FC2ブログ

記事一覧

DSC06359.jpg



お疲れ様ですっ!

11月12日 土曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?


木曜早朝仙台に着き奉り候
木金と過ごし本日は土曜日
明日、日曜晩の夜行バスにて
成田そして月曜午前の便にて
奄美へお戻り候すね



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



目には見えん 心魂?精神?
それを皮一枚身体から離し 
ほして自分を
そー、振り返る
自分を他者のよーに観る

なんかこー書きまするに
なんか 反省する道徳の道のよーにも
あい成り候ですが

ほんとうの「 自我 」を
その拠点その首都所在地を
身体から移転遷都するとも
そうも言えますでしょうか






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



こりゃ目に見えんもんを
どーこーするお会話し
ほんま勝手にどーこーする
お話しじゃけん
勝手になされれば チュもんすね

こりゃ 
本人はんの自由に属することね 
て事では
キチガイはんにおなり候
あるいは
あほーさんへ行っちゃうか
それも元々は
本人の自由に由来せし事
それと同じ乗りすか





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



目には見えん 心魂?精神?
それを皮一枚身体から離すと 
どーなっか?

八風吹けど動ぜず天辺の月
そうはならず
八風に煽られ巻き込まれ
霧散しちゃう

こりゃ5分も坐禅してっと
5分がとっても長ごー感じる
じっとしてるのが
こんなにきつい?ことなんか
それで確認でけるチュもんすか

坐禅と言わず静かに坐ってる
正座でもええすね

身体を他者他物?のよーに
ある造形で維持する
それは、ほんとうの「 自我 」が
そん中におっては
でけん芸当でしょうか

それでいて身体から離れてても
それはでけん






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



身体チュ支えなくせば
自我心魂精神は一人ぽつねんと
立ってはおれん

そーその弱さを見て来ますと
そーいや
天辺の月 あのお月様も
そーいや なんの支えもなく
天上に
お遊びなされちょるな~ って





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




あれっ? どの本に書いてあったっけ?
日本・東洋では大日如来様チュ
ことになるんでしょうか

物理的に見ればお日様は
単なる燃える球体太陽ですが
精神の目で見ればそこには
すっげっな~
とんでもねーもんじゃい チュ
理屈を超えて圧倒するもんが
感受でける
まっ色々お名前はあるんでしょうが

日本の昔ん方は
それを大日如来様ちゅお呼びに
なったんでしょうか

これが西洋の賢人はどー感じたか

お日様には 7人? 7柱?
でしたっけ そーそんな存在がおられ
ある時そん中の一名がお日様を離れ
お月様へお移りになられた

その名が、「ヤハウェ」 と




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




なしてほんな事
なってもーたか

そりゃ夜、お日様がお隠れになると
地にそん方々の光が届かんからすか

そりゃ言えてるね チュもんすね

「ヤハウェ」 て仮の名
お持ちの存在はんは
それではあかん ちゅうこって
お月様へお移りになられた

そこで他6?名の
太陽存在の目に見えん
そんな光を身体(月)で反射し
暗き夜にあっても地上のもんが
道を見失わんよー光を反射する
中継する役割に
おつきになられたと




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





天空を迷いなく ほしてうつくしゅう
歩いちょるお月様

ありゃなんすか
天風八風に煽られ
ぐじゃぐじゃ軌道がぶれんのは
お日様の光を反射してるからすか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



なんか
あん車の整備工場
ちっぽけだけど なんかしっかり
しちょっとんね

ありゃ トヨタはんからお仕事
頂いてるけん傾かんのよ
さらに聞いてみっと
いや、ありゃ販社から仕事貰っちょる
どころか ありゃ実はトヨタはんの
オーナーご本家はんが
隠れ直轄経営なされちょる みたいよ

ちっぽけな工場なのに
役員も株主もご本家の方々で ・・

↑ なんちゅうこっとは
現実にはごじゃりまへんでひょが
まっほー言うこっすか

お日様とお月様のご関係






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




お日様とお月様
物理的ん見れば 月と鼈
されど精神的存在の居住地として見れば

確かにお日様に6名
お月様に1名ですが

夜中、ちぃぽけなお月様におられる
ヤハウェはん
そっからお送り下さるは
他6名はんの御光 チュ事なら
こりゃ精神的影響力は
同等て見ても間違いごじゃらん
てなもんすか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



では、我が心魂の核
ほんとうの「 自我 」はどーきゃと

ほんな目にも見えん
身体ん外ではやってけんくらい
たよりなか

ほんなんで身体の外へ飛び出して
やって行けるんかい? です

やってけるワケないすね
外から自分の身体
ある造形維持する事すら
でけんのですから


で、救いっ中華教訓は
ほーすか
お月様がつっえーのは
お日様の6名の力・光
反射してるゆえすか 
こりゃ使えるかも です






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


なんも 何から何まで
自前で揃えにゃならん 
チュ事もあるまい でひょか

こりゃ信仰話し ちゅうよりは
私的には お金なきゃ
ご融資頂くもいっ手チュ乗りすか


まっ加計呂麻島を離れ
ここ仙台におっても
今朝も東の雑木山から射す朝日は
ほんりゃすっげっな~ です
神々しいでごわす

なにも自分の内面に神々しさなくても
なきゃ外から融資して頂きゃええ
チュもんすか








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



コンマ1ミリ 我が心魂の核が
この身体のお外に出で申せば
そりゃ頼りなか

ほれなら力含みし光を
融資して貰えばええ

でひょか



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




なんてイメージシミュレーション
致しまするに
こりゃ心魂の核なす自我はんは
身体んお外の方が自由きくんとちゃう?
ですね

身体ん中いると 
いろいろ身体はんとも
仲良っーやっていかにゃならん
色々雑事に追われて
力光を受け止め反射する それに
専念でけへんちゃうんか? ですね






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



明日の晩には
また仙台を離れ候

ほして今 この文章書きながら
思考を進めて参りましたら
こりゃまたの加計呂麻島生活
やる事する事、山のよー ですね

新しい事挑むには
それこそキチガイになって
こん身体に籠って改造改変せにゃならん
そー言う時もごじゃろーですが

「呼気にて真下垂線を引く」
これなどは飽きるくらいしてますんで
これするために、これする事で
心魂の核心であろ~自我を
ちょぴっと身体の外へ置く

ほして身体ん束縛から自由解放されし
そん自我を使い
お日様の光を受け止め反射する




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



そー アリャコリャの修練が
そん事自体に意味があるんじゃなく

心魂自我をちょぴっと
身体ん外へ出すための準備作り
ちゅう位置付けに
お変わり候なるすね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




こりゃ少しは
お真面目してきた意味も
ごじゃろーか です

誰が考えても
ここで書いてる内容
そりゃ何ですか ? です

50代後半 
本来なら一番の働き盛り 
そんなおんちゃんが
一日取り組んじょるのが
ホレすか? です




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



自閉症?であれ
アホー症? であれ
それを自由意志でしちょるなら
洒落になりますが

もう本人ですらそこに幽閉封印され
そこから身動きとれん
それじゃ~あんまりです

あん大学に行きたい! ちゅうて
猛勉強それこそキチガイになって
火だるまになってやり抜く

まっこれも世渡りでごわす
身に着けた素養知識も
そりゃ近代人がほー考えるほーとしか
感受でけん まっそれを教えるんが
学校ちゅうもんすか

これ↑くらい洒落ておれば
なかなかええお話しすが
ほんまキチガイんなって
言われた事聞いた事皆鵜呑みにして
世界を構想構築した日にゃ
こりゃごりっぱキチガイはん
おひとり上りっちゅうもんで
皮肉を通りこして
人間の悲惨すか そりゃ


心魂の置き場所
視点の置き場所を固定されちゃった

これを自由な意思で
変えることがでける

そー そんための研究なら
こりゃ大いに意味意義ありなんじゃ
なかとね ? すね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



私がだらしないのに
よー言うわ で恐縮なこっすが
道元禅師の
「 威儀即仏法、作法これ宗旨 」

やっぱちゃんとした人は
ちゃんとしてるわな
まっ是も一つの思い込み
チュえべほーすか
ちゅうよりコリャ美意識の領域すか

よー無精ひげで公の場所に出られる方
見受けられますが
結婚式でもお葬式でも人生で大事な区切りで
髭剃らずに出て行くかしら?

こりゃ正誤善悪のお話に非ず
美意識の問題でひょね

道元禅師の
「 威儀即仏法、作法これ宗旨 」

これも私個人的には
自分がでけんからあこがれる
それも大いにあるんでっしゃろ

威儀を正す 、 こりゃ
かっこええな~ ですね





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ほして次もあると
ただバカみたいに、しゃちこばって
威儀を正したところで
そりゃ喜劇であり悲劇すか

それが窮屈なんだけど
悠々たる地平へ広がっちょらんと
「 繋げる駒、伏せる鼠 」 すか
しょうがのうしてるだけ
て端から見たら
あほな事しちょる事って、あいなり候です




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




なして威儀を正すか
坐禅とか窮屈なことするんか

そりゃそれをなすには
心魂の核深奥の自我を
身体の外へ
ちょぴっと出さざるをえん


こりゃ
おにぎり結ぶ人が
ご飯の中におったら
おにぎり握れん そん道理すか

おにぎり結ぶ方は
おにぎりの外におって
それを両手で握り造形をなす

おにぎりを包む手が
おにぎりの外にあるは当然至極でひょ
ですね

これが めんどくしゃ~
威儀を正したり
信じられへん ほんな不自然な恰好で
じっとしてにゃ~ならんねん
そんな坐禅を組む意味意義すか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ほして検証をさらに進めるっちゅうと
心魂の核深奥の自我を
身体からちょぴっと引き出す意味は
どこにあるんじゃい ?

これはその深奥の自我を
身体の束縛規制から解放し
すっげっな~ チュ
とんでもないなコリャ チュ
私の場合 
朝日や夕刻の空から受ける感じ

こりゃ神々しいとはこんことか
そんなもの

その背景に神々の営み
神仏の位階があるかどうか
そこまではピンとこんでも
とにかく理屈抜きにすげっーて思える
こころを圧倒する

そん受け皿に
身体をちょぴっと離れた自我は
なることがでける

そー話しは続く
それなら 意味はつながるすね



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



威儀を正そー とか
坐禅組んだり バカなんじゃない?

ほんとほん通リなこっすね
身体ん中おって
そんな事しておったら ほりゃ
正常な感覚お持ちん方なら
あほくさ! やめとこ! そー
判断するんが正常なる感覚すね

それをあえてすれば
苦行好きなんか狂気のさたなんか
どっちにしろ
こわい代物でがす





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



これを
身体ん中から坐禅てな造形をなす
こっから一歩進み
コンマ1ミリ身体ん外に出て
身体を客体として
おにぎり握るよーその造形をなせば

そりゃええ機会きっかけすね
深奥の自我が外へ出る
ええ機会きっかけすね





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ほんな話し、他の方とは
よーせんすが
月金勤め人サラリーマンが
土日にふらっと飲み屋へ遊びに行く
こりゃハードル高いにゃ~ 
ちゃうんかなっ? って

月金なら 、いやお仕事遅くなっちゃって
いやっ、何々君と盛り上がっちゃって
色々理屈もつこうもんすが

土日にお昼、家でごろごろしてて
夕刻シャワー浴びて髭剃って
おめかしして ちょっくら出て来るわ
こりゃ中々でけん相談じゃなかとね
ですね


普段好き勝手飲んでおって
おりゃ土日まで何考えてるんや!
神様の逆鱗に触れるは必定かと

これがなんすよ
冠婚葬祭とか
何々さんのなんとかの
お祝いパーティーとか
大義名分ありゃそりゃ大手を振って
飲みいけるチュもんすか

家を出るにも そんきっかけ
大義名分にゃ~ 如何ともでけへん




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




飲みん出るきっかけと
威儀を正す、坐禅を組む
これを同列に扱うは、こりゃ
その道の方が聞いたら
ふざけんな の話しでしょうか

如何せんアチキは
独立系独歩独歩ゆえ
ピンと来てなんぼすか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



身体ん中におってはでけんもんを
普通の感覚
そー心魂が身体ん中おる
普通の感覚でしておっても

そりゃ無理せにゃよーでけへん
そんな無理な話しが続くわけもなく

こりゃ坐禅が人気でん
ほんま本気で坐禅を推奨されし方は
聖徳太子他わずかなるは
当然すか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




威儀を正す、坐禅を組む
ほれに意味が出るとしたら
こんなバカん事やってられん
頭がおかしゅうなっちゃう
チュ正常なる判断下し

坐禅( 身体 )の外へ
心魂自我の核心を避難させる
そーなされた時

そんきっかけになれば
威儀や坐禅も大いにその面目を
発揮なされる
ちゅうもんすか

大義名分ありゃ土日でも
飲みに出れる
坐禅ちゅう命題あるゆえ
自我が身体から抜け出れる


それが
威儀や坐禅が
するとええもんで
安住のんびりでければ
ほりゃ安楽椅子で座っちょるのと
どこが違うねん?
ちゅう事になりますまいか ですね






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



本日のまとめは、

1、坐禅(意義を正す)
  そん時
  身体を客体化せざるをえん
  最奥の自我が
  身体ん中おってはキチガイになる
  身体ん外へ出ざるをえん


2、身体を離れた最奥の自我は、
  支え(身体)がなくても立てるほど
  強くはない

  そこで最奥の自我は
  きっちり開眼し
  天地霊明なる力光を受け止め
  お月様の如く自己を確立する





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




身体からちょっぴ離れた
最奥の自我が
きっちり開眼し
天地霊明なる力光を受け止める?

そんなアホな? でひょか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





こりゃ最奥の自我が
身体ん中いるから
そん能力が制限されちょるけど
身体ん外へ出れば
もともと、「自我」も霊じゃけん

まっ霊ちゅ言葉は
物質に非ず チュ意味すか
目に見えんとも

「自我」も霊じゃけん
そりゃ物理世界とは違う能力
そんなんが
あるんか、ないんか

継続して途切れず
ほー輪廻転生してたとしたら
ほりゃ しなんチュ事だけでも
物理世界の法則
超越してはりますですね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ほーなんだ
ほーんなんすか
そんなお話しですが

実は この最奥の自我が
身体を離れ 羽根を伸ばす
こりゃ 誰でも皆毎日してると

えっ~ ? となりますが
これは、皆寝てる時は
そーなっちょる


こん話しは、何十年と
聞いて来た(読んできた)すが
ほーんなんすか ですね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



呼気を鼻から出すんじゃねく
喉から切り込んで
背筋へ落とす
そんな不自然な事 真剣に致しますと

身体を客体化してやらにゃ
おっつかん

この身体を客体化して見る
そん時
最奥の自我が身体ん外へ出る

こりゃ↑ ほーなんですか?
としかコメント出来ませんが
まっそーだとして

そこで身体を思いやる
それと
その外で目を開くことは
同時にしてみるに
やってやれん事はないっすね


で、それは神妙に構えちょる
そんな感じすか

確かに敬意畏敬の念
そー自分を誘導した時の感じすか
なもんで真新しい感じはせんすね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


真新しい感じは、ちゅうと
身体の外で目開く
こんイメージは
身体の外チュ イメージの上で
しちょるんで

ほんま気の持ちよーなんか
身体に お顔の表情とかに
なんら伸縮を与えずに
目を開く、その強度を調節でける
とこすか




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




気合を入れる
感情が浮かんでくる
是皆、なんらかの身体の表情に
まっ筋肉の収縮
特にお顔の表情に反映されちゃう
こりゃ 当然すね

ほれが 身体にはあるテーマ与え
それを客体化して見る目をつくり
ほれが
身体ん外にあるって仮定し
身体を見ると同時に
その外で目を開くと
その目をいくら強めても
身体のどこにも
筋肉収縮・表情反映の影響を
与えんとそれがでける


こりゃ 普通じゃなか
意思・イメージの発揮のスキームすね
ズバリ言えば
楽ちんな感じ





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




こんなあんな長々
書き進めておりますが

こりゃ加計呂麻島で
圧倒的な風景
とんでもねく 美しいにゃ~
そんな景色が頭上に展開しちょる


家ん中入っても
そんイメージが継続してるんでひょか

屋根や雲でそれらが隠されてても
現実にそこにある
それが無意識で意識に染み込んで
行ってるんでしょうか

意識を目で見えんはずの
頭上へ飛ばしても
こりゃ 記憶がそーなっちょるんか
美しいんじゃろなー
ですね

まっ実際その美は
そこにあるはずでしょうが
目では見えんので
あるんだろーなー ですね




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




都会でも
身体に不自然な命題与えれば
結果、身体を客体化して見ざるをえん

これが↑結果
頭上に意識飛ばして そこには
美しきもん 実際あるんだろーなー
そー言うカラクリかもしれまへん

先日、奄美→成田空港
夕方便だったんで
そりゃ 夕刻の空 雲の上空
中華、雲と空のそのつながるとこは
ブルーとオレンジ色
相反するよーな色のコントラスト
そりゃ息をのむよな ですね


信じられんよーな色彩が
織りなすそん風景は
こりゃ何やねん すね
圧倒的な美すね



こりゃ精神論でもないし
宗教でもない
科学的認識でもない

認識を一気に飛び越えて現出する 
己を圧倒する
すっげっなっーーっ ! です





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



神仏のご加護
そりゃ、ありゃええんでしょうが
あまりに縁遠く
全然ピンとこんすね

言葉のほん通りの
不徳の致すところ でごわすか
縁なきもんを でっち上げても
始まらんので

今の加計呂麻島生活は
自分には合ってんのかも
でひょか

「出身の活路」
そー身体ん中、籠っちょってもね

身体にきっちり命題与え
威儀直立させといて
自分(深奥の自我)はちゃっかり
お外にお散歩
茜色の空に すっげっなっ~

な感じすか






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/





スタートしない時はコチラから




.

最新記事