FC2ブログ

記事一覧

心不可得 「 問 著 」




正法眼蔵「 心不可得 」 6 )


現在大宋国にある
雲納霞袂いたづらに
徳山の対不得をわらひ
婆子が霊利
なることをほむるは
いとはかなかるべし
おろかなるなり

そのゆゑは
いま婆子を疑著する
ゆゑなきにあらず
いはゆるそのちなみ
徳山道不得ならんに
婆子なんぞ
徳山にむかうていはざる

和尚いま道不得なり
さらに老婆とふべし
老婆かへりて
和尚のためにいふべし
かくのごとくいひて
徳山の問をえて
徳山にむかうていふこと
道是ならば
婆子まことにその人
なりといふことあらはるべし

問著たとひありとも
いまだ道処あらず
むかしよりいまだに
一語をも道著せざるを
その人といふこと
いまだあらず

いたづらなる
自称の始終その益なき
徳山のむかしにてみるべし

いまだ道処なきものを
ゆるすべからざること
婆子にてしるべし



18th–19th century 0930 0619


------------------------------------------------------------------



中途半端なる
お話しはしない

なんか尖ってる
そのようにも思えますが

論理vs論理の問著は
不毛に帰す事あれど

道元禅師のロジックは
その道筋を身体表現の中に
現して自ら聴くを宗とす故

そう自らへ、お話しかけるロジックゆえに
お話しが、中途半端な事にはならず哉







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ