FC2ブログ

記事一覧

聞くとほどける

お疲れ様ですっ!

2月6日 火曜日
如何お過ごしでしょうか?

新しき日の光のもと
雪片舞い踊り行く
九州国東の朝でがんした。

毎度のことですが、
お空と申しますか天上は
地上の一歩先行ってる
そんな時間差があるにゃ~
ですね。

しゃて、本日のテーマは
「見ると消える、聴くと消える。」

是でがんした。



姿勢を構成する一つの要
それを眉間奥に仮定してみる。
これがココんとこのプロジェクト
でがんした。

聞く気皿々無く耳を澄ます
是で↑位置を体感する
首・喉・お口んあたりの
呼気の滞留を放ち
息はんには、
鼻の奥・眉間の下まで
お上がり頂く ・・

てなレポートでがんした。

そりゃ家業として日長一日
そればっかしちょれば
そりゃ、慣れて来申す
で、慣れて来やすと
それが一本調子ににゃ~る

左の図のよう
そこで沈静終息したいんに
続けてくと右図のよう
一本槍になっちゃう

0206.jpg



で、思うわけです
眉間裏の沈静終息感は
なんに依っちょるん?て

平面imageではXな感じ
音楽時間的には楽節区切り
なんですが、
そりゃ結果であって
レシピではなきゃとね
ですね
作り方のコツになっちょらん




で、静かに観察してみるです
息が眉間の裏まで
おこしやすっ!&そこで沈静す
そん時って
位置ん確定に寄与して下さっちょる
耳を澄ます!ちゅうアクションが
息の沈静終息ちゅうお仕事も
承っちょる遂行なはっちょる

そんお仕事は
そん方がしちょった訳すか?
です

体感身体的にも
「しぼり感」あるんで
そりゃそうか nya ?


しっかし一方
そりゃ淡い体感やぁ
それだけで沈静感出るやろか?
ですね。

で、浮かんだイメージは、
イソップ物語の「北風と太陽」!
そりゃ温か日の光ば満喫すんと
心も身体もあったこう御成り遊ばす
いらん外套は脱ぎなはる
て、お話しでごじゃるすね

で、仮説方程式は、
眉間裏の息の沈静化と
「北風と太陽」は、同スキーム!
と仮定してみりゅと ・・


耳ば澄ます!ちゅうんは、
注意を向ける眼差しを向ける
光を当てちょる、
そう飛躍でけん事もなし哉です

なして宗教において
光が、
愛や神の表現になっちょるか?

あちら様が見ててくれちょる
その結果が光やと ・・



仮にほぉ~だとちて
自分の出る息に関心示すと
どぉ~にゃるん?

消化不良で息くさぁ!
こりゃ問題でがんすが、
普通ん時は、
息は無色透明なんでしょか?


そこでダブル仮定すね
感情の内閣官房ちゅうか
感情決定の企画室は
息ん中に設置されちょる
神経系・身体各位は
それを遂行する執行機関じゃ
なきゃとね ? て

それは一見無色透明やけど
錯綜な思いが綾なしちょる
きゃも、て

で、それはそれでエエにちても
自分からまた外に還られし時
そりゃ、そん呪縛ば
解いてやらんと、でしょか
で、正気に戻るじゃなきゃけんど
どう正気に戻るか?

そりゃ、温か日の光を受け申せば
自ずとそん鎧を脱ぎなはるやろ
でしょか


姿勢構成ちゅアプローチから
眉間の裏に一つの要を置く
そう展開して来たわけです。


それが
耳を澄ます、心を向けるチュ
単純なアクションやけど
感情の呪縛ば解き放つ
その貴重な場所にもなっちょる
きゃにゃ~ でした。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催





道元禅師が述べられる 「 正 法 」 は、坐禅に他なりません
Dogen Zenji's definition of "true Dharma" is nothing other than zazen.
生涯が終わる時、私達はこの身を後にします
身体を持たない心魂の精髄が
その後どのように歩んで行くかは、想像すること能わずです
When our lifetime ends, we leave this body
The essence of the mind and soul without a body
We cannot imagine how we will go on after that.

このレポートでいつも述べている
「 身体の中に線を引いて、それを見えなくなるまで細くする 」
I always state in this report.
Draw a line through the body
and make it thinner until you can't see it.
深い眠りに落ちてゆく感じ、そんな感じがします
睡眠では、意識は途切れてしまいます
一方、「 線の見えない化 」 では意識は当然継続してます
「 線の見えない化 」 と言う、とても積極的行為をしてるのですから
The feeling of falling into a deep sleep
That's what it feels like.
In sleep, consciousness is interrupted.
On the other hand
In "Make Lines invisible ," Awareness Continues, of Course.
「 Make Lines invisible  」  It's a very positive act.

これは、とても不思議な物事の進め方です
「 身体から離れる 」 これを現出させるために
身体の造形行為を、その発射台に活用してます
This is a very strange way of doing things!
In order to manifest this " leaving the body "
I use the act of modeling the body as a launching pad.

「 身体から離れる 」 しかも意識を保っている
何故、これが 「 道 」 なのでしょう
" leaving the body "  and still conscious.
Why is this a "true meaning"?

人は、パンがなければ生きていけない
それを、否定できないでしょう?
それに対する答えは、「 人はパンのみに生きるにあらず 」
悪魔と、キリストとの間でなされた問答です
People can't live without bread.
You can't deny that, can you?
The answer to this question is that man does not live by bread alone
A Question and Answer Between the Devil and Christ

悪魔は、パンを足掛かりに人を操る
身体を足掛かりに、人を操るとも言えます
The devil uses bread as a stepping stone to manipulate people.
It could also be said that
the body is his stepping stone to control us.

しかし、悪魔は私達が進化するために
そのような役割を担ってるとも言えます
But the devil is for us to evolve
It can be said that it plays such a role.

意識は保たれている、しかも身体から離れてる
同時に、坐禅と言う造形を継続してるのですから
身体から離れてないとも言えます
まるで、悪魔を無力化してお縄にしてるようです
Consciousness is maintained.
And it's far away from the body.
At the same time, you are continuing the form of zazen.
you can say that you are not detached from your body.
It's as if he's incapacitating the devil and putting him in a noose.

では、悪魔の方から見たら
それはどんな場面となるでしょう
So, What would this scene be like
from the devil's point of view?

「 やれやれ 」 でしょうか
人の魂を進化させるための鬼コーチ
やっとその任務から解放されます
Good grief, right ?
strict coaches for Evolving Human Souls
He is finally free of that mission

坐禅の中にある解放感
これは坐禅をしてる人の解放感ではなく
人間に関わらざるを得なかった悪魔の解放感だと
任務は終った、霊界へ帰ろう、でしょうか
A sense of liberation in zazen
This is not a sense of liberation for the zazen practitioner.
but the liberation of the demons
that had to be involved with human beings.
I have completed my mission,
let's go back to the spirit world, shall we ?








宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ