FC2ブログ

記事一覧

道元禅師の「出身の活路」

2018年04月29日01



お疲れ様ですっ!

4月29日 日曜日
如何お過ごしでしょうか?

新緑うつくしか
時でぎゃんすねぇ!
しゃて、
とうぜんチュえば
そうなんですが
とうぜんお身体はお歳そうお
なって来ますで gyansune

いろいろ若創りしよかぁ!
是は一手ですね
他ん一手には、
身体はん中おると
気がめいるやさかい
身体のお外へ出よかァ!
ですね。

道元禅師の言葉な
「出身の活路」
これは自分ちゅうもんば
身体と心魂から
この二つから出来ちょる
こん発想からは理解困難
と申しますか
へんなびゃかげたお話し
なってまうぎゃな desune

じゃ、自分はどぉでけとる
て理解じゃっと
十分可能きゃとなるんきゃな
ですね

身体の物質部分&植物実質
&動物実質
そして人の自我
こん4つで出来ちょる

1)石さん・2)タンポポはん
3)わんちゃん・4)ささきはん

1と2の違い
それが植物実質でぎゃんしょか
2と3の違い
それが動物実質でぎゃんしょか
3&4での違いが
人の自我っちゅう事に


人様は4層なっちょる
4枚のレイヤー重ねて見ちょる
ちゅうても
上2枚はお休み(就寝中)ん時は
下2層から離れて
別次元?とこ行かれて
英気ば吸収なされて
朝お目覚めん時
下2層へお戻りなされ
また四重奏かなでられる


こん誰でも毎日しちょる
出身の活路でぎゃんすが
如何せん
寝ちょる間、意識が途切れて
もぉ~けん
経験すれども
まったく知らにゃい!
ちゅ
楽しきお話しになっちょる


で、
神妙前鋸筋連動な
細ながつよぉ~呼吸はん
お呼びなはっと
来て頂けるにゃら
それにお乗りなはって
夜に無意識でしちょるこぉ
昼間意識ありゅ時
天球の諧調音楽から
英気ば吸収?でけりゅと

しかし何です
こんもらおう頂こうチュ
受け身消費者的スタンスより
自らそん音楽ば受け止める
そん事で
天井の音楽を
ちっぽけな私が
鼓舞するこっになりゅ

そう天井の音楽アーティスト
だって
感動すお客さんがおりゅから
創造にはずみがちゅく
ちっぽけなこっでも
共鳴すっ事は
どえらいこっねん!

なんて、こんな気概で
お身体ん外ば活動の舞台
にしゅれば
まっ、
下2層は年齢そうぉでも
上2層は青春若葉けん
お歳ん事は
気にかかりゃん成る
きゃもね desita







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ