FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 盡乾坤 」




正法眼蔵「 行佛威儀 」  19 )


學人おほくおもはく
盡乾坤といふは
この南瞻部洲を
いふならんと擬せられ
又この一四洲を
いふならんと擬せられ
ただ又
丹一國おもひにかかり
日本一國
おもひにめぐるがごとし


Kano Tsunenobu 0219 1557_InPixio




------------------------------------------------------------------




人の身体は
霧の宇宙巨人「ユミル」から
その形成力を受け、創られる。
美しき北欧の神話ですね


自然認識も
500年スパンでは
大いに変わり行くので
遺伝子を核とした
今の身体形成認識も千年後には
ひとつの神話となりにけり
それもありえるでしょうか


この一節は
「 乾坤 」の実感認識
それに対する問いですね


天地と言っても
どれくらいが天地なのか
仙台市内、及びその上空
生活実感は
そんな感じでしょうか



幾千年前の
北欧の方々には
電気もビルもなかったけど
天球蒼穹は
頭皮のような
ものだったかも、ですね。









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




















.

最新記事