FC2ブログ

記事一覧

2017111102(1).jpg



お疲れ様ですっ!

11月12日 日曜日
如何お過ごしでしょうか?

今日は風さんもなく
穏やかぽっかな朝の光
なによりでごわす

今はじっくり
研究に打ち込めます
それも
大好き日向ぼっこしつつ
ですので
ほんま有難き哉ですね



2017111101(1).jpg



よう飽きもせんと ・・
なんですが
第一に、自分のため
再現性→方程式の確立

第二に、教室が開ける?
そこまで洗練させんと

こん二つでしょうか

縁あれば
世界中どこでも行こか
まっ、御冗談をっ
ちゅうもんですが
是が案外研究心の支えに
なっちょるんカモ?ですね

芸は身をたすく
言葉は翻訳機器が
加速度進化しちょりますけん
電子翻訳機使い
「何か伝えしもんが在るか」
そこがポイントになりまんな 
ですね


2017111101_2017111210254193c.jpg




1mmほど(!)お辞儀して
そして1mm戻す
左右大腿骨の小転子に
荷重ばかける ←是なんすが
「点付け」て言葉があります

1m四方の鉄板あったとして
一辺に4つネジ穴あって
計12のボルトで固定してある
それを開けるんけど
一度開けて、その鉄板ば
外して近くに置くんじゃなく
上辺の2本のボルトば締め直し
開けて、
元あったトコに仮置きしとく

「点付け」しとこか
ですね



2017111103_201711121025437c6.jpg




1mmほど(!)お辞儀して
そして1mm戻す
これは「点付け」に似たり

仮止めチュえばそうなんですが
機械の分解過程と同じで
仮止めっちゅうても
落ちたらドエライこっすね
ケガしちゃうし壊れてもう

アロンαお使いん時
くっ付くまで
指できっち押さえる
そんな感じで
1mmほどお辞儀して
そして1mm戻す
この一瞬で
左右2点ばきっち押え
結合せしめる!
その心意気気合いでしょうか




2017111216.jpg



教科書によれば
上半身・下半身は
大腰筋いっ筋でつながってる
(逆V字形なんで2筋でありますが)

大腿骨の小転子2点に
瞬間居合いの荷重をかけ
「点付け」したよな
結合感現出せしめるんは
上下身一体をなすには
道理に合っちょるんかも
ですね



2017111215.jpg


にゃ~んか、
アチキの人生薔薇薔薇やにゃ~ 
徒歩ぉ

これて ↑何ことない
上ん体と下ん方の身体が
なんかつながっちょらん
ただ、それだけん事を
原因よう分からんで
「人生」に拡大解釈翻訳して
そう感じられてる
只それだけの事 ・・
だったんカモ知れまへんね。









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ