FC2ブログ

記事一覧

nanbokujin-syouen (2)





お疲れ様ですっ!

さて、本日の思索は
「 気迫を、giveし続ける。」
でした 。


んn-n
こりゃええわいッ!
て思うわけです

ささきはんは、能天気で
ええでがすなぁ~
て、続くわけですが ・・

レポート書いて
半日してみると
こりゃ、多様なキャラ
ご趣味のひとつでっか
で済むお話しなんか ・・
いや、こんお話しは
深刻なお話しとちゃうん?
大袈裟に言えば
人の悲惨に
直結しちょらんかい ?
です ne


「 giveし続ける。」
ぱって思い浮かびしは、
giveするもんが
おありになる or
そんなもん何もなか て

何を giveすっか?
そこが浮かび上がります

はたして、
お話しの鍵は
そこには
無いんじゃなかとね?
です ne


受け取るもんが、
おるか、おらんか ・・

「 giveし続ける。」
そん成否は
相手は、
受領してくれるんかい?

そこに
あるんじゃなかとね
ですね

カインとアベルのお話し
差し出したもんが拒否された

お土産持ってったら
いらんッちゅうたんで
持って帰りました
これなどは
あっ、ほーでっか 
ばなしで済むんですが ・・




さて、
「 giveし続ける。」
気迫で血行を鼓舞する
気迫をば giveし続ける

このお話しが貴いとしたら
どこが貴いのか ?


熱き血潮 とか
言葉がありますが
熱を
受け取ってくれるもんを
我々は皆持っちょる
持ち歩いてる ・・


富とはなんやね
果報とは、運とは ?
それは take にあるでなし
また、 give でもなきゃ

giveば
受けとめてくれるもんを
我々は既にお持ちなんや

これに気付き
実践すっ事が
幾千年前の重き宿題
そう、創世記に書かれちょる
人の悲惨がどっから始まったか
その宿題を
解く鍵じゃなかとね
です ne








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事