FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

しゃてェ!
「指先」から力が抜け申す。
てな、修練おば致し候でがんした。

こん個人的体感から
「無限」チュimageへ飛翔でける
お料理下拵ご完成ッ!
てな、運びにて候です。

ところで、ささきはん野
そんどーでもエエご研究
いったい幾らかかっちょるんッ?
60にもならんで仕事もせんで
日長一日ご研究なさっちょ
そん活動資金はどっから出てっちょ?

はいっ!↑てなもんですね。
で、恵まれし研究環境で
「無限」なんチュ理念ば熟考致すに
こりゃ普通ん方には、
ふこう思考シミュレーションは無理でんな
たぶんッ ・・
そりゃ優秀な方なら、それば
文章文脈ん中であんべえ良く
お使いなはるこってしょ
注もんの、その一語ば深行感受する
そん可能性は、かっぎりのうゼロに近し
だっしゃろにゃ、ですね。

なぜかって?
そりゃ、そん深には日常←こりゃ責任
ちゅうても同義でっしゃろか
そん立場ば逸脱すっ
imageが展開するけん ・・・


銀河系



時間&テンション在るけん
突っ込むんすが、
「無限」ちゅうもんは怖きもんどすな
象さんにおうてコワッ!チュ
大小に起因す怖さに非ず
なんの拠り所も知覚でけん
絶対の空虚に取り囲まれし
震撼冷撼でっしゃろか
壁がのうて広々しちょっとね!
なんて位ならエエ気分どす
しっかしかっかし
上下左右どっこ向いても
壁がにゃ~ ←こりゃこわぁ~どす。
こりゃ日常人生に非ず
敢えて似たりは
死後ん風景でっしゃろか
まだ
しんでにゃいんで推測ですが ・・

以前、バカの壁って言葉流行しも
壁ありゅからエエんであって
畢竟、俊英英知有せし方々も
認識知覚すら畢竟壁やけん
そん壁・家ん中におるから
守られちょる
家ん外出たらドエライこっ
なるとばいィ!すね。

無限の空虚ん前に立つ
こりゃそんシミュレーションすら
なはる可能性はほぼ無きでしょう
そりゃ耐えられんけん
そんな気起こさんよう
守護神がきつ~封印しちょるん
でっしゃろね 。






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



かつて馬祖 baso の会 e に参じてとふ
「 如何是仏 nyoga-zebutu 」と
馬祖いはく
「 即心是仏 sokusin-zebutu 」と
法常このことばをききて
言下大悟 gonka-taigo す




法常禅師 Ho-zyo zenzi が
馬祖 baso 禅師の坐禅道場で
静かにお坐りになられてる
傍目にそのお姿は、静止してて
水面静まりけり、死人のように見えます
その死んだ水面に、天地が語りかけます
陽光星辰は一瞬も滞らず、その歌を奏でます

法常禅師はある時
馬祖禅師にご質問なされた
「 仏とは、どのようなものですか 」

馬祖禅師が答えます
「 坐禅においては、心が仏となります 」






宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )










.

最新記事

カテゴリ