FC2ブログ

記事一覧

ミケランジェロ の 「 手 」

2018年03月08日03



お疲れ様ですっ!

3月9日 金曜日
如何お過ごしでしょうか?

昼間日中は10度超えっ!
てなって来ましたら
蚊はんが、
お部屋ん中楽しそう
ぶんぶんでがんすッ!
まったぃやく極端です。
微笑苦笑でがんした。

さて、こちらの図は
「押さえ」「伸ばし」
その連鎖リンクの図でした。
2018年03月09日05

押さえて伸ばす。
そん伸ばしてるトコが
また押さえとなり
次んトコがそこを伸ばす

こんな図を飽きんと
作成致しておりますと
Fu~n、
「伸ばし」って
身体の中心方向へと
伸ばしてるんねっ!って

理屈知識としては
真新しい事やないニャ
んだとも、身体で表現でける
ちゅうか
「身体文字」んして
身体から読めるよぉなった
ちゅうこっすか

ほんまぁこんReport
お読み頂いてる方には
頭下がる思いで ・・
私は仕事ん方は
どっちかっちゅうと
タイミングと一気呵成で
しゃばしゃばする方やけん
お仕事感覚で
私がこんレポート読んだら
ちゅうか
まどろっこしゅうて
即パスでがんすね

ちゅうても身体んこっは
目と鼻の先どころか
自分がそん中おるんに
如何んとも、どぉ~もにゃらん
一つ一つ熟考試行錯誤
検証修正継続せにゃならん
で、レポートも
こんな進展にしか
ならへんどすにゃ、desita

冒頭にUPの絵は
ミケランジェロはんの
手のデッサン

昨日は、
パワハラ虐待にも成りかねん
坐禅の法界定印
それも両肩甲骨の寄せで
両手を引き戻し
そん形を逆に壊そぉすると
楽ちん形を維持出来
手に表情が生まれるにゃ~
そんなReportでしたが
ミケランジェロはんが
あぁ~描けるちゅうんは
身体中心集約の身体運用でけた
肩甲骨の寄せをなさってた
自我を自分の身体で表現でけた
自我を有してた
ちゅ、ことなんきゃにゃ~
ですね


2018年03月08日03


禅宗でも曹洞宗は
法界定印ですが
臨済宗は江戸期?なんか
法界定印をやめて
違う手組みに変えてもうた
ある臨済の禅僧が
それを憂い元に戻さにゃと
心いためておられた
先生からそれを伺いしより
多くん月日過ぎにけり
でがんすが
教育的配慮からは
致し方無かったんやろにゃ
ですね

そんなん(法界定印)
強制してたら生徒はん
おらんのぉ~なってまうがな
ですね

諸芸・スポーツなら
やったらやったなりの
成長変化を実感でけるじゃろし
なんちゅうても
試合があれば盛り上がれる
ランキングは励みになるし

それがですよ
手は法界定印にして
そこにじっと坐ってなはれ
これじゃ
でけん・苦しいつらい
それonlyやけん
誰も寄り付かんのは
当然でごじゃるすね

かなり(優秀)の人物が
坐禅を真っ向否定しなはる
こりゃ↑一理も二理も或る
でがんすね
とりあえず人ば
成長へ導かんけん

こん道理が一方にあり
諸芸・スポーツの限界も
これまた在りでがんしょか
こりゃ言わずと知れた
それが他(人様)との関係ん中でしか
己ば見出せん、チュこっすか
自然のダイナミクスに接近でけへんチュ

ちゅうても
今はネットで先人たちの業績は
いくらでも参考でけるし
一見無味乾燥な自然科学の知見も
より洗練されちょるけん
心情と冷徹な生理現象
温かきもんと現実の日常
それらが調和なすよぉ
工夫して行くには
ええ時代時期到来なんきゃも
っすね。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ