FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 一著落在 」





正法眼蔵「 行佛威儀 」  51 )



その功夫は
いかなるかこれ生
いかなるかこれ死

いかなるかこれ身心
いかなるかこれ与奪
いかなるかこれ任違

それ同門出入の
不相逢なるか
一著落在に藏身露角なるか






------------------------------------------------------------------



頭は、
思考器官
であると同時に
五感六感全身情報の
backup・Cloudとしても
機能してるかも?

と言う
問いかけですが


問題は
頭部にはその
削除ボタンがない!
と言う現実です。


頭部 Cloud へ
up-load されし情報は
そこでは消去刷新出来ない

それは一度
down-load する
と言う過程を経ると


身中十字
その交差中心へ
消えゆく如しとなる
流れ星が
消え行くように


これは↑
理論に非ず
現実なので
道元禅師はぶれずに
正法眼蔵75巻
何気に書き進めえる
でしょうか

そして
そうだとして
なにゆえ上げたものを

下げれないのか?です

up-load は自動なのに
down-load の方は
手動でも行いえない

一つの仮説は
down-load データは
想像以上に重いから?
でしょうか



2019年05月12日06



想像想定は
子供と Catch-ball ?位っ

実際自重は
第一線プロのストレート?


受け手 = 頭から下
が堅剛でないと
受けえないのでは?

行佛威儀?今の時代に
びゃか? なんじゃない
これが正常な判断ですが

原子力が想像想定
を超えて制御を超え行く
創造&破壊力お持ちなように
頭部に蓄えられし
集約情報 Energy は
創造&破壊力お持ちなってる

仮にそうなら
行佛威儀、そのくらいせんと

= お口を口密にして
腹筋・腰筋・両脇 しめんと
その想定外 Energy の
移動 down-load は出来ない
のかも? ですね







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ