FC2ブログ

記事一覧

元気な「ヒップライン」

お疲れ様ですっ!

さて、前稿は、
腰を反る ←コレを外腹斜筋でしちゃう
これでした。

外腹斜筋=脇腹
このウエストlineがしまっちょる
こりゃ、何着なはるにしても
わりゅくはにゃい!お話しィ?

それに精神安定チュ点からも
何とのう自信が湧いて来る
でがんすね

で、本稿は、「大殿筋」!
大臀筋(だいでんきん)とも
そう、お尻のライン形成する筋肉

お家のお風呂入らず
大分におるけん
毎日銭湯へ行っちょりました
源泉かけ流し温泉なんに
町営なんで、100円ッ!
なんで毎日行っちょりました

そこで、何気気付けしは、
あァ~お歳をめされると
お尻がのうなってまうんきゃ?
desune


はいッ、コチラが大殿筋はん


0208001_20180208092836b07.jpg




問題ゎ! a の押さえ
と申しますか、aが外へ開く
そんなテンションかかってないと
押さえが効かんがにゃ?
ですね

先ほどの温泉来られる方
地元の農家や自営業の方
でしょうか
まめに歩いちょるはずなんに ・・
そう、日常動作で股関節が
外へ開くようなアクションて
有りそで、にゃいかも?ですね

股が外へ開かんでも
そん方向へテンションかかって
にゃ~と 
a~b間の弦は張らんぎゃなァ!
ですね


前稿及び本稿は、
実は、姿勢研究の肥田春充先生の
姿勢の要諦
その解読になってました
是がそれですね


腰を反って(1)、下腹を突き出す(2)
脊髄を真っすぐ立てる
重心を両足支持底面の中心へ落とす
上体の力を抜いて、水落ちを伸ばす


以上でがんした。


前稿では、
(1)を外腹斜筋でなしたわけです
本稿では
(2)を大殿筋でしてみようかと

ちょうどエエ事に
胡坐(あぐら)や坐禅は
両足両ももが外へ開いちょります

股関節に外側へのテンション
ロックがかっちょります

そこで
「下腹を突き出す(1)」 って
そりゃ下腹っちゅうよりは
下も下、最も下
仙骨でんがなァ! です


0208001_20180208092836b07.jpg



この最下腹を前へ突き出す
そう、前へ押せば
上記図では
 a は坐の構造から外へ固定されてる
そこで bが前へ動こうすれば
はい、大殿筋は伸ばされる
そう、大殿筋は反発して
収縮力が
魔法のよう起動するぎゃなぁ!
ですね

美しヒップラインは
何とのう元気そうで
わるくはねぇ~んじゃねッ?
ですね


女性の方なら
何も胡坐や坐禅せんでも
家でも会社でも
ももの付け根に
1mmの幅で
外向きのテンションおかけになる
その状態で
背骨の一番下の仙骨を
これまた1mm前へテンションかける

さすれば
大殿筋は張り申そうォ!
ですね
覚醒して筋力発揮なさる
= 健康なヒップライン形成される
でしょうか。



背骨の一番下が尾骨
その上の三角形ん形しちょる
それが仙骨ですか
ほんま、下腹って ・・
まっ、そこも下腹ちゅえば
下腹だったんすね。 でした。




「 おまけ 」


あっ、胡坐とかせんでも
股関節の外向きテンション
あるいはロックは可能でしょうが

体感刷り込みには
座布団丸めたり、枕とかで
お尻を上げて
そうして胡坐や半跏趺坐して
仙骨を前へ出す体感
それを確認するんは
無駄にはならんでひょ、すね。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ