FC2ブログ

記事一覧

2016年11月25日01




お疲れ様ですっ!

11月25日 金曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

こちら加計呂麻島
久しぶりに、
お元気お日様日の光
うれしき哉でした 。




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



さて、いつもん
血流を動脈から静脈へ転じる
チュ意志の行使すね

指南書にはそん意志と
呼気がリンクしちょる
中華、呼吸に乗じて意志する
だったような です

で、実際してみっと
真剣さがある水準達すると
自然と自ずと吐く息とリンク
しよるすね

こりゃ↑どー言うこっねん?
です



2016年11月25日02




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




それと真逆なんがコレすか
 ↓

あっ~aっ ・ ・
そりゃがっかりやっ

そりゃ何ともせんでも
溜息が出ようちゅうもんすね


呼気の在り様はかなり
そん心情を反映しちょる
「心魂は呼吸に宿る」
ほーかも↑ねっ です
ただ、いつもんコレ書いちょりますが
書いてる時・読んでる時は
ほーでも 何気普段そうか?
ちゅうと怪しいもんです





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




言うちょる事、書いちょる事と
しちょる事が一致せん

「心魂は呼吸に宿る」
これは、ため息をしても分かるよう
意識してもせんでも
実はいつもほうなんでしょうね



2016年11月25日03





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




無責任に人様観察すれば
人の事はよー分かる
浅い息弱い息はそん時
心情が寝ておる

じゃ、ほん方が弱い方かっちゅうと
ほれが何かのスイッチ入ると
俄然声変わりする

普通、声変わりちゅうたら
中学生ん時か普通
一生に一度でひょ?
てなもんすが
これがクルクル声が変わりよる




2016年11月25日04




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




「心魂は呼吸に宿る」
いつも何気こんフレーズ
コピペしちょってますが

こりゃ実際どう言うこっ?
なんでしょうね







☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



人様ん事は、よー見えても
自分事はよー見えん
こん方程式がよー当てはまる
それが
「心魂は呼吸に宿る」 ですね
なしてほうなるんかい?


自分が今、
どう息しちょっとるか?
まっ考えてみれば そんな暇
忙しい日常に在るわけあらへん
そりゃ当然の事すかね

こんな静かなとこおって
一人で生活しておっても
実はほうで ・ ・

深呼吸や呼吸法のように
息をどうこうする以前に
今、自分はどう息しちょるか?
それを振り返る事は
こりゃそんな時間は「自然と」は
やってこんようにも思えますね



2016年11月25日05



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



瞑想とか坐禅とか
功罪どっちゃにも転じるんで
人による、でしょが
先人が是を勧めた心情も
分かるような気がしますね

人による、まさに人によるで
静かな時間
それも己のみと向き合う
そんな特別な時間
あった方がええ、チュ人には
瞑想とか坐禅とか
大いに貴重な時間の確保・習慣
になる事でしょうから





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



さて、こりゃ小学生の夏休みの宿題
読書感想文みたいなみょんで
まっ只そう感じた思いが去来した
そんなところですが ・ ・

原初、地球あるいは太陽系ちゅう
火の熱の塊(かたまり)があった
あった!ちゅうてもそれは
心的魂的なもんで モノ以前やった

そん原初の火ん中で「息」
が呼吸しだす
自然と? いやそれは原初以前の
方々によるんでしょう

そん火の塊ん中に
呼吸に依って熱の斑(まだら)がでける
そん境界は淡いもんじゃったけど
それが内と外を持つ そう輪郭を
持っちょる つモノの萌芽じゃった

ほっから、あーしてこーして
そーしてあーして こうなった
チュワケすか

でっ、ふと思いに浮かびしは
そん時自分もそん火の塊ん中
おったんかも

まっおったちゅうても
アレっそういや、こないだ
成田空港におられたすよね? チュ
おったに非ず



2016年11月25日06




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




そりゃ そん火の塊・熱の塊は
何かが燃えてるチュンじゃなく
モノ以前、心的魂的な火じゃけん
こりゃ それ自体が一つの内面
みたいなもんでひょか

なんで、おったチュウても
自分もそこで心的魂的に
一緒にそん原初の火の
息をしちょってた
中華、そん火の塊はそん内面は
今の太陽から今の土星の軌道
そんくらい途方も無くできゃ~

そこにちょぴぃと私もおった
心的魂的に ・ ・
これはありかもって



2016年11月25日07



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




で、今途方もない時を経て
新たに身体チュ器もあり、また
心的魂的にも、そん在り様は
信じられんような変化を遂げてる

とは言え
心的魂的なもん そん中の核
中心なすもんは「不生」そう
こん今のこの私の身体ん中に
心的魂的なモンがはまっちょるけど
それはこん身体がでける前から
あった ・・
じゃそれはいつまで遡れるんかい?

「不生」じゃけん
そん心的魂的な火の塊・熱の塊
その「土星紀」上にも
当然まったく違う在り様しちょった
とは言え そこにおったんかい?
ですね




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。





ほして、i f 話しで,ほこで
自分も私も ちょぴっととは言え
一緒に火の呼吸をしちょった

息を吐く時、そん吐き出された
息ん中に一つの輪郭を感じた
自他の萌芽を感じた
一方、息を目いっぱい吸うた時には
そん「古土星」全体が自分そのもん
そんな感じを受けた
そう自分の心魂も途方もない以前に
そこにおってそれ経験しちょったんかい?

ですね 


2016年11月25日08




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。





ほして
もしほ-だとしたら
そん時、我心魂が息を吐くこっで
産み落とした「火の卵」「熱の卵」は
今も? そこにあんのかも?

えっーーーーっ! 今もっ!って
そりゃそっから
どんだけ時が経っちょるんすか
てなもんすが

こりゃモノ的物理的世界の展開に非ず
心的魂的空間内の在り様すか

確かにモノ的物理的空間は
あーなってこーなって
時が止まる事も逆流すっ事も
ありえないっすね

しかし心的魂的空間はどうなんでしょ
こりゃ実際んところ
どういう在り様しちょっとるか
どんなもんなんでしょ? ですね

まっ心的魂的空間内のi f 話し チュこっで



2016年11月25日09



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




途方もない時間を遡り
そこに以前自分が産み落とした
「火の卵」がおる

ほこで今も息しちょる
途方もない過去におる
息子・娘に会いに行こか 
チュもんすね

そん息子・娘は今の
それぞれ違う「個」「私」を
持った息子・娘に非ず
そりゃズバリの我吐息の分身すか
ほりゃ「子」と言うより
私そのもんすか 
自分の分家? いや? そっちが
御本家かも ・・


2016年11月25日10


☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




えっ~ っ? 佐々木はん!
ほんならAnさん 
そっから途方もない時を経て
何人?「子」がおるんかい?

えっーとーっ 息した数すか?
チュもんすか

中華、私が分家ですよね
どう考えても 自分がそっから
脈々と流れ来ちょるんやけん


2016年11月25日13



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



心的魂的空間内の事ゆえ
そりゃ こんi f 話しは
どうにでも展開でけるんで
こりゃ書いてても
ワックワっクでごじゃるですねっ!


古(いにしえ)の古(いにしえ)
心的魂的な火の塊がごじゃった
そう「古土星」さんすか

そん中でキラ星の如く
星の数ほんどの火の息が起った
そん中に「私」もおったんか?
です

今、うっ~ nと時は経たけど
そりゃ心的魂的空間内の事ゆえ
一日ん中に一人静かに黙する時間
そんな時間確保し
我心魂を通って そん原初の火に
会いに行こうかっ!
チュもんすか



2016年11月25日14



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。





ちゅうても、一瞬実験してみましたが
こりゃ寝ながらはでけまへんなっ!
でした がっかり ・ ・
「熱」が火にならんと「ぬっこー」なる


心的魂的な事、しちょるんで
しよーチュお話しで
こりゃ、そん気になってなんぼです

そん気が起らんと前へ進まん
話しが始まらん


2016年11月25日16


☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




瞑想や坐禅の型せんでも
今、自分は椅子に坐っちょりますが

結果的には坐禅のように
ガチィピチぃ っと
ピタゴラスさんの定理で腰腹決めて
真摯真剣に背筋決めんと
「火の塊」 その感は出てこん


2016年11月25日11



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



体感? ちゅーんすか?
身体の実感っ! 
そこへ熱を興そー
火を着けよー  って
けっぱって来た
ほんな気、せんでもないすね

こんシミュレーション・実験は
ちょと違う ちゃうすね
大いにちがウッ!

身体の助け?助走から
心魂ん中に心的魂的空間内に
目には見えんけど感じる
そんな心的魂的な「火」を起すんべっ!
これっすね


2016年11月25日12



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




ほんなっあつーなって語る程
違うもんすか?
似たようなもんちゃうん
身の熱も、心の火も ?

おっしゃる通りで
傍から見れば ほぼ同じ
イコールすね



2016年11月25日20


☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。





こりゃこんな事
一年中しちょるから ほーなるんか?
こりゃ微妙な「設計図」の違い
「手順書」の変更で
結果は大いに変わりますね

ほんまでっかっ?
てなもんすが、実際ほーですね

心的魂的なもんじゃけん
どーにでもなる かっちゅうと
どーもならん滅茶苦茶になる


2016年11月25日18



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




父と子と精霊の御名において
真摯真剣に背筋を立てる
ピタゴラス先生の、定理の御力借りて
腰腹をしゃんとする

ほして心中に我心魂に
心的魂的な「火」が
立ち上がるのを待つ ・ ・



こりゃ、一見これまでの
「作戦指示書」と同じよーで
微妙にちゃうんすよっ!

なんで結果も大違いっ!




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



こりゃ!大いなる自戒すね
地(kotai)水(ekitai)風(kitai)
これらモノは、そう物質的在り様
しちょるもんは
それはそれが身体ん中んもん
だったとしても
そりゃ「外的」に感じられる

ほして「火」は、外的にも感じられる
知覚でけるけど、内的にも感じられる
「火」は物質界にも通じちょるし
「火」は心的魂的空間へも通じておる

こん両方に通じちょる
「橋」みたいんのが火だと


2016年11月25日19




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




こりゃ体感・実感ちゅうても
それを骨格・筋肉・神経系に感じるもんは
こりゃ身体ん中ん事でも
そりゃ外的に感じておる 
チュこっすか

我が身を客観的に感じてる
客体として感じてる
とも言えますか

それは 外にある何か身体以外のもん
感じるんと 「外的」チュとこでは
同じかなって





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




真摯に威儀を正すんでも
最初から根っから
外的に感じる体感を眼中に置かん

モノっちゅう身
体のスキーム使い
心的魂的な「火」を起すんやっ!

こりゃ狙う本丸が
身体を含めた外じゃなく
完全に目には見えん
心的魂的空間に在る! ちゅ
こっすか

こりゃこれまでの
「作戦指示書」とは
一線を画すすね



2016年11月25日17


☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




すっげぇなっ~ ! 
チュ感動の感受性
それを育成して
外的なもんを内的に消化すんべっ!

ちゅう作戦指示書とも 
微妙にちゃう


こりゃ狙いを
絞っちょる定めちょる
心的魂的な「原初の火」ちゅうとこに





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



ただ言えるんは、
こんレポートはアテにならんすね

こりゃ直感的感じますが
私があーだこーだ
ありゃこりゃ!アリャコリャ!
そーして来て
そこでこん「作戦指示書」が生きる





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



「原初の火」
こりゃエエID・パスワード
めっけやっ !

ちゅうても 
そんサイトにたどり着く? 
開けるPC?
メモリーなんかCPUか? 
そん便利サイト開くとこまででも 
道遥かなりすか

ぼやっとしちょるPCでは開けん








☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




父と子と精霊の御名において
真摯真剣に背筋を立てる
ピタゴラス先生の、定理の御力借りて
腰腹をしゃんとする


えっ~ っ!ほこまでするんすか?
ですね
ほこまでせんと身体に
熱は立ち上がってこんすね



ちょぴっと思考した位じゃ
「ぬる燗」にはなっても
「 熱燗 」にはならへん



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



ほして そん身中の熱を借りて
心中心魂に
心的魂的な「火」を現出せしめる





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




なんか 
ちゃみぃ~なって来たにゃ~

キュっと 
アチィチィの熱燗
一盃呑めば
胸中にそん熱き熱、広がり候すか

ほしてほん体感を種んして
心的魂的な「原初の火」まで
一気に立ち上げる


こりゃ、のんびり晩酌と
ガチィビジネスの
伸るか反るかの真剣山場
それが、同時開催の趣でしょうか




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事