FC2ブログ

記事一覧

古仏心  「 古仏の在処をしる 」




正法眼蔵「 古仏心 」  4 )


疎山いはく
( 疎山匡仁禅師 837―909 )
大庾嶺頭に古仏有り
放光此間に射到す

しるべし、疎山すでに
古仏と相見すといふことを
ほかに参学すべからず

古仏の有処は大庾嶺頭なり
古仏にあらざる自己は
古仏の出処をしるべからず
古仏の在処をしるは、古仏なるべし



1021 1020 600



------------------------------------------------------------------



正法眼蔵第九巻は、「 古仏心 」でした

道元禅師の趣旨は
とてもSimpleで威儀正す事、坐禅の如し

古仏は古仏を知ってなさる
今の時代ならNet/SNS を通して
相手の幾ばくか理解出来ます

通信手段がないのに
どのようにして、古仏と言う共通を知り得るのか
それに対する答え一仮説です

1台の車は約3万品の部品で
作られてるとの事です
その一つ一つの部品はその素材形状大きさまで
正確な思考に基づいて作られてるはずです
自然と出来上がったとは考えられません

では、人の身体は、自然に出来上がって来たのか?
と言う疑問です

人の身体自体が多くの思考の塊であり
過去を語る長編大絵巻きであり
未来へ向けて執筆中の書物であるかも知れない

人の身体、数多くのparts
その背後にある設計思考
古仏方はそれを坐禅を通して
読み解かれたはずである、でした





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事