FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

さて、下手っぴお歌ば
絶叫致し候でがんした
ぜっ叫の甲斐あり
k点を起点に発声すりゅ
これが、何とのう感得致せし
でがんしょか


0125007.jpg



是が
「平心とは?胸の力を抜く事である」
これとつながった。
歌で発声の練習ば致しましたが
姿勢の場合は
いつでも何処でも、となります。

となると「鼻で息する」←是も
ちょっと見直しでごじゃるすね



 「鼻をちぢめ、
  くちびるはしっかり結ぶ。
  そうすれば
  自ずから目が活きる。」

この肥田先生の指示書でがんすが
「鼻をちぢめ」←是はダイレクトに
普段の鼻呼吸の有り様とも?
とれますでしょうか



個人体験ですが昨日
駐車場まで眼鏡せずいってもうて
エンジンかけてから
ありゃ?メガネしちょらん

もちかちて、k点しぼりで
お目めがぱっちりしたん?
まっ気んせいかにゃ、ですね

そんな事よりあんな事より
でがんす
ここんとこ短い期間に
新しき意識感得取り入れ候
これば消化吸収ちて熟成発酵せしめ
ええ感じじゃん
そこまで引っ張るんが
ひと山でごじゃるすね


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


手を合わす意味?
自分で自分をつかむ
自分で自分をつかむから
私って意識できる

そう、合掌はお願い事する
そう言うポーズに非ず
自分に立ち返り自分ば確認す
そんままの意味アクション、て


さて、シュタイナー先生の
「心魂は空気呼吸にやどる」

じゃ↑是はどう認知致そうか?
何て思いが至って来たら

「鼻をちぢめ」←これは眉間の奥です
ひとつの合掌でっか? です

「心魂は空気呼吸にやどる」
こう言わてもね ・・ で
そこで、鼻の奥で合掌してみる
何ばつかんだか?
鼻から出ていかれる呼気
そればつかんだ=体感致した
こうなるでしょうか、ですね




「鼻をちぢめ」てする鼻呼吸
こりゃ、酸素二酸化炭素交換
それもありゅけんど
シュタイナー先生の
「心魂は空気呼吸にやどる」
そう呼吸空気が私達の深層お身体けん
そんお身体ば
合掌確認しちょるチュ
真摯幽玄なる動作なんきゃも?
ですね



こうなってきやすと
お話しはまるで変わってきやす

身体があって身体が呼吸する
あるいは
どんな呼吸しようか
こん発想から外れて
元々私達は呼吸空気ば
自分の身体に定めた身体にしちょる
でも、ほぉーは感じられん
忘れてもうた

じゃ、思い出そか!ちゅうもんで
そん確認アクションが
眉間でなす合掌でがんすか?


はぁ~ 。
ところでささきはん
それ確認再発見感得ちて
どぉーなるん?

こりゃ↑大事クエスチョンでんな
それ感得ちて、どぉーなるん?
どぉーするん?

身体=家、がめッけ!やさい
そこにやすらう事ができまっか?

んn--n。でごわすね



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



て、ここまで検証して来やすと
思わずクスっ!でざんしょね

「すみか」を転々とする
って言葉がごじゃいますが
上記スキームは、
「すみか」が!転々とする
そうなっちょる



こりゃ
シュタイナー先生もおもろい事
おっしゃられるもんじゃい
ですね


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



こうお話しが進んできやすと
姿勢坐禅の研究研鑽って
何なんじゃろう?
こんな問いも出で申そうです

本日のレポート主旨から
導けば、
そりゃ、私達の呼吸空気身体ば
やすらうための
そんベットメイキングじゃった、て。
こう進むでごわそうか、ですね




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



しっかし何です
「心魂は空気呼吸にやどる」
これが受け入れがたいんは
私達は身体にふこぉー宿っちょるから
でざんしょか

こん「宿がえ」すっぺ
ちゅうんやさかい
そりゃ住み馴れしとこ引き払って
お引越しするんは
一苦労ふた苦労どすにゃ、ですね




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


とは、言うもんの
どっちが住みやすいじゃろうか?
こんシンプル問いもエエかみょ
ですね

空気ででけた身体すか?
んn--n ・・
まっ、かりゅうて あと
せいせいしちょるかも


はぁ~、でも
そんなかりゅうたら
浮世の風に
飛ばされちゃうんと、おまへんか?


はぁ ・・ 
ちゅうても、身体んお外がギッチ
身体ん身体が家ん壁みたいん
城壁ってるやさかい
のんびりお寛ぎ下されませっ!
でがんしょうか


まっ、いずれんせい
呼吸空気の身体は
「鼻をちぢめ」ん事には
眉間合掌せん事には
空想妄想の域出んやさかい

それが活きた家になるんには
いつでも
ささきはんっ!鼻ばちぢめて
神妙に合掌しちょりなはれやっ!

こう、実戦指示書は成りにけり、でがんすね






.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。




挿入の絵画一覧はコチラ
https://www.japanart.site/

正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催


参加費(施設利用費)は
平日3,800円/1時間/÷参加人数
土・日・祝日4,800円/1時間/÷参加人数

※日曜2名様開催の場合
 4,800円/1時間/÷3(主催者含み)
 = 参加費用 1,600円 (split the bill )

(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)

お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com 佐々木まで







.

最新記事