FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 邪見活計 」



正法眼蔵「 行佛威儀 」  37 )



しかあるを
わづかに
凡夫外道の本末の
邪見を活計して
佛の境界とおもへる
やからおほし



------------------------------------------------------------------


鉱物と植物
そして動物さんと人

4者共通するのは
原子・素粒子からできてる?
では違いはと言うと

ひとつのアプローチに
どのような「内面」を
ゆうするか? でしょうか

2019年04月29日06


雪片その結晶を
見ますと
鉱物等物質の内面は
天空のようにも
感じられます

2019年04月29日05


植物さんは
独自な生営みしが
鉱物等と違いあれど
その内面はと言うと
四季天空に呼応されてる


2019年04月29日04



動物さんと人は
共に喜怒哀楽お持ちゆえ
共にその身に
内面を有する、でしょうか

次に
動物さんと人
その内面の違いは?
と言うと、ですね


自分に対して
「 私 」と言える


これは↑、
とんでもない事で
人は自我の可能性を
有してる、でしょうか



2019年04月29日08


2019年04月29日09




道元禅師が違う違う
全然違うものなり、と
繰り返されるのは

「我」と「自我」

我は、
外界・自分以外の人に対し
自分を確立せんとする
一方
自我は、
承認者は世間人様でなく
他ならぬ自分自身
それも禍福の影響を受けず
Simpleに自分に対し
「 私 」と言える思える


これはとんでもない
事ですね

吉凶禍福
生死をも超えてる

ところで
おなくなりになってから
あの世とやらで継続して
「 私は私である。」 って

それって
どう言う事ですか? ですね




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ