FC2ブログ

記事一覧

4層フィルター  2

2018年06月11日03



お疲れ様ですっ!

6月11日 月曜日
如何お過ごしでしょうか?

新しき一週間のStartォ!
さぁ!
けっぱって行きまっかァ!

東北南部も昨日梅雨入り
ひと月ほど
慈雨潤いの季節とぉ~来ぃ!
でぎゃんすね

四季天空の移ろいリズム
是は
一言で言うと時間チュ
こっでしょうか?
なぜか知りゃんけんど
私達の五感は、空間っ!
ちゅうか時間ば排除ちた
止まった縦横高さの
三次元空間を写してもぉ

今(この眼前の縦横高さ)を
時間を加味して感じるこぉ
実はあんまぁにゃ~と

あっ、誰でも日々
忙しく働いてるけん
時間に追われてまんがな
ちゅうもんですが

深山幽谷離れ島でも
一人でぽつねんとおって
ただおっても
そん今
(この眼前の縦横高さ)ん中
生きた時間実体ば
看取でけっかぁちゅうと
あやしいござる sune

自然眼前環境
そしてこの身体も
脈打ち呼吸してるけんど
=一瞬も止まるこぉなきゃ
けんど
感覚は固定化の傾向持っちょる

この時間実体ば
感得でけんのは
なしてなんやぁ?
2018年06月10日01

ここんとこの
研究課題は上記図
「4層フィルター」でした

上3層と下1層
ここに間を持つ
と申しますか
ここを仕事場に致しますと
そこで何が出来っきゃ?
そぉ、そこは「生きた思考」
それがお仕事すっ場所やと

素材物質の第1層
それと
植物的生(エーテル体)
この間になにがありゅきゃ

誰が見ても
砂石も美しけんど
木々や美しバラさんとは
どっか違い候でぎゃんすね
大きな飛躍跳躍深淵がある

そりゃ
素材物質に
植物的生(エーテル体)が
加味付加されちょるから
当然でごわそぉ!
ちゅうもんですが
如何せんその
植物的生(エーテル体)は
目には見えんとばいィ
ですね

普段使こぉ~ちょる
日本語の「考える」チュ
思考は一時脇置いて
目には見えんけんど
実物現実の効力有すもんば
「思考実体」とすっと
植物的生(エーテル体)は
時間リズムば特徴とする
「思考実体」みたいなモン
やと

で、
第1層と上3層の間
そこは
この「思考実体」が活動す
その場所やと

前鋸筋張って
かるっ~身体に入る
空いた空間は
「思考実体」活動の場やけん

生きた時間チュ
「思考実体」を
そこでimageすれば
身体の五感
=素材物質においても
生きた時間実質ば感得
でけるよぉなるんやろにゃ~
ですね

生きた時間実質て
止まってにゃ~けん
ちょと味見しても
そりゃ清涼清浄幽遠なるもん
であろうこぉ
なんとの想像されるにゃ
ですね





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ