FC2ブログ

記事一覧

centripetal force

DSC01304.jpg


お疲れ様ですっ!

3月12日 月曜日
如何お過ごしでしょうか?
新しき一週間のスタートぉ!
けっぱって行きまっかァ!


しゃて、
手指は大事やけんど
書の筆の握りとか
スポーツなさる方の
グリップん仕方とか
そんな風には
普段あんま意識せんどす

画面をタッチする
キーボードば打つとか
強弱のみででけるけん
見直すちゅうか
そっから、お叱り受ける事
のぉ~なってもうた

前鋸筋で
指にある力を引き戻す
無力化せんと
指が力みonlyやと自由が効かん

形成・力みの逆ベクトルかけ
ある意味無力化するが
結果、形成力を形成す、チュ
学習機会が減ってもうた

=前鋸筋ば使う必要なし
→退化する
=呼吸筋を引っ張れん
→呼吸は浅そうなる
=何とのう不機嫌

こりゃちょと
イジワル過ぎる連想きゃにゃ?
sune


手指にある形式して頂いて
しかも同時に
そん手指を無力化すんべって
思いっきり
脇(前鋸筋)ばけっぱり
手指を引き戻そぉ!べくとる
かけますと
意識するば即超えて
気合いが入れられる
それをも凌駕し
どっこまでも
そん気迫のレベルば
上げられるでがんす ne

姿勢・坐禅のご研究
ちてても
何もエエ事にゃいにゃ~
こりゃ事実でがんひょか

んn~n、でもこん
脇で思いっ切りケッパれる
って
歌もうたえん、絵も描がけん
スポーツ鑑賞もいまいち
そんな淋しき私には
お金もかからんし
何処でも何時でも絶叫爆発!
でける
こりゃ、ご研究の予想外副産物
いやぁ福三物きゃも?
dehyoka

DSC01289.jpg



て、また再考致すに
どぉ~ちてそぉ成るんやろ?
sune
手指・指先が一番身体の外側
身体から遠いから?
なんやろか、desune

古代ギリシャの方は
身体は天球の模写って
一般常識で感じてた思ってた

足の指先は
とりあえず後日っちゅう事で
手指・指先をみっと
一番外側→天球の外辺?
ちゅう事になるんでしょうか


周辺より生じ、中心へ滅す
中心に滅し、周辺より生ず
これは、いやっちゅう位
???続けて来た
シュタイナー先生の命題ですが

是が本当だと
私は今、努力して意識して
周辺を中心へと引き戻してますが
もともとそうなら
いずれ、自動運転で流れるよぉ
なるんやろか ・・ desune






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ