FC2ブログ

記事一覧

2017110702_20171108144734c24.jpg


お疲れ様ですっ!

11月8日 水曜日
如何お過ごしでしょうか?

昨夜は久しぶりの雨はん
眺望道路も
湿気コーティングですね

昨日は、久しぶり
なぎゃ~一日でごわした

実際行く事はなきゃんべ
でしょうが
シミュレーションとしては
アルプス山岳の修道院とか
エベレスト遠望の僧院とか
そこへ行って
やって行けるかなぁ~
是は、一つのご修行目安
己を計るイメージ
でっしゃろか


2017110722_20171108144732e50.jpg





一日どんな時も
何しちょっても
修行が途切れん←
こりゃ実際には難事で
ごじゃるですね
on/off が普通で一時
なんか意図的にする
是が↑継続的にでけるよう
そうなれば
修道院でも僧院でも
行けるわにゃ ですne


2017110720_2017110814472975a.jpg



そんな能力
なんか意味あるんっ?
て、進むわけですが
どっか特別変わった所へ
行き申す ←そこに
意味があるじゃねく
自分で間が持てるチュ
単純能力がドエライこっすか

一日いつでも何処でも
そう、「常に今」
ちゅう事でしょうか
キョロキョロするんじゃねく
「する事がある」 て




是は、作戦指示書に
関する事でしょうか
敬意ちゅうても
実際には
上頭足裏両手先の脱力
是が表現される
それで初めて
観念論精神ばなし
じゃねく
生きたご修行「しちょるばい!」
でしょうか



2017110717_20171108144726264.jpg


そこでこの身体四隅の
「脱力」でごわす
温泉にゆったりつかって
お疲れほぐす
楽しき会話で嬉し微笑む
是も大事脱力でごわすne

一方「リアルタイム脱力」
ちゅうもんも
あるんだにゃ~ですね
こちらの図↓
03_20171107095150af6.jpg
是を一応真面目に
日長取組んじょりますと
お辞儀の戻りば
常に緩まず心掛け
ほして赤いトコの
もも付け根のテンションば保つ
是は入力出力
けっぱり頑張りでしょうか
お辞儀の戻りば注視すっ事で
間接的に赤のテンション
コントロールでけます



2017110712_20171108144720fa0.jpg



そう身体の中心へ
力ば籠めるじゃねく
釣り糸で引っ掛けて
引っ張るちょっかい出す
チュ間接介入で
そん反応反発力として
赤いところの発力ば
喚起起動せしめる
チュ作戦でしょうか
ほして、「脱力」
身体四隅の悠々脱力感は
身体中心に起った
「新力」の抜けとして
感じられる チュ流れかと




2017110709_2017110814471613e.jpg


そう
今、生まれしモンが
今、流れいずる 
チュ方程式すね

あれっ?
じゃさっきまでの
疲れ淀みはどうなるん?


この素朴疑問は
実はやっかいなお話し
なんかも ですne
私達は「時間」ん中
生きてるって思っちょる
前があって後が在る
でもそれは錯覚で
どこまで行っても
「今」しかあらへん
のかもって

ささきはんっ
そんな事言うても
あんさんもそろそろ60
もう長ぉ~ごじゃらんとよ

確かに今生この身は
それでおしまいでごわす
しかし心魂は輪廻転生
するってーと
次もあるけんちゅうか
前も実はあったんや
ちゅう事なりますと
どっちゃ向いても
端てがないけん
無限ちゅうもんは結局
どこまで行っても
今しかあらへん事になる
「時間」チュモンは、
現実であり又まやかしでも
あるんじゃと ・・

しゃて
「リアルタイム脱力」
今真摯になす
大腰筋の張り張力
この、今生まれたての
「新力」が
ちゃんと取組んで輪郭ばなす
そこまで真面目にすれば
それが身体先端四隅で
脱力でける ・・

発電所のタービンと
街の街灯、そん関係のよう
自転車ばこぐんと
それが進むんが一如

今生まれたもんが今消費される

じゃ、次ん疑問は
これまでのお疲れ
わだかまり因縁はどうなるん?

何か詭弁のようでも
ありますが
「新力」で
「リアルタイム脱力」ばなす
そう「新燈」ば点ける事が
それらを癒し解放すっこっに
なるんじゃなきゃとね










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ