FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

しゃてしゃて、
こんブログは、
日々の御修行レポート。
ちゅうても幾日も経てば
ご本人もよぉ~読まんばい!
そう進捗状況変化ちて
ちごう展望開きけり、ですね。

昨日からの「?」は、ちゅうと
なして指先にカミソリ感じると
身体センターのでぇ~よう筋
そん張りが明瞭になるんか?

すぐ思い出し
センター張りがパットせんにゃ~
はいっ!=指先に畏れなし。
これですわぁ。

すぐ即カミソリ感じ、ほして
前傾&戻しで大腰筋を張る。
決まった。ええ感じじゃん。

すっとしばらく経つと ・・
そのセンター張りに酔ってもうのか
指先がぼやっとちてしまう
で、センターのピンとした感じ
まるで「カツオの一本釣り」
引き上げるみたいん
張りのダイナミックさは
何処ぞへ行ってもう ・・

img01_01.png


こん繰り返しでごじゃるすね。

何て考察進めておりやしたら
たまたま縁あって研究続けし
坐禅・法界定印

是が↑そん両方するんに
どんぴしゃ「型」じゃねっ?
ですね。

あれっ!ささきはんって
坐禅の研究御修行してたんと
ちゃうん?
はぁ~そうなんすけど
興味関心ご縁でしちょった訳
でありまして、
それを必要とちてたか?
ちゅうとプラスαであって
流しにザルがにゃ~と
やっぱ水切りが不便やけん
「やっぱぁ買いに行こか!」 では
ごじゃらんかったニャ~、ですね。

でも、なんか不安ちゅうか
しっくりこんのは、こん調子で
坐禅が生活になってもうと
ささきはんは、アホなこっちゃ
あんな事ばっかしちょって
バカに付ける薬はにゃいねッ!
って思われそう ・・

ちゅうてもザルがないと不便
と申しますか、とっても便利。
たんなるザルなんだけぇど、って
いちいち弁明すんのも
かったるいし ・・ 点々でがすね。

そう、手で
あのめんどくしゃ~法界定印
そればしようとすっと
あまりに不自然やさかい
カミソリにビビッて
ごっつうちぃはん引いちょる
そん位がちょうどエエ
と申しますか、そうせんと
段々くるしゅうなって来やすね
実際んトコ。

坐禅が流行らんのも当然!
ちゅうか
挑戦し続けのアチキが言うのも
なんじゃけど
無理有過ぎィ&不自然過ぎィ!
ですね。

しっかし何ですわぁ
カミソリimageから静脈戻りば
鼓舞すんべ活気づかせんかぁ!
何ちゅうこれまた不自然なこぉ
企てようとすっと
こん二つがドンピシャ合うすか。

手十本の指から
ぞっとして、ちぃはんが引く。
そりゃ手指はfreeになられる。
結果、手で円相組むも苦にならず、と

こん方程式ば逆に読もか。
ちゅうもんでしょうか。

手で円相組めば
そん業務任務お仕事遂行する為
指先ビビラせて
ちぃはんに引いてもらわんと、って。
円相継続する為
常にカミソリを忘れず!
と相成りにけり、ですね。

血流の主導権ばゲットするっ!
ちゅう大表題があり。
そりゃ背筋立て真摯にせにゃ
動かんばいィ! があり。
国境辺境先端押さえてナンボぉ!
手足指先の戻り血流
そん主導権かくほぉ~ッ!

そん作戦スキームが
背筋を立てる大腰筋であり
動脈静脈入れ替わる要衝
そう、手先指先
それに介入ための法界定印すか。

て、思考整理ちて来やすと
坐禅・法界定印は
奇妙玄徳に非ず宗教神秘に非ず
チョ合理的な構えじゃごじゃらんか
ですね。


とわ申せ
血流主導権ゲットって
ほんなにでぇ~じかにゃ?
これがまた壁として
立ちはだかり候すね。

caption.jpg



是をまたすぐ忘れてまう。

そう、血流支配権と
人生感覚がつよぉ~感じられっか
あるいは、なんきゃ
ぐじゃぐじゃやにゃ~ と成るか?
そん帰趨はほれで決まり致そう。

ここんとこ、よろちく!
てなるでがんすか。





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ