FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 三次五次 」




正法眼蔵「 行佛威儀 」  20 )


又、盡大地といふも
ただ三千大千世界と
おもふがごとし

わづかに一洲一縣を
おもひにかくるがごとし
盡大地盡乾坤の
言句を參學せんこと
三次五次もおもひめぐらすべし

ひろきにこそはとて
やみぬることなかれ


Utagawa Hiroshige 1109 1544 650




------------------------------------------------------------------




正法眼蔵「 行佛威儀 」の巻は、


お行儀良くシャンとしよう
と言う、至極Simpleなお話し


是が、↑なにゆえ
広大無辺へとつながるのか?
と言う問いですね



縦・横・高さ
この、今いる空間を
何となく認識してるけど

次にアレせんとね!って
私達は、時間の中に生きてる

そぉ私達は
三次元+時間=四次元の世界に
現実生きてるん、でしょう

でも、どぉ考えても
空間( Three dimensions )は
一目で見れても
空間+時間( four dimensions )は
一目では見れないな、です


ただ坐るのではなく
尾てい骨を上げて
水平な胡坐(Agura)ではなく
斜度をつけて坐る、って言う
なんでそんなメンドクサイ事
せにゃならんのか?

両脇・両腕は
地平に対し、水平線引くよう
体感内感を整える

身体の前後も
前(腹筋)・後(腰・背)が
同量で中心へ押すよう
ラインを引く

そぉ、この姿勢は
身体で3Dな十字を切ってる
その他の何物でもないと言えます



道元禅師の威儀(姿勢)は
身体で十字を切り
一切がその十字の中心へと
静まって行く、と言う
実は広大無辺とは真逆な事
なさってる

「時」に翻弄されるんや
のうて
「時」を鎮めよかァ!
てなさってる

中心と円周(広大無辺)が
呼応してる
コレは↑信心や思想やのうて
幾何学な摂理なんかも?
ですね







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ