FC2ブログ

記事一覧

DSC06608.jpg



お疲れ様ですっ!

11月21日 月曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

新たな一週間の始まりです
けっぱって行きまっかっ!

晴天が続き、そして昨日今日と
雨曇りに転じ候でした

日々こうしてレポート書いちょりますが
これは文章書きながら
思考をまとめながら 
そん内容自分で
トレースしちょるんすね

こんな文章ですが
書いてる時は「生きちょる!」
わけです
そう読み手 あっ私自身ですが
読み手が忠実にそん内容を
心身でトレースしてる

まっこん文章はんも
そんなファンが一名おられて
何よりでごわすですね





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



呼吸の原初の姿
とでも申しましょうか

人が呼吸なされちょる 
チュうんじゃなく
火そのもの熱そのもの
それが原初 はいたり吸ったり
息しちょったと

そんことで内外が生じた





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆





Fu~ n
吸ったり吐いたり
呼吸が「うち」と「そと」を
作るんですか ?

こりゃ
呼吸は酸素を取り入れ
二酸化炭素をはき出す
そー教育されて来た
もうそう言う観念
魂底まで定着してるもんには

Fu~ n です




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




呼吸、その隠されし一面
それが、
「うち」と「そと」の形成ですか

一円/一個の球体をイメージし
それが
火そのもの熱そのもの
それだけでできちょる

そん中で呼吸がなされる
息をはくもんがおって
はき出されし息がある

こりゃ、それをそん外から見れば
そりゃ総量は変わらずでしょか

一個の全体ん中で
二個に分身しちょる

しっかも 
はく側が全部はき切れば
もうすべて吐息となり
それはそれで
「うち」と「そと」は
解消されちゃう






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



上記文章、あっーそーすか
だけの話しですが
これも 
正確にトレースシミュレーション
してみっか
なんてイタズラ心 興しまするに
あっ こりゃこれで一日費やしても
足らんわな って
一日遊んで暮らせる! チュもんです






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



酸素・二酸化炭素の交換
確かにそうだきぇど
そん一面性にこだわるんじゃねく
「うち」と「そと」の形成チュ
そう言う一面も、お持ちなんねっ!

そうガッテン致しますると
息をはき切る ちゅうのも
なんか楽になるすね

こりゃ息に宿りし我心魂が
すべてお外に出る
こりゃお外が我心魂となる
とも言えます

こりゃ贅沢な話しで
ここ加計呂麻島でそれトレース
すんのはピッタンコですね

そりゃ美しき風景ですから






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



酸素・二酸化炭素の交換
それが呼吸ちゅうもんです

これ一点張りだと
「息を吐き切る」是が
途中で不安になりますね

酸欠で、どっか
おかしゅうならんかな~
不安がよぎる







☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




「 心魂は呼吸に宿る 」

古人はそうおっしゃっちょる
ほんなら いっぱい吐きった時
こん風景がわが心魂になる
てなことですか ?

そして一方に
心魂がお出掛けになられて
お留守になったこん身を
しっかり戸締りして
ちゃんとキープせにゃならん
チュ課題も出てきますか





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




あれっ! 
話しはっ!一応合ってますね

あっ!あれです
いつもトレーニングしちょる

息を吐きながら血流に働きかけて
動脈を静脈へ反転させよーっ!
ちゅうトレーニング
息吐きながら自分の輪郭
しっかり形成する あれですね




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



火が熱が息しだすと
「うち」と「そと」が作られる

息をはいちょる側が
「うち」で
出た息は「そと」すか


「我心魂は息に乗っちょる」
とすっと
呼気に乗ってちょっくら
お遊びに出んべか チュもんすね

お家・我が身は留守になるやけん
静脈しめてきっちり守って



これを↑トレースシミュレーション
致しまするに
ほっぉ~ っ 何かそんな気
せんでもないすね

で、やな感じはせんすね
静脈鍛錬だけだと なんか苦行
みたいだったけど
こりゃ一方に悠々たる趣もありで





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




















.

最新記事