FC2ブログ

記事一覧

DSC06667.jpg





お疲れ様ですっ!

11月18日 金曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

こちら加計呂麻島/渡連の集落
渡連のビーチ 本日は晴れ
そして朝霧でした
薄霧に浮かびし大島海峡
そん水面はそんりゃ~
うじゅくしぃーーぃ です

こりゃ
ここに一番の価値感じる方は
ここ離れての生活は考えられん
都会では生活でけへん
こりゃ そーでしょうなぁ~ ですね

子や孫は都会暮らし
自分も一緒に暮らせばええんやけど
ここを離れて都会暮らしは
無理じゃなっ~
是↑は、よく拝聴すお話しすね

こん美しさがスタンダード
生活空間の標準に感じる
そんな感性の方が
都会んお住まいになるんは、
ほりゃ無理だすね


都会生活慣れ親しんだ方には
こんなお店もなんもない
ハブさんはおる
不便危険極まる所よー住めん

こん二つの感性は
真逆対照シンメトリーすね




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ 




「 すんげぇ~なっ~ ! 」 
こん感性感覚を日々養ってる
鍛えてる修練しちょる

佐々木君はそこで何しちょるん?
そん答えが 
是とも言えますでしょうか 




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




「 すんげぇ~なっ~ ! 」 

それを養っちょるっ ?
はぁ~ ぁ ?
てなもんですね

こりゃなんです
是にはそーいや助走充電が
あったんかも あったんすね


日々仕事に翻弄されちょる
洗濯機の底 羽根の近くにいて
どうにか自分をしゃんと立たせる
それも修練でしたが
いつも思いしは 
先人古人の残せし文章

そこには 畏敬の念
その重要性すね
初詣にも行かんくらい
(えっ?普通行くでしょ?)
神仏にはピンとこん
そんなアチキなんですが

私が拝読せし文章から受けた
イメージは
こりゃ何かに対し畏敬の念
そーじゃなく
こん方が言わんとしてるんは
こりゃ 対象を持たん
畏敬の念 そのもの
なんじゃないかなって

ほして ほうだとしても
それをトレースシミュレーション
でけん
こりゃ大きな悩み苦しみすね

でっ、ほりゃほーだわい
って即ガッテンすね
日々こうしよう そうじゃダメだっ
ってガンガンお仕事つっぱっちょるん

ほんなもんが
土日休日あるいは夜そん本読んで
急に 畏敬の念
トレースしよーたって
ほりゃ無理っちゅうもんす





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



なもんで
この文章 私のブログお読みに
なられし方が ・ ・

中華、仮に誰かお読みになられた
として
そん方はどんな方なんでっしゃろ?
ですね

こりゃ普遍的普通の感覚の
レポートに非ず
ある意図的にねらいを定めて
ある条件ある特殊環境でなされし
実験レポートすね

よーそんな文章お読みに
なられる事できるんすか?
ですね

こりゃそん方はよほど
トレースシミュレーション能力
長けてる としか言いよーないすね





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



「 すんげぇ~なっ~ ! 」 
これが私の畏敬の念修行
なんかも ですね

また実際ここ加計呂麻島は
ほとんどの方が御覧になっても
「 すんげぇ~なっ~ ! 」 

私が草鞋を脱ぐにはぴったんこ
ですね




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



対象、そうここでは
圧倒的静けさや圧倒的美をたたえし水面すか
確かに そりゃ
「 すんげぇ~なっ~ ! 」 です

すると 少し不安がよぎるすね

それも超大事やけど
対象を要せん不見の畏敬の念
養わにゃ~ すね





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




東の叡智、西の叡智
ほりゃ幾百年幾千年に渡る
すんげぇー方だっ 
そんな方々が千人集まって 
その方々が皆
すっげぇ~方だ 
そんな方々が苦心百戦錬磨ん中 
積み上げて来た叡智
そりゃ西にもあり東にもありすか

西の叡智 そー西洋の叡智すか
そん表現名称体系では

「ルツィフェル」と「アーリマン」


こりゃ あほーの神様と
キチガイの神様すか



☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @





「ルツィフェル」と「アーリマン」

「あほー」の神様と、「キチガイ」の神様

ほんなもんが、おるんすか? です
分からんっ! これが私のスタンスすね
分からんっ! これでずっと判断保留




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




自己の内面 後から振り返ると
「あほー」or「キチガイ」
いつもどっちかに引っ張られちょる
是は確認でける ・ ・

心魂己の核が
内に籠るか、外を浮遊するか
そん二つの風に煽られちょる
これは痛感すっとこすね


八風吹けど天片の月
やっつの風に煽られてもびくともせん
どころじゃない
こち寅いつも
二風に翻弄されちょる




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



「 すんげぇ~なっ~ ! 」 
畏敬の念を養う

是も一歩間違うと
二歩も三歩も 
いや二里も三里も
ど外れしちゃうすね

あっこりゃ
どー言うこっかと言うと

呼気を鼻から出すんじゃなく
眉間鼻筋そっから内に切り込み
背筋へ流す落とす
↑これも即そん感覚 すげっ!に
酔っちゃうすね
そん内部感覚の良さに
とっ捕まっちゃう

こりゃ畏敬の念に非ず
内部良好感覚堪能の世界でしょか

まっ見よーによっちゃ
キチガイすね
そーそんな気なかったのに
結果はキチガイの神様に
とっ捕まった



☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




「 すんげぇ~なっ~ ! 」 
畏敬の念を養う

早朝大島海峡 
朝霧に島の稜線が浮かび上がっちょる
「 すんげぇ~なっ~ ! 」 です

でもこりゃ
畏敬の念から即逸脱し
美を堪能しちょる になっちゃう
そっ見よーによっちゃ
あほーっすね





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



こんな事 書いてましたら
男性陣としては
あたまん痛い話しで
おっ~ ええ女性やなぁ~
即とっ捕まっちゃう

ありゃりゃっ っすね



☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



素晴らしい女性だ
凛としてて強くそして
やさしさを湛えてる ・ ・

ほん感受に
畏敬の念足さにゃ~ならんすか

上記感受だけなら
ほりゃ傍から見れば
ただの、すけべおやじサンです

すげっ! って
行ってもうてはだめすか




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




無関心もだめだし
関心して飛んで行くもご法度
こりゃ気苦労なこっです

長時間、家ん中居りますが
それなりに歩き候で

お暇ええ事に静かさええ事に
一歩一歩
芯が真下に垂直に落ちちょるか
真剣勝負

ほんな事で?
盛り上がっちょるんすか?
です

これも何です
重心体重体感が真下に落ちる
これに、はまっちゃう
気が行っちゃう

確かにええ手応え
もとい足応えすか
矢が的を射るが如しすね

外の女性に気が行くよーに
こりゃ内に気が行く

ベクトルの向きがちゃうだけで
まっ似たようなもんです

こりゃ あほーの対照
キチガイの在り様チュ事に

自体に対し よくおる
すけべおじさん ちゅこっで
まっあんまっ、よろしゅうない




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



こんなあんな
書き進めて参りますと

「畏敬の念」とは
自己を尊ぶことでもある
そんな思いもよぎり候すね




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



お外にも
ほして身体ん内にも
なんかエエ事あっても
それに感動する事はええにしても
ほりゃ他じゃ! だと

向こうは、
向こうの軌道で動いちょる
他は是我にあらずっすね


えっ! 佐々木はん
お外へ心浮遊させるは分かり申すが
身体体感も他すか ?

こりゃ大事なことかも すね




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



こりゃ
若く健康な方には
思いも寄らんこっすが ・・

8090になって身体がおぼつかん
足腰しっかりしてる内
周りにあんま負担かけん内に
いきたいもんじゃ

こりゃ 皆が長生きがええ
そー単純に思っちょるかっ
ちゅうと
そこではそれなりの問題
そー深刻な課題に向き合う事も
です




☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @






生きれん ちゅう大問題ある一方に
しねん ちゅう深刻問題もありと

これは見よーによっちゃ
我身体も他だっ!
ちゅうことじゃないかと

身体は身体の軌道機序で動いちょる

もともと他人なんよ
ちゅうたら無礼に聞こえますが
そんくらい突き放さんと
まとわりついちゃうすね
自分身体に

こりゃいずれ脱ぎ置かにゃならん
お気に入りか高かったか
いずれんせー 
御洋服は御洋服です
私ではない





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



こりゃ何です
「 私 」をどこに見出すか 
そん話しすね

畏敬の念養って
どーするんや ・・

こりゃ他を尊ぶ事で
己を確立すっぺ すか

すげっ! って見上げてる
こりゃ「 私 」あっての話しすね

すげっ! って見上げてる
そんだからエエんであって
そこへ行ってもうたら
もう自己はお留守ちゅこっすもんね

なんで見て見ちゃえけんし
触れて触れちゃあかん





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @



自分がおって
向こうに「すげっ!」チュもんがある


畏敬の念ほん対象と
それを見上げてる自分

ガチィ御関係

まったくの無関係

こりゃ いつもん事ですが
真剣に臨まんとほーはならん ・・ ですね





☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @
☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @ ☆ @




,

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事