FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 四 儀 」


Utagawa Hiroshige 1201 1656



正法眼蔵 「 弁道話 」  42 )

とうていはく
仏家なにによりてか
四儀のなかに
ただし坐にのみおほせて
禅定をすすめて
証入をいふや

しめしていはく
むかしよりの諸仏
あひつぎて修行し
証入せるみち
きはめしりがたし
ゆえをたづねば
ただ
仏家のもちいるところを
ゆえとしるべし
このほかにたづぬべからず

ただし
祖師ほめていはく
坐禅はすなはち
安楽の法門なり
はかりしりぬ
四儀のなかに安楽なるゆえか
いはんや
一仏二仏の修行の道にあらず
諸仏諸祖にみなこの道あり





-------------------------------------------------


四儀

1.走る歩く 3.坐る
2.立つ   4.横になる
   
坐ってる時の特徴は
「 静かに 」
自分の身体と向き合える
これでしょうか
横になると、静か過ぎて眠たくなっちゃう

さて、下記3つのシステムと
「 静かに 」どぉ向き合おうか!
のお話しです

1.筋肉系ネットワーク
2.神経系ネットワーク
3.血液系ネットワーク

坐る事・坐禅は静かになれる
けれども外界内界双方にopenな
神経系ネットワークは
静かに佇むと御しがたいもんです


何故か?それは
神経系よりinな諸情報は
血液系ネットワークへと
書き映されて
身体のトーンを形成してるから

この機序によると





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事