FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 火焔 」


正法眼蔵「 行佛威儀 」  83 )



玄沙の道に
火焔爲三世諸佛説法
三世諸佛立地聴といふ

これは火焔たとひ
爲三世諸佛説法すとも

いまだ
転法輪すといはず
また三世諸佛の
法輪を転ずといはず

三世諸佛は
立地聴すとも
三世諸佛の法輪
いかでか火焔
これを転ずることあらん


---------------Utagawa Hiroshige 20190617 1646 300

------------------------------------------------------------------


火焔 Kaen

すごいなぁ!
と魂が熱くなる
畏敬感動の熱ですね

これが人
のみならず
天地自然創造の
かくれし原動力になってる

これは↑
冷たき近代科学onlyな
2019年の私達には
?? なお話しですね

神々にも
先輩後輩があり
神々の位階を形成してる

ある神を見て
ある神は感動の
供儀なる熱をさしだす

その光景
まのあたりにして
別の神が世界に徳を
どんどん放出せしむ

外周に
おられし神は
それを受け止め
鏡のようにそれを
内へと反射戻される

??なお話し
ではありますが

これを熟考
せんとするは
他でもない人は
大宇宙のミニチュア版?
として形成されて来た

大宇宙と小宇宙人は
基本呼応してると言う
先人方の直感
みな共通せしが故でしょうか

もし
そうだとすれば
冷たき科学知見にて
己を運用してゆくなら

そりゃ
出自・出来と
あわない運用から
いずれ破綻へと通じん

これは大いに
ありえるだろうか?
と言う問いですね



それが身体を
根底で形成してる


そう↑
だとするなら
圧倒的美なる自然
その根底では
圧倒的魂がそう
運用なされてるのかも?

これは
普通な推論
ではないだろうか?
ですね






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ