FC2ブログ

記事一覧

DSC00822.jpg



お疲れ様ですっ!

11月27日 月曜日
如何お過ごしでしょうか?

あったら式一週間のスタート!
けっぱって行きまっか! 

さて、さっくじつ思い浮かびしは、
「デスク・コーディネーター」!
ナンSukaそれっ?
ちゅうもんですが

岡村さんコクヨさん天童木工さん
机ばお作りなさっちょメーカーはんは、
ぎょうさんござるです。チェア・椅子もしかり
キーボード屋はん・ディスプレイ屋はんもおられる
移動中・個人時間はスマホすか

そう、現代人は多くん時間
大小違いはごじゃろうけんど
ディスプレイ&入力デバイスに
向きおうちょります。
こりゃ世界中ちゅうても大袈裟あらへん
でっしゃろか

・・が、たとえばコチラお写真

07_201711271540186bd.jpg


ほぉーでっか 
ダーツ・矢一つ放つんにも
流儀法則があるんすね、です。



じゃ、ダーツ屋はんくらい真面目に
デスク位置関係勘案しちょる方
どれだけおらるかって ・・?
ぎょうさんおられる、はずすね

そう、推測ですが
でける方は無意識・直観で
構えば修正しちょる、んじゃないかと

まぁほぉ~だとして
ささきはんっ!ほんなんで
商売になるんでっか?

はいぃ!ならんでしょねッ。
是は商売以前、教育に属す案件でひょか
商売になるとしたら
トップがそればおもろがって
コリャ、生産性増すんとちゃうん?
て、希望的好意ばお持ちんなれば
企業研修ちゅうか
業務改善・業務推奨・業務命令まで
行く事もありでっしゃろね
イスラムの礼拝の如しィ(?)


何手考えまするに
「デスク・コーディネーター」になるより
そん方々輩出する学校創るが
よろしかろうか ですね
こりゃ、世界中で活躍尊ばれる鴨です

こちらお写真は本日の発見(?)


08_20171127154017988.jpg


デスクん上にコピー紙500枚束置いて
その分かさ上げして
そん上に板ば置いちょります
こん高さですと
あっ、手の平の下のほう
手首の上の部分 なんちゅうんか?
そこで板の角ば押せるでがすね
これは、自分に合う「肘の角度」
それが踏ん張れる?ちゅうか
そう、気持ちよぉ~押せる

したこぉ無いんで
それに似てるんかなぁ~?
ですが、クロスカントリースキー
そん選手ん方が
支持点形成するスキーポールば
手当たりよぉ~操るに似たり、
でっしゃろか

600px-Cross-country_skiing_Schwedentritt.jpg



こりゃ「肘使い」?
じゃなかとね?ですね
あっ、スキーも武道もせん私が
あぁ~だこぉ~だ言うんは
範囲外でごじゃり申すが
日常生活で如何に姿勢ば構築すっか
それば「分野」ば離れ研究しちょる
て点ではアチキも一応専門家?
ちゅえば専門家?にゃんかなぁ~で
ご笑読のほどでごじゃりますですね

あっ、お相撲さんが
両手ば前出し土俵に着けて
よいしょ!て成すんは何ちゅうんか?

09_201711271559112f6.jpg


あん感覚彷彿ですね
ありゃ腕立て伏せして腕ん筋力鍛えてるん?
どうかは分かりまへんが
私なら手と肘はあくまで支持点で
覚醒しよぉ!ちゅうんは、
腰腹から繰り出される
突破力瞬発力かな って

はい、デスクでの身体レイアウトも
然りでござらんか、です。
肘&掌下部で机の角を押せる、だから押す。
是も身体センターに
これを↓明瞭起動すんため?

06_2017112511525423d.jpg

ももん付け根ばがっちり決める
そん援軍じゃなかとね! です。


ちゅうもんの 
「デスク・コーディネーター」?
なんちゅうサービス思い付きしは、
それば体感するには一人一人
その実際のそん方おるデスクで
実験実感せん事にゃ如何ともしがたい ?て
思いしからですね
こりゃ何です、大企業の御本社クラスなら
企業医ならぬ姿勢の
「デスク・コーディネーター」
一人おっても、エエんじゃないかと



あっ、こちらは安田靫彦作
「山本五十六元帥像」


620aba70a3785fd3097621003eb3c0b2.jpg



元帥は双眼鏡お持ちになはれちょる
こじつけ?ちゃうん、ですが
それば持っちょるけん身体ん内在力線
生きて来る・張りがでよる
それを画家はんは知っちょるんとぉちゃうん?
ですね

主力主砲は身体センターなれど
それば補助し支持するため
肘&手がどう絡んじょるか ?
こりゃ身近デスクワークでも検証でける
末広がりなテーマでがんそうか。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ