FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

12月20日 水曜日
如何お過ごしでしょうか?

本日は午後一時過ぎの飛行機で
成田そして大江戸東京へ。
なんて1220なんすが
日々のご研究も展開在りでがんした

「血液循環・血行促進のイメージ」 それなんですが、
身体の先端でその折り返しがなされちょる
そんなイメージでとらえちょった。

それが、「違うんちゃうん?」 て。


肥田先生の御本に、
視線・視点の置きどこ←是ば何処に置くかの一節あり。
そこには、何て書かれちょったか
「無限の一点に定める」 これが精神統一の要諦なり、と。

えっ?そりゃどう言うこっ!
じぇんじぇんイメージでけへん ・・
それが、
もちかちてそう言うこぉ?
是が↑昨日の出来事やした。

たぶん、大腰筋の張り連鎖で
つよ呼気が育って来たんか
指先freeで抜け先でけて、つよう呼気がでける
可能性開けたんか ・・
それリンクだと思うのですが

無限ちゅうんは、何億光年先の宇宙のはて
であると同時に
1メートル先も無限の一点じゃなきゃとね? ですね。

視点の置きどころ
これって、目の置き所に困る、とか
普段はあんま意識せんどす
俳優さんとかアナウンサーさんあるいは面接しなはる学生はん
こりゃ視線の置きどこ
それば意識せざるをえんかな? ですね。

じゃ普段、視点をどこに置いちょるか
実は身体から出てにゃ~んとちゃうん? て

確かに感覚世界は外に展開しちょるけど
視点は己が思い・取り入れし感覚に向いちょる
そう、身体ん中のどっかへ向いちょる

えっ?そりゃどぉ言うこぉ? 


こりゃ対比からの観察でしょうか
呼気がつよぉーなる
そこで無限っチュイメージ想像すっと
つよ呼気に鼓舞され
視線視点も遠くへ飛翔でけるよう感じる
ちゅうても実際は、
視線の先が1mmでも外に出たッ!
ちゅう事じゃないのか? って

えぇ?それで無限の先でっか?
てなもんですが
思いであれ感覚であれ
脳?なんか感覚器官?なんか
身体ん中へ視点の先がある

「無限の先に視点を定める。」
是は↑宇宙の果て?みたいな
一見すっとぼけた話しのようで
その実際実感実体験は、
視線の先を身体の内に置かんチュ
シンプルな事なんじゃなきゃとね、です。


ここで注目すべき現象は
よわぁ呼吸呼気で無限ばイメージすっと
自分が霧散ちてもう って心ぼそう、感じににゃる。
一方、つよぉ呼吸呼気でそれをイメージすっと
確かに青空の彼方、夜空のはてに
消えて行くんやけど
あァ~っすっきりすんにゃ~ って 清々する

で、すっきりし過ぎて自分がやせ細るか?ちゅうと
ほぉーでもにゃい

やっほぉ~ って叫ぶ
声は、彼方へ消え行くんやけど
夏の夜の夢の如く
それが自分の中から還って来る。

え、回向返照って
そん事ば言うちょるん?ですね

キャッチボールみたいに
目には見えんけど
無限ちゅうもんは距離が問題じゃねく
鏡みたいな「反転板の事」?なんじゃないかと

強き呼気ならば
無限に放てばそれは反転ちて戻って来る

でもこれって
楽し「自己充実法」じゃねェ?です。
無限の先の鏡を信頼実感ちて
無条件で呼気を「放つ」事が、
そんまま、自己充実横溢の泉ににゃ~る。

源泉かけ流しの泉元が、手放しで放った「視線」チュ
何ですかそれはっ! です。


でも、こうも考えられるかな、です。

呼気が強ければ
無限の先へ視線を向けても
お散歩中のワンちゃんが、あれっ?ちゅうても
すぐシッポふりふりで戻って来る
そんな感じ
無限の先に視線を定めるって
無限の先から
こっちばぁ見る事じゃないのか?

無限の先からこっちを見れば
そりゃ途中には
無限やさかい何でもあるッ!
お帰りなはる視線は、
そりゃ豊かなお土産持ってきよる

てな、↑構成スキームが
肥田春充先生の教示
視線の先ば何処おくか、だったんじゃないかって


で、実際御修行に戻りますと

指先を宝剣とかで畏怖せしめ、freeになってもらう
ほして
大腰筋からの強き呼気を、無条件「手放し」で
指先から放つ!

そう、
指先確認の先を「無限の先」に定める。

ほれにちても、
ほォ~ちてする呼気は
途中に壁がにゃ~けん、清々するばいィ! っすね。

音痴?の逆で、抜けるような音程?

指先から、ヤッホー っ! て叫ぶW!
喉痛める心配もにゃ~て、何より何より、でがんしょか。












.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ