FC2ブログ

記事一覧

心不可得 「 心の心を点ずる 」




正法眼蔵「 心不可得 」 7 )


こころみに
徳山にかはりていふべし

婆子まさしく恁麼問著せんに
徳山すなはち
婆子にむかひていふべし

恁麼ならば則ち
吾がために餅を売ることなかれ

もし徳山かくのごとく
いはましかば
伶利の参学ならん

婆子もし徳山とはん
現在心不可得
過去心不可得、未来心不可得
いまもちひをして
いづれの心をか点ぜんとする

かくのごとく問はんに
婆子すなはち
徳山にむかうていふべし

和尚はただ、もちひの心を
点ずべからずとのみしりて
心のもちひを点ずることをしらず
心の心を点ずることをもしらず



201900101147 600


------------------------------------------------------------------


こうも言えるし
さらに、こうも問える
言うべきだし
問うべきではないか

徳山和尚と婆子の会話
それを題材に
道元禅師が鉾先おさめずは

この一章が
「 心不可得 」ゆえ哉と

心不可得とは無常の別名
とも受け取れます

内面も外界対象も
移り行き止まらずです

大事な時ゆえ
ぼやっとしてられない
威儀正す事、坐禅の如し

道元禅師は
実行動指針を
方程式の帰着とされてる


水を凝縮して
水晶を創作する如し
その立ち位置から
コメントされてるので
色々蹴飛ばされるは
そりゃ、おっしゃられるだろう
です










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ