FC2ブログ

記事一覧

一顆の明珠 「 不定法 」





正法眼蔵「 一顆の明珠 」 26 )


これは道取す
昨日説定法なる
今日二枚をかりて出気す

今日説不定法なり
推倒昨日点頭笑なり




Nakabayashi Chikkei 0817 0941 700



------------------------------------------------------------------


言葉の順序を
逆にして表現してみる

それって
言葉遊びですか?
との?? なくもなき、ですね


「 身心脱落、脱落身心 」

この有名な言葉も
何故、順序を
逆になされるのか? です


人、山を見 。山、人を見る 。

そう、是は視点視座の
自由移動哉、でしょうか

そして一般的な
視点を変えて観る、と
威儀を正す事坐禅の如し
そこに於ける視点転換
その違いはと言うと


今ここから
近未来入るであろう
「 棺桶 」の中の自分を観る

「 棺桶 」の中の自分から
自分を観る、その違い哉
でしょうか


静かに坐すには
潔い断念は不可欠かと
では[泣き寝入り]かと言うと

威儀を正し、静かに息する

まるで死体を操り
「 個 」を現す如し

この視点・立場の転換
日常の体験(立場)とは
大いに違い候ですね

それって
何か意味があるのですか?
です

「 木人まさに歌い
  石女立って舞う 」
宝鏡三昧
( 洞山良介禅師 807~869 )


この身体を
死体の如く処置して
木の如く石の如く処置して
そして後
息を吹き込み
あたかも仏塔を建立せしめる

植物や動物へ
こころ費やし育むように
でしょうか

あたたかき心情が
育成されるの哉ッ?
ですね








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ