FC2ブログ

記事一覧

93.jpg



お疲れ様ですっ!

2月7日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

さて、昨日は
こりゃすごいィ!わっ
チュ「お辞儀ストレッチ」
発見!巡り合いにて候でした


誰がいつ何処で提唱されたか?
それは不問棚上げと致し
その所作はシンプルですね

何気普通にお立ちになり
両手をハの字になされ
腰・骨盤に添えます

今ではまず
お目にかかりませんが
正坐して両手を畳につけて
深々とお辞儀をする
そんな両手を
立って
左右両骨盤にそえるわけすね

ほしてその手を支点にして?
そこを曲げ
そこで曲げ
「蝶番(ちょうつがい)」?
にして40度とか45度に
お辞儀をなされる
ほんで、その次が背筋を使わず
「腹」を伸ばす感じで
背筋を起す戻す ・・

これは極めて単純な
ストレッチなんですが
こころ静かになしますと
ええ感じで腹筋が入るすね
&古人がようおっしゃる
「腰腹同量」
背筋腹筋、押す力と引く力が
ほどよう均衡しますです

ポイントは,
「腹筋」がONになるって
どんな感じィ?
その先入観のフリーさすね
上記をそのまま
トレース再現致しますと
通常日本語の
腹筋お腹に力を入れる
ちゅうよりは
まさにストレッチ!
腹筋が伸びたァ! チュ
感じでしょうか ・・

この腹筋が伸びたァ! 
チュ感じに
静かに対峙しますと
これは違った感じの
「力を入れた感」なんですね


こりゃ
お立ちになられても
坐ってても
両方でけますね
Hai!オフィスでもOK!

腹筋が伸びたァ! 
これは、
新しい「力を入れた感」
なんですね
この発想の柔軟性がポイントですか

何か
準備運動のストレッチ
ちゅうよりは
継続する静的なんだけど
安定してる
ストレッチがそのまま本運動になる
ほして呼吸と連動しますですね


情報が多すぎて
何がなんだかよう分からん
チュ過多過多情報社会ですが
誰が言うたか、どう言うたかを
抜きにして
とんでもにゃ~秘伝奥儀でござらんか
です

こりゃ宗教系の秘伝ちゅうよりは
なんとのう武道系に伝わりし
奥儀が今風の表現で姿を現した?
じゃなかとね?
でしょうか ・・

実践研究なされても
うらぎらん内実をお持ちだっ!
です。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事