FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 直指本証 」



Utagawa Hiroshige 1201 1737


正法眼蔵 「 弁道話 」  44 )


かるがゆえに
修行の用心をさづくるにも
修の他に証を待つ思いなかれと教ふ

直指の本証なるがゆえなるべし
すでに修の証なれば証にきはなく
証の修なれば、修にはじめなし

ここをもて
釈迦如来、迦葉尊者ともに
証上の修に受用せられ
達磨大師、大鑑高祖おなじく
証上の修に引転せらる
仏法住持のあと、みなかくのごとし




-------------------------------------------------


「 直指本証 」

坐禅を
信仰信心から推奨されてる
そんな事はないでしょう? です

これが特筆(直指)ッ!
と言うシステムが
坐禅を形成する
その営みの中あるゆえ
道元禅師の言に迷いなし
と推測されます


さて、己の身体を
この3つのシステム関係から
見てみようぉ! です


1.筋肉系ネットワーク
2.神経系ネットワーク
3.血液系ネットワーク


神妙なる坐禅をなす時
血液系の変化です

息をはく時
その息が神妙ならば
ひかえる・ちいさくなる
そんなイメージから
心臓へと戻る静脈を
はく息が活気づけます

そして息を吸う時は
心臓から輝きいずるが如く
動脈が活気づく


坐禅みたいなトボケた事して
何か意味ィあるんかい!

この疑笑は釈尊以来
鎌倉時代もこの2018年も
常に変わる事なしですが

神妙なる構えをなす事で
無意識&不随なる
血液系ネットワークへ
直接介入できる坐禅は
釈尊以来鎌倉時代も
この2018年においても
他に何かかわるものあるだろか? です

道元禅師が自信満々なのは
ここをおさえてるから
そのよに推測されます





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事