FC2ブログ

記事一覧

DSC06326.jpg



お疲れ様ですっ!

10月22日 土曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

加計呂麻島生活は、
まだ三ヶ月半ですが
その生活の不便さ、圧倒的な自然の美しさ
やはりその影響は絶大すか
こうして仙台へ帰って来ちょっても
その余韻は続きけりすね

今までは、よしゃあそこ行こっ
中華、知り合いの方んとこ
すぐ行きたくなったんですが ・・

今、午前三時半
人に会うより早朝の静けさ
聴いちょる方が、えがすです

別に人嫌いになったわけでも
ないでしょうが ・・

まっ、「塩らーめん」もえがすが
やっぱっ!「味噌ラーメン」は、うみゃ~!
てなもんすね





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



28度の加計呂麻島から
まっ!秋だわなっチュ
仙台へ参りまするに
そりゃ~対比ちゅうもんで、
寒く感じ候です


そー言うこっちゃか?
てっ一人頷くは、あの自戒


同じ事、他動で受ければ地獄なりけり
自らなせば活路なりけり

是っすか




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



涼しいぃ!ちゃみぃ!
こりゃ、他動的受動的現れ方すか

ここんとこ
イメージしちょる
内的シミュレーション
そりゃアレっすね

「秋冬でも水シャワー!」




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




「秋冬でも水シャワー!」
なんかイメージしただけで
心臓麻痺なりそー

足先・手先からチョロチョロかけて
少しずつテンション上げて
段々気合い上がって来たら
よっしゃ!って
頭からじゃ~じゃ~





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



涼しいぃ!ちゃみぃ!
こりゃ他動的受動的に漠然と
受けてた日にゃ~お風邪めされ候すか

あったかくする 
もアリでしょうが
その寒さを凌駕する
今の時期こそ水シャワーすか!









--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



月山の山伏じゃないんだから すね
まっ!とても
そこまでは、やりきれまへん
です

とは言え はんま些細な
思考上のシミュレーションなんですが

「秋冬でも水シャワー!」
マジぃ心身にトレースすっと
負けておれん! と
逆ばり反発力が出で候すね






--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




「存在は、鏡像シンメトリーで成り立っちょる」
ほんま、佐々木君は
小難しい事宣うことっ
ちゅうもんすが

これが、あちきんとっちゃ~
超日常身近なこっすね

風邪ひかんよーする
これは大事な日常すもんね

内的反発力を、そー「熱」を
熱から引き込むんじゃなく
真逆の冷水から引き出す




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




熱を冷水から引き出す!
なんちゅうたら
あっ!ついに!
あの変な佐々木ちゃんも
ついに明らかに
頭おかしくおなりになったか
ちゅうもんすね




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



これは抽象論でもないし
精神論でもないすね
実際に真摯に
シミュレーションしてみっと
トレースすっと
反発力は確かに確認でけます
何度しても確認でける

こりゃお下品お言葉なら
ぶち切れるっ! てもんすか
ふざけんなっ! ちゅうもんすね





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



反発力を想定して?計算して?見込んで?
「暖」を引き出すんに「冷」を当てる



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------


いつもの
敬意畏敬の念を持ち
皮膚裏血流を反射反転せしめる ・・

こりゃ言いよーでは
わが身に冷水を浴びせる
冷水掛けるみたいな感じでしょうか
血が引く




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



あったか輝かしきお日様見て
すっげっなっ~ って
敬意畏敬の念起こったとしたら
それで血流が反転して血が引いたら
こりゃなんですよ
「暖」と「冷」で
対称シンメトリーをなした
ちゅうこっすか




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




一方、身体ん中では
また違う対称シンメトリーが形成される


血流の反射反転ベクトルAOに
反発して
中心からの真逆のOAベクトルが
誘因される




DSC06368 (2)





中華、真逆なもん無けりゃ
存在は存在しええず すか



真逆の反射が「いのち」すか





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



3D・三次元空間上に存在すん以上
縦横平面に厚みがなきゃ~です

厚みがありゃば
向こう回って、そっちゃから見れば
左右逆んなる、当然すね




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



「冷」も、
そこいて見れば冷ですが
椅子を動かし
向こうへ回って見てみれば
足元は「暖」すか

冷をそこにいて感じるか
椅子動かして反対場所(暖)から
見てみっか





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



人生は戦いだっ!
飽くなき挑戦っ!
果敢勇猛に切り拓くんじゃ!
てなもんすが
それには内面から身体から
尽きることなき熱情が
ほとばしってこにゃ~
でしょうか ・・  




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



これがただ言うだけ書くだけの
文章倒れに終わるか or
実際の生活、日常に現実に
3D・三次元空間上に現れるか?

そー三次元表現するなりゃ
厚みを持つはずすね ・・

厚みがありゃ
椅子動かしてみりゃ
そこに真逆鏡像が存するすか

そー
尽きることなき熱情
その反転鏡像は「冷」すか



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------


天空、お月様がおられる
ありゃ真逆反転する反射する
光のなせる業すか

真逆反射す光の鏡像
それがお月様すか



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



自分を如何にここに現すか
真逆鏡像によりあらわそー

身にしみいる「冷」
それに反発す
負けておられんっ!
ちゅう「暖」



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




そん冷暖鏡像で現ずる自分を
上からunder control すんのが
そー 「私」 すか





--------------------------------------------------
--------------------------------------------------




対称シンメトリーちゅうもんは
車に乗る前だから分かる

運転手はんは さー乗るか!ちゅう時
右へ行くべか!
同乗者は さー行くか!ちゅう時
左へ行くべか!

運転手はんは、右へ行こうとしてる
隣にお乗りん方は、左へ行こうとしちょる

この対称シンメトリーが成立するんは
共にまだ乗ってない時すか

お車、乗っちゃえば
右も左もあらへん
共に前向いて まっすぐ行こか
ちゅうもんすもんね






--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



「私」は自分にお乗りになる
そん直前で、立ち止まり候すか

そーすんれば自分ん中に
冷暖鏡像
対称シンメトリーを構築でけっかも
です

「私」が自分ん中、
お入りなっちゃえば
冷暖も鏡像もあったもんじゃ~
ですもんね

寒いか暑いか 
どっちかになっちゃう

お外におるから故の
冷暖鏡像でしょうか ・・・




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



こりゃ、本日の私の自戒すね
私は「自分」ん中、入っちゃえけん!

ちゃみぃな~ て自分が凍えてたら
自分ん中にそん対極
負けておられん!チュ反発心を起こす
同量なる反ベクトル反射を起こす

外からの冷に、
内から暖を反射する
冷暖チュ
対称シンメトリーをレイアウトする



これは「私」が自分の中におらず
自分ん外におるからでける芸当すね




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------


ハリウッド映画なら
主演兼監督・脚本 なんちゅ芸当も
でけるんでしょうが

一般生活じゃ ほーもいかんすか
私っちゅう監督はんが
自分チュ劇中ん中入っちゃえけんすね
わけ分からん!てなっちゃう




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



私は監督椅子にでっーーnて坐って
自分の成り行き・レイアウトを
きっちり見てにゃ~

おっ 「冷」に押し込まれちょる
対極の「暖」を反射させにゃ~
冷暖揃い、対称シンメトリーじゃ




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



佐々木はん?
言わんとする事はなんとのう
分かりますが
そりゃ理想論 机上の空論
ちゃいまっか
現実生活じゃそんな余裕あらへんで

てなもんすね
仰る通りでごわす ・・




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



私っちゅう監督はんが
自分の輪ん中入らず
自分ん中に対極反射つくりつつ
コントラスト際立つビビットな輪郭
構築してく

こりゃ確かに言うは易く
行うは難しっすね

こりゃ何です
やっぱ次元をもう一つプラスすか



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



私が、自分ん中の
対極反射シンメトリーを管理調整する

そんレイアウトを
さらに「私」が、上空より見守る ・・



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



自分の冷暖、それを管理調整するんは
私すか
でもそん全体レイアウトは
さらに上空の「私」が絵を描く

こりゃ、あるレイアウト組むんにゃ
それを上から見る
プラスいち次元が必要んなる!
チュこっすかね



--------------------------------------------------
--------------------------------------------------



上空上空って次元を上げて
気が遠くなりそっ
ただ、実際の戦場は生身のこの身体すか
そこから離れてる
わけでもござらんし ・・

あんべー良くすんにゃ
バームクーヘンみたいに
多層的にやるきゃねーすか
最低、三層は必要でしょうか



① 冷暖が配置される生身の自分
  
② 冷が来たれば暖を反射する
  そー管理調整する私

③ そしてその全体像をレイアウトする
  上空の「私」すか 




--------------------------------------------------
--------------------------------------------------





-

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事