FC2ブログ

記事一覧

2017110203.jpg



お疲れ様ですっ!

11月2日 木曜日
如何お過ごしでしょうか?

ここ国東半島は
杵築ん街へ参りましたのが
十月なかば
十日ほど,雨はんフリフリ
でがんしたが
ここんとこは、お日様が続き
やれやれ一息でごじゃるです

UPお写真は
アパートん前駐車場での
My嘉ゃ~でした
駐車場ん横を流れ下りしが
コチラん↓小川はん ( no ミニ滝っ! )


2017110204.jpg



これは昼間も,くろうなっても
そん流音がよぉ~聞こえます
深夜などは子守歌んちゃうん
てっ




----------------------------



しゃて
昨夜はシュタイナー先生ん
文章ん中にて
「法輪を転ずる。」(※1.)
その説明文に唸り候でした。


結果、文意的には
わからんけんど
何かニュアンスから
ヒントば得たような
そんな感じでしょうか

※1.とは、
「アストラル体を外化する事」
なんよっ
ちゅう説明文なんですが
[アストラル体]は、
先生の体系ん中では
1.建築(身体肉体物質?)
2.彫刻(植物性な形成成長力線)
3.音楽(物質性から離れた感情系)
この3.に該当致しますか


ポイントは、「外化する。」

小生の基本方針んひとつに
「呼吸」には、
深入りせん方がエエ
これが在りますが
何せ、姿勢のご研究チュ
シンプル極まる事ば
しちょりますと
今自分のしてる呼吸は
そりゃあんまァ
うまいモンじゃ
なきゃとね
て、いつもガッカリで
ごじゃるです ne

まっホレはええんどすが
「心魂は呼吸ば我家とす」
チュ方程式が
あるでごす。

そこで「外化する。」
なワケです。

自分ん呼吸ん中に
籠るんじゃねく
ひと息のお外に出て

そうアンパンの餡子ん中に
沈潜するんじゃねく
アンパンば外から包み抱く
感じに似たりでしょうか



2017110202.jpg



禅宗でも
世界中多くの
瞑想指導においても
メイン指導法ば
呼吸法の指導に置かれちょる
これはあまた散見でけます ne

大成功ば収めなさっちょる
ところもあり
また、百害あって益なしな
惨憺たる結果に至る
それもありです

また、
よか結果ば
お生みなさっても
それが伝承でけへん
跡継ぎがおらんかった

これは、なしてほう成るん?
です。

呼吸に沈潜すっ時は
餡子に籠るんじゃなく
アンパンば
外から眺め掴むが如く
呼吸の外に出て
逆に呼吸ん対する
主導権ばお取り戻す

てな流れかと




これは、呼吸法云々
ではなくなる ですね
呼吸に対する向き合い方の
基本変更から
結果として
身体・生命力線・感情系
これらに必要以上深く入りこまず
これらば統合指導して
安寧な均衡状況ば構築すんべか
チュ
第四の要素、そう
普段はお寝り候な
深層の「自我」がご出馬なさる
ちゅう事かと




2017110201.jpg


「アストラル体を外化する事」
こんなフレーズ
いきなり聞かされても
はぁ~っ?
チュもんですが

音ん中に沈潜せず
(呼吸に沈潜せず)
自分はんの呼吸を
包みいだくよう向き合うと

こりゃいかにも
心魂を外化しちょる
て感じすね


冷静に、客観的に
己に向き合う ・・
これは、格言としては
大事でしょうが
実際怒涛な日々ん生活ん中
どれだけ実行でけるか?

そこにノウハウが
欠けちょるから
なんでしょうか

感情系ば外化する
常時なしちょる我息ば
外化するチュ
回り道経るこって
それは成すこっがでける


心魂を浄化する
是は、↑格言。

心魂を外化する
(= 呼吸を外化する)
是は、↑作戦明細ッ!
でしょうか。



舞踏会で仲よう踊る
美しィ麗しィ
パートナーみたいんに
自分の呼吸と向き合う

これは、ひとつの
術でごじゃるです ne 。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ