FC2ブログ

記事一覧

身心学道 「 一時開閉 」



正法眼蔵「 身心学道 」  15 )



平常心といふは
此界他界といはず、平常心なり

昔日はこのところより去り
今日はこのところより来たる

去る時は漫天さり
来たる時は盡地来たる
これ平常心なり

平常心この屋裡に開門す
千門万戸
一時開閉なるゆえに平常なり

今この蓋天蓋地は
おぼえざる言葉の如し
噴地の一声のごとし
語等なり、心等なり、法等なり



Kano Tsunenobu 0215 1135




------------------------------------------------------------------




「平常心」
この言葉は知ってても
波乱万丈日常では役に立つとは思えんにゃ
でしょうか

「おぼえざる言葉の如し」


「こころ」の事けん自由になるかっちゅうと
無理なんとちゃうん? と

道元禅師が
坐禅しよか!と仰るのは
「こころ」が身体に沿って自己を開示するから
でしょうか?

スヤスヤ就寝中
「こころ」が黙するのは,なじぇ?
て問いも出来ます

「こころ」が身体に沿って自己を開示するなら
就寝中「こころ」は身体を離れてる
星々の世界へ旅しちょるん?

二つの心魂(=二つの時間)
そして精神ちゅうこの三つで構成されし「こころ」
それが意識出来るんは
生前死後は分かりゃんけど
今生では身体っちゅうDisplayあればこそ
でしょうか

この三次元立体Display
如何に造形しよか、ですね









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。




挿入の絵画一覧はコチラ
https://www.japanart.site/

正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費は3,000円/(1時間 )でした。


(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)

お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com 佐々木まで







.

最新記事