FC2ブログ

記事一覧

坐り方の工夫 42



坐り方の工夫 42


正法眼蔵第10巻 「 大 悟 」

その中に[ 自己眼晴裏 ] とあります
これは

「 身を正す事、晴 ( Sei ) なり 」の意?
これが前レポートでした


2019年11月21日02




この晴は「晴れ晴れ」の意味と言うより
明るく照らす、意識の光を当てる
そんな晴( Sei )ではないだろうかと

i n g な Action ( 威儀 ) しようとすれば
姿が、今どんな感じか
check しないと修正のしようがないので
i n g な Action ( 威儀 )が →結果として
「 意識の光を呼び覚ます 」

そのような方程式になってるのでは?


ここで疑問です

1.通常のお外向いてる 「 意識の光 」
2.静かに我身を正す 「 意識の光 」

この二つには、違いがあるんだろうか?
瞬間推論は、「 大いに違うだろう 」  たぶん





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事