FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

しゃて、お口ん中上半分に
「L字」ばぁイメージちて
それば上方へ釣り上げる!
是って、正に坐禅でぎゃんしょ!
でした。
しかし、喉・声帯には力をこめん
そこはfreeにしとく
あるいは、カバーでおおわん

上顎系は上向きの力線入っちょる
下顎系は首/喉共に無力化なされちょる


こう言う↑声楽系からの必然で
お口ん中をデザインするっちゅうんは
ほぉー言うこっすか。唸り候でがんすね。

これは姿勢坐禅のジャンルでも
とても頼もしきご教示でごわす
声帯の邪魔せんちゅうんは、ほぼぉ
普通呼吸においても喉のじゃましたら
えけんよぉ!チュ示唆に直結致し候でがんす

実際、何気日常生活中に取り入れても
とっても悠々たる息になりなはる
ささきはんが歌うたえるよーなる
こりゃ当人ご本人もたいして活き上がらん
けんど、らくっ~息でけるんは
こりゃ有難き哉ですね。

お口ん中が、上下で二色化されちょる
単純なメリハリでごわす

心的アプローチを介さず、
そこはアンタッチャブルにせんと
チュコマンドで
心理生活上とても重要な息がスムーズなる
んn~n、声帯声学はすぎゃ~智慧の宝庫やぁ!
ですね。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


しゃて、お口ん中の上半球ば
上へ押し上げる、あるいは
上半球を上から吊り下げる、是ですね。

今、「あるいは」て述べ候ですが・・
上への押し上げ、しばらくしちょっと
自動運転状態になりまして
慣れて来て飽きて来ます
すると、
上半球を上から吊り下げまひょか
てな体感へ移行するでがんすか

吊り下げフックは、どん辺かっ?
そう、眉間裏側あたりかと ・・

お口ん中上半分が吊り下げ金具
そん金具が眉間裏にかかっちょる

お口ん中下半分&首&喉/声帯は
それにぶら下がって楽ちん状態
ブランコに乗るが如し,てなデザイン
レイアウトでごわそうか


んn~n、姿勢/坐禅ん
そん分野から検証ちても
パーフェクトぉ!でごじゃり候すね

正誤是非に及ばずで、
これで「一脈」は通せるッ!
チュこっすか。
あっ、↑こりゃ坐禅が誤解される
大事視点でごわそうか
誰が考えても、
姿勢に正解是非がごじゃろうか?
でがんす。実際みんな
百人百様な姿勢ばしちょりまんがな
ですね。

姿勢を舞台にちて
人格形成?と申しますか
自照自省ちて行くトコが醍醐味で
道元禅師や御釈迦様は
ほこまで行くねんチュ
すぎゃ~にゃ~って己ば鼓舞すっ
もんであって
そんなんと競争ちても始まらんがな
でひょか



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



しゃて、お口ん中上半分に
そん下ん方ありゅモンがぶら下がる
そん体感でごわす。

ブランコお乗りな方は
能天気に揺られちょればエエわけすが
吊り下げフックはんは、
上方へ釣り上げテンションかけにゃならへん


こん上方への伸ばしは
大腰筋の上端でありゅ
水落ち裏ば上へ伸ばすと同パターン?
でごわそうか、ですね。

なして今これを取り上げるは、
伸ばすんには、下端ばギチィ固定せにゃ
って
大腰筋の場合は腿の付け根
大腿骨の小転子からそれが伸びてるけん
そこを固定すればえがった
じゃ、眉間の釣り上げ担保す
下の押え固定は何処になりゅん?です。


声楽でそれが攻略でけん場合
そこがネックハードルになる
んじゃなかとね? ですね。

実際歌えん私が言う立場じゃ
あらへんけんど
そりゃ、お腹から声を出す、チュ
格言が今でもあるんがそん証かと



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さて、坐禅で腹を決める
って言いますが、どう決めるん? 
です
腹っちゅえば腹すか
大腿骨の小転子の場所は ・・
広いニュアンスでは下腹部かと

ほして、そこは決めるトコに非ず
大腰筋ば上に引っ張るための
下の押えすか
そん意味では腹を決めにゃなりゃん!
固定せにゃならん!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


で、声学に戻りますと
眉間フックに
どう上向きテンションば効かすか
こりゃ、生体感やさかい
実感でけへんといきゃん
そして実際ちてみっと
下顎まで釣り上がってまうがな
ですね
下顎系はぶら下がりやさかい
一緒に上に行ったら絵にならへんがな
です

声学のこん教示はココで
生徒はんば煙に巻くはずじゃろう
でひょか

こりゃ実感体感に属す事象すが
眉間の上方テンションも
ももん付け根ば下押えんちて
それで伸ばすは、可能きゃにゃ?
ですね。

それで実際声がよぉー出るきゃは
???ですが
そんデザインで眉間ば上げるは
そりゃ可能かと

ちゅうか、こりゃすっかり
坐禅の範疇でござんすね
眉間と「もも付け根」で弓ば張る。

こりゃ、全身がリンクちたァ!
ちゅドエライこっすね。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ