FC2ブログ

記事一覧





お疲れ様ですっ!

1月9日 月曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

お正月明けの三連休
あれっ?今日って ・・
そうかっ成人の日でござるか
15日が成人の日って頃から
どれほど経ったのか

祝日も一年の流れでは
ひとつの暦感?喚起する
もんでしょか
暦感の元は天球の
この地球を含めた
レイアウト位置関係に
あるんでしょから
ほんまは、どの時代
もっと言えばどの国にお住まいでも
暦感にずれ迷いが生じる事は
ないんでしょうが
ここ加計呂麻島こんなキレイな
夜空見えるとこおっても
じっくり天球見上げる事は
にゃいにゃ~ ですね


天上の暦は
そりゃ勝手に動かせんので
そこに暦感の基準を置きゃ~
そりゃブレん
それ↑じゃおもろない!ちゅうて

そーそれじゃロボットじゃん
ちゅうて
「自由」が基調になったは
畢竟天上の御意志だったんよん
是がルドルフ・シュタイナー先生の
著作に述べられちょる基本認識で
ござるか、ですね

当然、自由には崇高なる方向と
ハチャメチャぐじゃぐじゃになる面
両方ありますけん
決裁権が天上から個々人へ移管されし
この歴史の最先端最前線の今
今年は2017年ですが
個々人の自分に対する責任は
そりゃ重いわにゃ~ ですね

大昔そりゃエジプト時代なんちゅうたら
それこそ天上にぶら下がって
生きちょった そんな感じでしょうか
いつ種を蒔いていつ刈り取るか
ほとんどの事はお上(天球)が
指導してくれよる

妄想に近い大昔はさておき
ちょっと以前、こん日本社会も
ちゃんとした会社に勤めればええ
そこで辛抱して腕を磨いて
立派な社会人になればええ
なんてお上(会社)に
ぶら下がっておればえがった
是も今は昔
懐かしき光景でしょうか

離職率や離婚率とかも
ここまで跳ね上がれば
身近に普通におられる

ほんま、時代は天上の意志通り
推移致し候でしょうか



1%に貴族と
99%の困窮にあえぐもん
この対比は確かにほーだわにゃ~です
一方、お上(貴族)から徳が消えたっ
ちゅう事は、そーお上に
下を守り育てる気がのーなってしもうた 
ちゅう事は
こりゃチャンスじゃなかとね? 
ですね


大事にされりゃ~ そりゃ自然と
大事にしたくなる離れられん
このやろっ~って思えば
そりゃ特に女性に顕著に感じますが
そりゃキレイさっぱりお別れなされる
後味爽やかなりけりです

ほんじゃ~「自由」が
伸びやかに羽根を広げた今
誰にぶら下がって生きていけばええんか

こりゃ深刻な問題でもあり
また同時に
楽しき話題でもありますね
どーにでも出来るんじゃけん


二三日おきにフェリーに乗り
対岸の古仁屋の街へお出掛け候
銭湯とお買い物ですね
昨日も湯船ん中で思い候です
お風呂に入ったからちゅうて
微笑みは出てこん
心身は休まらんわにゃ~ って


心を鎮めて、一応血流が
身体の中心お腹の真ん中あたりすか
そこへ静まって行くよう
神妙になる 
それと軌を一にして
鼻からは静かな息がでる
そんな塩梅に工夫する

是を↑致しますと
身と心が分離した感じになりますね
普段、身と心はどっぷり浸かって
一心同体になっちょる
こりゃ定年退職したおやじさんが
一日茶の間でごろごろされた日にゃ
そりゃ奥様はたまったもんじゃない
ちゅうに似たりでしょうか


一心同体は疲れる!
神妙や呼気に気を使いますと
身とこころは気のせいとは言え
分離致しますんで
「心身一如」てなもんでしょうか
一如ですから、一の如し一に似たり
そう「一」じゃないっ!
ちゅうこっすね

神妙や呼気に気を使うっちゅうは
是は自分(意志)で自分(身体)を指導する!
ちゅうこっでしょうか
この関係性で二つが分離する!


お外に指導原理?指導者求めても
もうおらへん
誰も導いてくれへん
なんか寂しいにゃ~ ちゅうもんですが
こりゃ喜ばしい事態すね
ここに至って初めて
「いるやないけーっ!」
えっ?何処にぃ?
「そこ!そこ!君やぁ!」
えっ?私ぃ? わたしすか?
ちゅうもんです

湯船につかっておっても
さっぱりすっきりせん
疲れは癒されんすね
それが
神妙や呼気に気を使う事で
心身の「もつれ」が切れると
なんか俄然すっきりする
元気が盛り返す

破顔微笑に自然となる

こりゃ高尚な真理
深淵なる悟りに非ず
でしょうか



痴情のもつれ
こりゃ
殺傷沙汰まで行くんじゃね?
ちゅう男女関係が
お互い出会った頃の
距離がありそでなさそで
お互い敬意と畏れをもって
対してた
その頃にお戻りなされる
そんな感じでしょうか

そう自分の身体とこころ(意志)
その二人の関係がです
お互いええ距離をもって
尊敬しあう

こりゃ理科の実験みたいで
二人のもつれが切れると
そりゃ微笑みは自然と出るすね

お互い、あーーっ!すっきりした!
そしてお互いがまた
出会った頃のように
新鮮に立ち現れる
そりゃ~微笑みも
でよぉーちゅうもんですね



佐々木君は何しちょるねん?

神妙や音楽みたいん呼気
それも大事ですが
[指示関係]ちゅう関係性ん中で
こころと身体が
新鮮な距離感を取り戻す
そこが神髄すか

佐々木君は、「その関係性」
鍛錬しちょるのね! ですね。









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

















.

最新記事