FC2ブログ

記事一覧

DSC06663.jpg





お疲れ様ですっ!

11月20日 日曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

本日!こん朝も加計呂麻島は曇り候
先日までの快晴さわやかさんとは
ええ対照すね

昨日は太公望よろしく
エサを付けず釣り糸を海へ投げ
でした
ぼやっと夕刻の水面見ておっても
手持ちぶさなるんで
カッコだけ釣り人すね

すぐそこの桟橋
そりゃ海の底までよー見えます
お魚さんイカさん 
泳いでるの見えますです
ほとんど中華ズバリ水族館ですね




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



あっコレ↑、今適当にこうなったんですが
お星さまのお隣りにoneサークルいち円
ですね
昨日のレポートです

心的魂的な火・熱が息しだす
呼吸しだす、はいて吸って 
すべてを吸い戻さず
一部を火の卵・熱の卵として
お外に残し置けば
そりゃ
心的魂的な火・熱の子っこすか
支店すか






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




心的魂的な火・熱
これは「一心」すね それonly

そん一心が息して
そん中に 火の卵・熱の卵
をお生み候
ほしてそれが卵じゃけん
oneサークル、 そー「一心」すね






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



DSC06658.jpg




偉人聖人おお親分
とんでもにゃ~方ん元には
多士済々
とんでもない方々が集まってくる
ほしてその方がいなくなると
急速いきなりそんバブルは消えてしまう

あっこの「バブル」は
蔑称に非ず、シャボン玉みたいに
綺麗な空間を構成する
他と明らかに違う空間を区切る
際立つ そん境界としての「バブル」
すか







☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




泡みたいなモンじゃ
そう言えば そりゃ何か切ない風景すね
一方、
魂的神的な火が熱が呼吸して
一つの火の卵・熱の卵を産み落とした
そう言うと 切ないなんて感じない
なんじゃそりゃ! すね
いきなり希望的になる 中華
末広がり勇猛果敢な印象が現れますね




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




同じ様な事、どう表現すっかで 
印象情景は異なる
こりゃ只作文をどう作文すっか
文章表現上のお話しか?
ちゅうと
こりゃ書き手・読み手
そん方ん中に、火があるか熱があるか
そこすか




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




心的魂的な火・熱
それが呼吸すっことで
火の卵・熱の卵を産み落とす


こんな短い文章も
はっ~ っ? となっか
すげっ! となっか
それはこち寅に
心的魂的な火・熱が
そんトレースシミュレーション以前に
ご準備されてるか どうかっ!




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



DSC06652.jpg




真剣真摯おお真面目に
せにゃ~なっ~
ほんま!いつも痛感すね

こりゃ私が真剣な人間
真面目な人だから 
あるいは
なろー ちゅうより
中華そんなん、どーでもえくて

真剣真摯おお真面目にせんと
内的な熱・火が帯びてこんすね




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



熱気が帯びて、
火だるまんなっててれば
ええかっ? ちゅうと
ええわけ無いすね

それに敬意畏敬の念が
付け加わらにゃ~

コレも↑道徳的ビジネス上ん
事に非ずすか

いつも敬意畏敬の念
あれば oneサークルん中
収まっちょれる

傍から見れば借りて来た猫さん
神妙にしちょる
ご本人からすれば
「八風吹けど動ぜず天片の月」



☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



敬意畏敬の念
こりゃ傲慢不遜 
それを極みまで高め
さらに一歩!進めた構えすか

俺は俺じゃ
それと
師の影を踏まず
二歩も三歩も退いちょる

こりゃこん二つは
同じに似たりと






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



A.いい意味で
とてもじゃないが近づけん
すっごいっ!

B.血流が静脈への反転する

C.呼気・息をはくとは
  oneサークル
  火の卵/熱の卵を
  産み落としてるんじゃい
  そこに自我を刻印する
  「私」を鍛えるんじゃい

こん三つの同時修練
てな感じでしょうか





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



さて、火 / 熱 これが
oneサークルとして自立すっと
次の展開や如何 ?
ちゅう興味がそそられます

火 / 熱 がoneサークルん中
成熟してくと ・・
そっから光と煙りが生まれる

いつもの「光は見る能わず」
で、
火 / 熱 が成長すると
それが不可視の光と
目によー見える煙りへと分離する

まっ、光は目には見えんちゅうても
他のもん照らし出しますんで
そりゃ光源の周り中華光の届くとこは
明りゅうなりますか






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



DSC06669.jpg




まっ元々心的魂的な
火 / 熱 だった
ちゅうことは、内面を見るよー
そんな感じでしょうか

なんワットなんルックス
チュ光の明暗は無かった

まっ照らし出されるモノが
ないんじゃけん
当然ちゅえば当然すね

火 / 熱 是が心的魂的
だったんじゃけん




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




火 / 熱 から光と煙が出て来たっ?
こりゃ燃焼過程チュこっすか

燃焼が起ると 
一方は、高み(光)に登り
あるもんが
火 / 熱 ん中におったのに
煙ん中に押し込まれる 幽閉される

呪いにかけられる ちゅうたら
言い過ぎでしょうが
まっ火 / 熱 ん中で
悠々しちょったのにぃ~  です







☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




「火 / 熱」 ん中で悠々しちょった
そん中の一部が煙りにさせられた

こん煙りは 気体ちゅうてもエエし
風っちゅうてもエエすか

そー「火 / 熱」 が成熟し
燃焼が起った時 最初のモノ
そー物質が凝縮ん中から現れた チュ
こっすか




☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




Fu~ n ・・・
でもありますし
だからっ? ・・
でもありますね


ほんな神話っ!ええおんちゃんが
格闘するよーなテーマすかね?

ほんまほーすが 

一歩一歩真剣に歩む
ひと仕事ひと仕事 真摯に向き合う
こりゃ私は好きっすね
中華ダラダラしちょると
おもろーなくなる 
何か修練してるよで骨折れそーすが
そーせんかったら
そりゃそれで地獄っすね
まっ俗に言うとこ不完全燃焼すか

なもんで
燃焼とはどう言うことねん
火を内に宿すとは
どう言う事ねん 
こりゃ大関心事になろーもんすね










☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。


DSC06689.jpg




テレビも見んラジオも聞かん
ネットも携帯からなんで
上限気にしてよーみん

ほりゃそんな島流し会ったよーな
佐々木はんなら
そう言うこっと延々思考でける
ちゅもんですな ですね

こりゃ情報の渦ん中で
息ちょる方々には
想像絶する環境すね

まっ好きじゃけん
続くわけすが ・ ・





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



一息一息 己で火の卵・熱の卵
生んじょる

そんな情景をトレースする
シミュレーションしてみる

こりゃしてみっと
ほーかなー ですね
まったくピンとこん ではない
少しはほんな感じ
せんでもないかな? です

こりゃ情報を遮断しちょってるんで
ほういう気になるんすね
たぶん

仙台でも幾十年読んで来て
読みながらトレースしようとしても
でけんかった

それがここ加計呂麻島で
でけるんは
静かだからすね何の交流もないからすか






☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。



こりゃ今ふっと思いましたが
こりゃありえんお話しですが
後、幾回呼吸でける って
もし分かったとしたら

そりゃ能天気に暇だにゃ~
なんて軽く息してた時のひと息とは
まったく違うひと息になるんかな?
ですね


そりゃ重い話しで
あんまっトレースしとない話しすね

でも 情報が遮断された時
ひと息がある情景トレースすっと
まったく違うく浮かび上がる

なんか ちょぴっとは
その異常性特殊性には通ずるとこ
あるよな ・ ・ ですね







☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。




まっ200年300年遡っただけでも
人々は今とはまったく違う環境ん中
暮らしておった
ここ加計呂麻島ん生活は
電気もガスもあるんで
現代生活とそれほど変わらんすが

静けさは、そんな以前に似たりすか

風の音・遠く波の音
それしか無いんだから
そりゃはく息・吸う息
それも目立とうチュもんすね





☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。☆。





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/





スタートしない時はコチラから




.

最新記事