FC2ブログ

記事一覧

DSC06248.jpg




お疲れ様ですっ!
10月16日 日曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?


ここ数日、風さん強く叫び
雲さん空をおおい
時々スコール
お日様が恋しいなっー っ
でした 。
昨日は、瀬相という
フェリー乗り場のある集落まで
渋柿を求めてドライブでした
先日何気買って食しましたら
あまりに美味しくて ・・





=================
=================



「次元」 ですか?

てなもんで 
よっぽど暇なんすね
はいっ! こりゃ
よっぽど暇じゃなきゃ
「次元」を深く考察しようなんて
考えもしない、でしょうか




=================
=================


これも、
したらしたなりの
地平が開けるもんかい
ですね 
あっそれは
昨日気付いたんですが ・・





=================
=================



「次元」に関するイメージは
これまでは「次元が違う」
ずばりその思考スキーム

よーは何です
上の領域、かなわん中華
「次元」を
上下優劣で見ておったと




=================
=================



昨日気付きしは、
次元は上下優劣に存する
まっそーいう面もあろうが
並立的にある ありえる


実際そうだし
並立的に見て自由に行き来
した方が便利だと




=================
=================



一点 = ゼロ次元
直線 = 一次元
平面 = 二次元
立体 = 三次元
+時間= 四次元

てな具合 
どんどん、これから先も
あるみたいですが ・・

私の場合、数が多ければええ
上へ行くほど高尚だべ って
優劣で見ておりました


それが突然 
並立してるんかい
です 。



=================
=================



徹底的に思考を巡らす
&思考納得するだけじゃなく
根本から心身を作り直す

なんて、してるかと思うと
ある時は、一点突破
思い振り切って直線で動く

なんて自分のキャラ振り返ると
この方、ちょっと人格分裂ぎみ
ちゃうんかい
なんて自分を見ておりましたが
よーはこの方
次元がゆるいのねっ て





=================
=================



佐々木くんは、
そのキャラとして
次元がゆるい
そりゃ言えてるわい と


ご本人としては
多方面を見わたし、そーか
ちゅえば
多方面とは真逆
一点突破、真っ直線で動く


仕事でもそーですし
この移住でもほーすか




=================
=================



次元に対し ゆるい
中華 こだわらん中華

こりゃ脇におられる方には
理解不能人物に映る

そりゃそー映るわなー です




=================
=================



ことに仕事ではほーすね
考える時は徹底的に
思考を巡らすけど
実地実戦中は、まったくの一本槍

なんで 仕事がストレスに
あんま感じなかったよーな

あっ、今もミニ会社しておっても
同じすか

なんで、業務遂行中に
ぐだぐだ? しちょるの拝見すっと
なして? みたいに感じてた

そー私が感じるんは
そん時私は、一次元におるんすね
直線の中にお住まいなんでしょ


まっ、業務遂行中は
それが心身を守るサバイバル術
とも言えなくもないかな とも





=================
=================



次元を上下優劣でみんで
自由に移動してもええんだ
こりゃ、一つの個人的発見ですね

私にとっては視野が楽になった
そんな感じ

あっ、なして楽になったか
ちゅうと
人に対してなんとのー
理解力増したよーな

次元を上下優劣でみちゃうと
どーちても嫌悪の感
無理解の感でちゃう

なして見えんのか? とか




=================
=================



家族でも 会社でも
いち業務いち任務
その守るべき核が決まれば
よそ見しちょるわけには
いかんすもんね




=================
=================


実際、四次元三次元の世界に
住んでおっても
実際は直線的平面的に
動くしかない

そりゃそーだ すね




=================
=================



いきなり会社を辞め
家族と離れ 一人南ん島へ
よーそんな思い切った事
でけるはね
家族や会社は納得したんすか
了解とれたんすか

普通そんな暴挙誰も
納得も了解もせんでしょう です



=================
=================



F1の問題は
露天原子炉になっちゃた以上
今もガンガン放出されてる
放射能でいずれそこには
おられんよーなる

これは縦横高さ「三次元空間」
+時間 から見た結論すね


で、次の展開 
次の一歩は、ちゅうと
新たな土地に移り新たな生活の構築

移住した チュ感じもせんし
避難した チュ感じもせんすね

道、車で走ってたら
行き止まりだったんで
引き返し、別の道行くべか
ただそんくらいのお話しすか




=================
=================



縦横高さの三次元空間
そこに住んでおっても

家族・会社
自分の生活人生
守るべき核があれば
キョロキョロって
周りを平等?に見渡すなんて
でけん相談すもんね




=================
=================



立体空間におっても
実際は直線的に平面的に
生きざるをえない

実際ほーだし
私もほーしてますもん



=================
=================



いろんな次元が並立的
混合的に存する 存在しえるんだ
これも、ひとつの次元なんか?
です



=================
=================


一点 = ゼロ次元
直線 = 一次元
平面 = 二次元
立体 = 三次元
+時間= 四次元

さらに続くらしいすが ・・
この数をどんどん上げればええ
そこには 想像もつかん
素晴らしい世界が待っちょるかも

なんて単純に思ってたわけです
はいっ!




=================
=================



実際現実は、ちゃうな~ すね
次元が並立的混合的に存してる
これもまた、一つの次元か です



=================
=================



一点 = ゼロ次元
直線 = 一次元
平面 = 二次元
立体 = 三次元
+時間= 四次元

学生時代なら試験がある
それは突破せにゃならん
直線AB、目標Bに至るには
一次元におらにゃ~ダメすか
最短直線で邁進するしかない
就職活動しかり
仕事に就いて、業務任務
遂行中もしかりすか


その最短直線で邁進してる方に
三次元的四次元的展望すれば?
ちゅうのは無理、中華
でけん相談すね

よそ見しちょったら
目標Bに至れんなくなっちゃう




=================
=================



私的には、ここが思案のしどころ
でしょか

行動は直線的、一次元的に邁進する
目標B地点だけ見ちょればええ
中華、直線ん中おれば
そん中お住まいなれば
世界は目標のB地点onlyすか
他を無視するんじゃねく
一次元世界には縦横高さは
存しないじゃけん
もともと縦横高さは見えん
ちゅうこっすね






=================
=================



ここが思案のしどころ
でしょか

ほんじゃ、目標Bの正当性?
いつ判断すっかです

直線行動、ちゅうくらいで
まさに行動するわけで
当然そこには時間の経過が
存しますね

粘り強く継続は力なり
そう目標Bの設定
その正当性の確定は過去の
ある時点でなされちょる

えっ? 時間が?
からんでるんすか? です

いや 時間は
からんでないでしょう ですね

縦横高さだけじゃなく
時間をも見ない 見えない
時間がない?時間を止めてるから
目標Bだけが存する
そー「一次元」とは
ほう言うもんすか


目標Bの設定した
正当性を確定した過去の時点に
立ち止まってるから
でけるんすね 直線行動が




=================
=================


目標Bの設定した
過去の時点に立ち止まってる

こりゃイタズラ表現すっと
「過去へ向かって行動しちょる」
ちゅうスットボケタ事も
言えなくもないかな って


意識的にはあたかも未来を
見てるよーで過去を見ちょる

決めた以上、やりぬこう
縁ありチームを組んだ以上
守らんにゃいかん
見捨てるわけにはいかん


こりゃまるで
後ろ向きに歩いてる
そんな光景
と言っていいかも知れません

よーつまずかんもんだ
です



=================
=================



過去から吹いてくる
そよ風にあたってる

じゃ未来はっ?ちゅうと
未来からも、そよ風は
日々吹いて来てごじゃるですね

じゃどっちゃ向いて歩こうか?
て疑念も湧こう ちゅうもんすね



そーここでも
空間だけじゃない
時間も、その向きを自由に変化させ
私達に吹いてくる っすね

空間が様々な次元
並立的混合的に存するよー
時間も向きを自由に変えて
私達に立ち現れるすか




=================
=================



まっ 並立混合多様な在り方
しちょるんだったら
こちとらも
同じく並立混合多様な感受性で
対するしかないすか




=================
=================


過去からのそよ風
未来からのそよ風
それが出会っちょる
それが今すか


ヨットなら風の向きで
動く走るんでしょうが
真逆の風が帆に当たりゃ~
そりゃ相殺されて
ヨットは止まってるよー
見える感じられる
感じるしかない
こりゃ そりゃそーだ すね


今が不明になる
その理由の一つかもしれまへん



=================
=================



ほんじゃ~
先人賢人はど~観ておったか
黄道12宮
円相に観ておった すか

風は12の方向から
まったく違うぜんぜんちゃう
風が吹いてくる
時空しかりすか
単純一相な世界があるんじゃなく
こうだチュ宇宙があるんじゃなく
まったく異質な世界宇宙が
同時に存して しかも
和音をなしちょる
それも美しく壮麗に




=================
=================



fU~N ちゅうもんすね
で、どうなっちょるわけすか
どーすりゃええんすか
ってすぐ聞きたくなる


でも実際は
こーもなっちょるし
そーもなっちょる
それでそれが、×12すか

覚えるだけで骨がおれそーです





=================
=================




でも、普通に暮らしてても
日常の事ですか

こーもなっちょるし
そーもなっちょる
×12で さらにそれらが
和音奏でれば
そりゃ合計いくつの和音
奏でるんすか? です





=================
=================



私もしかりすか
過去から吹いてくるそよ風
無視するわけにもいかん
恩義受けた方、ご縁あった方
そん方が困っておったら
動かにゃならん


同時に
未来から吹いてくるそよ風
それも
無視するわけにはいかんすね
これは社会の激変すか
あるいは 
気付かんよう推移する
のんびり消滅すか





=================
=================



じゃどっちゃを優先するんじゃ
そーなるところを
じっとこらえて
いや、世界宇宙は単純な有り様
しちょらん
黄道12宮のたとえの如し
まったく異質な空間・時間が
多様に並立混合して
しかも和してる ちゅう
高尚な在り方してる以上

愚痴言っても始まらん 
でしょか

また、そこで
ひるむことなく
目もつぶる事なく
しっかりお立ち遊ばせ チュ
試練、進化の過程かもしれんし




=================
=================



さて、いつもん
敬意畏敬の念もって
皮膚裏血流を引く
この日々の課題です

こりゃ血行がわりーっ
中華
血流ひく感じを忘れてる時って
皮膚裏で外界世界が
固まっちょる
そんな感受性に対応してるよな と

そー動画ちゅうより
平面静止画の世界すか
二次元世界すか








=================
=================



敬意畏敬の念もって
皮膚裏血流を引く

コレ↑すっと
血流に落差を
感じるよーな気になり
そー縦横平面に
高さがプラスされ奥行感がでる

それは言えてるかも です




=================
=================




それになんです
水流れる如し ではごじゃらぬが
流れちょる この感覚は
時間が今世界に介入しちょるのね
って感じでしょうか

四次元の世界すか




=================
=================



ここ加計呂麻島は
原生林ジャングルと海 only
瀬相の港まで
くねくね道路 1時間
同じよーな風景
そりゃ飽きますね




=================
=================



飽きないよーにすんには
どーすっぺか
いやっマジで考えるわけです


運転に気をとられ
敬意畏敬の念もって
皮膚裏血流を引く
これを忘れちゃう

で、さっそくやってみっと
何気ない道端のジャングルも
少し奥行きが感じられ候すね

微妙気のせいでしょうが



=================
=================




それが どー
私ん中、入ってくんか
それは、こち虎に
受入れ余裕ちゅうもんが
なきゃダメなんかい です




=================
=================



コピー用紙に印刷した
こ~チーカップ
それにコーヒーは注げんすか



=================
=================



こち寅が平面的ゆえの
受入れ不能状態なんか すね

平面的とか立体的とか
こりゃ思考の世界すね

それが実地実戦では
体感に直結しとらんと
なんの意味もなさんすね

なんで
敬意畏敬の念もって
皮膚裏血流を引く すか





=================
=================



スマホ、PCディスプレイ
テレビも、ほーすか
あっ、印刷物もコピー用紙も
みな平面すね 


実際現実、縦横高さ&時間の
四次元空間におっても

知らず無意識で
二次元平面世界ん中
お首つっこんでる かも です

平面世界へ凝固してるとも
言えるでしょうか




=================
=================



あるいは、
平面・二次元世界プラス時間チュ
へんてこりんな次元?

そー平面ディスプレイ上で見る
動画の世界すか

縦横高さ、
縦横深さとも言えますが
その高さと深さがない

現実世界には
縦横高さ深さ、そして時間が
存してんのに
高さ深さが実感でけんちゅうのは
ドエライこっすね




=================
=================



こりゃ
同じよーな風景続き
飽きちゃうかも
てな、この島におると実感されます

平面写真
それ撮るよーに見てれば
そりゃ飽きるでしょ です


繰り返しになりますが
この島を訪れ
なーーーんも無いじゃん
もう二度と来ることもなかべ
このご感想多々ありとの事

そりゃ平面的に見りゃ
飽きるっすね





=================
=================




14・5世紀
世界は大きく舵を変えた
近代的思考発想すか

印刷術の普及
これは大きな要因だったかも
です

それまでは一部に書物は
あったにしろ
一般には普及してなかった
みな口頭・口伝で伝わった

書物から印刷物から
受ける知識と
直接、その人から聞く話しは
こりゃ まさに次元がちゃうすか

音の中には 縦横高さ
深みがありますもんね
当然、
時間的ニュアンスもくみ取れる


知識が、
四次元的に伝達された 
とも言えるでしょうか

現実がそのまま
伝わったとも




=================
=================




ミュージシャンが
CDじゃ食えん
ちゅうこってライブや
関連商品色々せにゃならん

デジタルで簡単にコピペされちゃ
そりゃそーなるすか

まったくもって
無責任な言い草ですが
こりゃええ傾向なんかも
ですね

現物を生でライブで聴いて
どーなんか

デジタルで聴くのもええけど
やっぱライブやね

こりゃええ正常な感覚かも
です




=================
=================



すべてを知識で
即判断する

こりゃ 
即文章化して納得する 
って感じすか

手書きであれデジタルであれ
それが平面的に表現されるから
ちゅうワケでもないですが

どー考えても
知識で即判断文章化は
縦横高さ深さそして時間をそなえた
四次元世界とは程遠い
そんな感じせんですか ? ですね





=================
=================




ただ、一次元的
そーAB間を駆け抜ける
直線AB上、目標Bへ邁進する

そういった時
知識は文章化は即判断は
超有用有難きもんですね

適切な知識知見がなければ
遠回りしちゃう 中華
Bまで行き着かん





=================
=================




近代以降の教育プログラムが
有用なんは
そこが秀でてるからすか

こんな事宣えば
蹴っ飛ばされちゃいそーすが

よーは
「昆虫さん教育プログラム」
ちゃうんすか? って




=================
=================




AB間を迷いなく駆け抜け
食するもんをゲットする
わき目を振らず、迷いなく すね

でも、こりゃ大事なこっすね


で、問題なんはそれonly すか





=================
=================




余裕があんなら
「昆虫さん教育プログラム」&
「鳥さん教育プログラム」 ?


平面を脇目も振らずに直線邁進す
こりゃ生きてく上で欠かせん
資質でしょうか

同時に、現実には高さ深さが
あるんやさかい
地べたを離れた鳥さんは
環境をどー捉えておるのか
どー表象してんのっ?

そこへのアプローチは
如何なるもんかい
これが
「鳥さん教育プログラム」 すか





=================
=================



さっらに余裕があれば
「蝶さん教育プログラム」 

こりゃ高等教育すか
蝶さんの すっげーのは
段階で存在形式変容させるとこすか

最初は地べたを
うろうろしちょったのに
あれっ?
いつのまに木にぶら下がって
キレイな糸紡いでたと思ったら
まったくちゃう存在形式で
空を舞っちょる


蝶さんは、鳥さんとは
まったく違う世界感
で飛んじょりますね

鳥さんは 空気にお乗り
蝶さんは ひかりにお乗りすか





=================
=================



とーとー
徒然に書き進めて参りますと
やはり自分の課題は
皮膚裏の反射感すかね

いつものアレです

その感覚が
「落差感」を担保する
上から下へ落ちる感すか

是が、深さ・高さを感受する
受け入れ準備でけちょる
そのしるしだ

そー感じられ候すね






=================
=================






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事