FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

12月20日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

仙台昨日は5~14℃
あったかポッカの一日でした
風もなく ・・ そう体感は
風さんに大きく左右されもうそう
なんですね
奄美も加計呂麻島も十幾度で
ちゃみーのは冬風さんギュンギュン
吹きまくっちょる
からなんかな~ですね







20161216030(1)_201612200724476d7.jpg











黒船来航(嘉永6年・1853年)から
明治維新まで15年の年月が経たりけり
もっどうちようもない、チュ事態が眼前に
展開してもガラっと一変するには
そりゃそんだけの時間は経過するすか








20161216029_201612200724450ba.jpg










霊能者?超能力者?なら
近未来を垣間見る事もでけるんでしょうが
大局がどう推移して行くか?
こりゃ虚心坦懐によー見続けるに如かず
てな事になるんかな? ですね
まっどう転んでも 健全なる精神身体が
キープされちょれば
まっ!こうなるわけね!ちゅうもんで
色々あるわな~ っ! てなところへ
持ち込める






20161216029(1)_20161220072444f98.jpg








顛倒夢想(てんどうむうそう)七転八倒
ぐじゃぐじゃワケ分からん
めちゃくちゃや! 
心中がこうなるんを避ける回避する

まっ色々ありますがな ・・
こう↑心に余裕潤いをもって
どこまでも今に臨める
まっ!そうありたいもんですわ!

なんて文章、無責任に書いちゃいますが
ちゅうてもね
その精神の基礎基盤はやはり健康
その健康の元は刷新能力
そう免疫力にかかっちょる

しかしワイドナショーで
ちらっと聞いてそうか分かった!
で済む話じゃないんで
それを実にするにもそれなりの時間
要するは致し方なしですね
健康の大局(体質)が変化するにも
それなりの時が経過するのか?すね







20161216028_20161220072442027.jpg





ほんまっ佐々木はんは
同じような事
ネチネチだらだらよう飽きもせず
毎日書きよるわっ!
これが正常なる印象感想でしょう
私もそう思い候すね

気迫清浄にしてスパッと切り込む
文字にして目で読めば
数秒の話しですが
これを実際の身体に及ぼす
何かぜんぜんピンとこん
左右外腹斜筋へ切り込む
その実戦はそりゃもう
いやっちゅうくらい粘り強く
せにゃ してる自分がピンとこん
なんですから
そりゃ気を長ごっ~して
続けるしかないすね






20161216028(1)_20161220072441084.jpg









ピンとこん自分が
延々とやって歩みを進めてるわけで
こりゃ時間が経てば経つほど
こりゃ人と話が合わにゃ~なるわな
ちゅう孤独感がでんこともないすね
まっ寂しき限りですわっ!






20161216032.jpg








是は孤立する、ちゅうんでなく
御年齢はおんちゃんじいちゃま
のジャンルに御入り候ですが
なんちゅうたって益々お元気になる
そりゃお元気溌剌なら
10代20代の方とお話ししても
あるいはこりゃトンでもごっつい方や
ちゅう方とお話しても
そうそうそうそう って盛り上がれる
人との交流はそりゃ元気なら
どんどん広がりますね

でも孤独を感じるは
その方々は無意識で元気なんすね
恵まれた方だっ! ちゅうこっすか




20161216032(1).jpg














こりゃ私がどんどん孤独感増すは
当然でごじゃるですね

そりゃ元気であるに越した事ない
この方はごっつい強い方だ
それはいいんです
私が見てる方向は
なしてお元気なんか? ですね
まっ餅屋餅屋で致し方なしすか

元気溌剌己の道に邁進し事を成す
この文章、やはり大事は後半部分で
頭出し「元気」は、その道具とは
言わんけど、まっ道具すか







20161216031.jpg










餅屋餅屋で私の研究テーマは
元気はどっから来るんじゃ?
でしょうか

ほんまっ、「眼」チュ
生きた実体があるんじゃ!
なんていきなり言われても
はぁ~ ぁ? ちゅうもんで
誰も相手にせんですわ、ですね

まっ私もずるくて
この「眼」のお話しは
当然裏はとっちょる ・・・





20161216031(1).jpg














「正法眼蔵」道元禅師の著作
なして、そこに「眼」チュ字が
入っちょるねん?
ルドルフ・シュタイナー先生の著作も
そりゃ膨大で
一つ一つの言葉そして概念に
躓いていたら 
大体どう言う事
おっしゃってるか
そん輪郭もつかめんすね
そしてそん中にも道元禅師と同じく
「眼」のお話しはきっちり出て来る

そしてそれらは ちゃんと読んで
分かったっ! ちゅうもんじゃ
ないんすね
難解なんじゃなく、
それは読むもんじゃなく
するもんなんですね







20161216030.jpg








行為と現出(理解)がセットに
なっちょる

で、こりゃ真剣勝負博打打ちや
芭蕉はんみたいん文学者にも
そして当然仕事に邁進する方にも
共通に現出するすね
気迫清浄に臨めば自ずと
魔法みたいに舞い降りて来る
「眼」が






20161216035(1)_2016122007291761b.jpg









その眼を通して
適格な判断下そう
575の中に生きた響きを
もたらそう
きっちり仕事をつめよう
そりゃ真剣に臨めば
皆そうしちょる





20161216034_201612200729156da.jpg










ただこの「眼」が自分に由来せん
一つの表現では
天上の位階、その一層より来れるもんじゃ
なんちゅう認識には
どうちても至らんすね






20161216034(1).jpg










天上の位階?ちゅうても
こんな言葉に惑わされてはいけんし
まっ色々在るっちゅうこっすか
生きた実体が ・・

様々な智慧に触れる事
出来るようなったんで
そりゃ盛りだくさんですが
やはり言葉は記号チュ一面も
ありやすんで
古人の智慧に接近する時は
言葉(記号)の向こうの
生きた実体へ迫らん事には、・・
でしょか





20161216033.jpg










言葉は記号ちゅう一面
お持ちなんで
真に受けちゃならん、ちゅうても
なんの関連もなく
その言葉をあてるわけもなく
「眼」の字の由来は、
注がれる眼、温かき視線すか

どうちても長年の癖で
見ようとする何かを自分が追う視線
それが眼じゃ って






20161216033(1).jpg









しかし何ですね
気迫清浄に切り込む
ただそれだけの事なのに
この行為に付随して現れるは、
なにかを自分が見る眼じゃなく
自分に注がれてる「眼」すね
不思議なもんじゃい! です 。













.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事