FC2ブログ

記事一覧

DP260463.jpg




お疲れ様ですっ!

9月10日 日曜日
如何お過ごしでしょうか?

Public Domain
日本語では「公有」
て言うんでしょうか

しっかしなんです
「公有」どころか
どんどんお使い下されッ!
て、おっしゃって
下さっちょるのに
使いこなせん

お使いどころか 
なん言うちょるんか
言葉も理解でけん
あんさん、こりゃ
どえらいコっですわぁ!
です ne


すぐご近所に
教会があります
日曜には毎週礼拝があるようで
生活も落ち着いたんで
今日など行ってみようかな
です ne

聖書は、キリスト教の聖典
どえらい事が
書いてあるんじゃろうなぁ~
です ne


日本語として
聖書ば読める理解でける
コレと ↑
聖書を生きる事がでける
こりゃ味噌ラーメンと
蟹チャーハンくらい
違いマッセ でしょか

え、???
あんまッ違く ne
とも言えますでしょうが
まったく別もん
ちゃうん ですね


ささきはんは、
坐禅の研究ばしちょるん
ですよね
と、問われたら
まっ、一応ほぉーすか
と言うもんですが
坐禅がなんたるか
是は
日本語が読めれば
数か月あればほぼ理解
でけるでしょう ne

しっかし、かっかし
坐禅を理解でけても
坐禅を生きる事
時々刻々刹那刹那
坐禅を離れず
そう坐禅が生になる
こりゃ
まったく別もん
でがんしょ ne


お寺へ行ったら
親鸞さんが念仏しておられる
道元禅師が坐禅しちょる
教会へ寄らせて頂いたら
キリスト・イエス様がおられた
もしほぉーなら
そこは大繁盛なされる
門前市をなすでしょうか

現実は、ほぉーはならん



知る、チュ事と
それを生きる事ができる
それが別もんやさい
時々刻々飽きることなく
自分ば
改変して行こうじゃないかッ!
チュ、勇気も出てこよう
でしょうか

58マイナス20=38
でがんすか
ささきはんは、
よっほどアホちゃうん
なんばしちょっと
字が読めんとか
チュもんですね

「威儀即仏法、作法是宗旨」
駒沢大学にお通いの学生はんなら
みな知っちょる

そん言葉ば知らんでも
たとえばロシアの方が
こん日本人は
なんちゅえばええんか
そーそーそれそれ
こんな方を
「威儀即仏法、作法是宗旨」
な方って表現するんでっか

そーなれば
坐禅が
そん方の生になっちょる
て、言えるんでしょうか


事前に解説取説
読まんでも聞かんでも
ダイレクトに
機能が先にわかる

ほー言うもんに
なりゃんと


20プラス38で
58にのうてもうた
チュもんですが
まだ一歩も進んじょらん

大いに道を進もじゃないか

ちゅう独りよがりな
若気の至り


まっ、こりゃこれで
楽しき日々でがんすか











.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ