FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

さて、前稿にて
「無限へ向け矢を放つ」

それを実際化するアクションが
坐禅の
「頭で天を突き腰を大地に埋める」
チュ単純な気合いだと

センター筋の収縮力
↑これと↓これ
天地2方向へと向かう「二矢」
こん集約と拡散が綱引きしよる
チュ感じィ?


そこで、こんスキームが
明瞭確固たるモンに
ならへんじゃろうか?って
進みけりっすね。

そこで思い出し候が
同じ肥田先生の
「的に当て、その後矢を放つ。」

えっ?それってどう言うこぉ?
です。
よくわけわからん問答
それを「禅問答」みたい って
意味フメ無意味な問答かっどうか
まっ使えてナンボぉ!ですね


「的に当て、その後矢を放つ。」
こん指示書は一見一読変です。
ぎゃ、・・実際自分で心中実行すっと
こう指示書通りせんと
明瞭にならんどすなァ

あっ、何が明瞭不明瞭かっちゅうと
身体センター筋の収縮力
それと天地無限へ向かう
「引っ張り二矢」の綱引きの明瞭度!

実際そこには当たらん
(そりゃそうどす無限やさかい)
あるいは、そこへは行かん
けんど  
自分の1%くらいを
自分から分割し
その1%の自分には
そこへ先に行ってもらう。 ??

そう、先に的に当て・的を射て
そん後で本矢を放つ!
そんな段取りでがんすか
こりゃ誘導ミサイルみたいん?


topics_20170125.jpg



そりゃ、もう的を射てるけん
ミサイルロケットはんも
伸び伸びィ飛んでける
何より何よりでがんしょうか!
っすね。





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。




挿入の絵画一覧はコチラ
https://www.japanart.site/

正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費は3,000円/(1時間 )でした。


(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)

お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com 佐々木まで







.

最新記事