FC2ブログ

記事一覧

DSC06230 (3)



お疲れ様ですっ!

10月14日 金曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

こちら加計呂麻島
昨日より風強し 大荒れです
季節移り行く証のよーにも
感じられ候ですね



=================
=================



「心で円周を描く」
昨日、シュタイナー先生の本
読んでまして出会った言葉です



=================
=================


「心で円周を描く」
美しい言葉っすね



=================
=================



「心で円周を描く」
えっ? それのどっこが
美しいんすか?

ほん通りですね ・・

アチキも修練に修練
積み重ねてなければ 
美しい
なんて感情も出んでしょうし

読み飛ばしてた 
立ち止まる事も
なかっただろー です




=================
=================



「心で円周を描く」
この言葉聞いて反応するんは
言葉の意味を読んでる
それを通り越して

もう身体が反応するから
なんでしょか



=================
=================


「心で円周を描く」
こう聞いた瞬間 
全身皮膚裏から血流が引く

敬意畏敬の念へ飛べる



=================
=================


笑うに笑えん
そういう言い回し表現が
あります

これには色んな程度が
あるんでしょうが ・・

心から、こりゃ深刻なこっちゃ
そこまで感じる事象もあるかも
ですね



=================
=================



あっ、それはF1に関する事すか
「under control」

鉄壁の
指示命令系統で動いちょる
組織のトップが
under control て言った以上
言ってる以上
その組織におるもんが
ほんとにそうなんすか?
なんて言えるわけもなく




=================
=================


最大の長所が
最悪の短所にもなりえる
従順素直な国民がおったとして
そこに鉄壁の指示命令系統の
組織・関係・利害関係がそろえば

そのトップさえ押さえれば
その国家はどうにでも
動かせる
その危険性は先の大戦もそーでした
よーに
幾十年前 私が末席で聞いていた
識者の何気会話ん中でも
危惧されてた事すか




=================
=================


under control がなして
笑うに笑えん話なんか
こりゃF1 の事より
さらに 深刻?
重い話になるかも って




=================
=================



まったく 自分を圏外
異星人の立場から事実を見れば
F1の事で一つの国家国民が
消滅? しても
世界史年表ちらっと見ても
一つの繁栄を誇った民族・国家が
霧散消え行く事は
真新しいこっちゃないすか



=================
=================



あっ、お亡くなりになったんだ
最近見なかった近所のおじさん
その消息きいても
あっそーなんだ こう反応するは
自分が普通に生きてる以上
よくあるこっすか




=================
=================



under control がなして
笑うに笑えん話なんか

こりゃ 民族・国家の消滅
そんなばかでかい規模の話しを
さっらに超えて

数千年規模で話しが続く
であろう
そんなテーマを言い当ててる
暗示なんて曖昧なこっちゃなく
数千年をかけ取り組む課題を
そのものずばり表明
してるんじゃなかとね ですね



=================
=================



これは「ホ」の影響が
数千年数万年続く、どーするんじゃい
てなお話しに非ず



=================
=================


だめなら他の有り様
やり方、模索してみっか
真面目な会議なら
お話しは健全にそー流れる
っすか


=================
=================


F1の事で、
もう健全な身体は構築でけん
事態がそう推移すれば
人類史?は それをも
もろともしない身体を次
ご準備されるすかね

あるいは、
進むべき道の模索
可能性に関することですが

だめなら、もう「身体」っちゅう
存在形式にこだわる事やめよっ
そこまで行く事だって
想定でけるでしょうか



=================
=================


それでも
under control が
笑うに笑えん話なんか

こりゃアレですよ
今私達は「心身」チュ
存在形式とって日々暮らしておる

じゃ~ずっーとほーか
ちゅうとある時に至れば
「心身」の「身」を脱ぐ
「心」だけにお成りすか



=================
=================


「身」を脱いだ時
その方のすべては無となる
その人の意識も記憶も体験も
すべて世界?宇宙?から
一点の曇りもなく消え失せる




=================
=================



私は霊能者じゃないんで
その判断は保留すね
なんとも言えん

実験してみれば
手っ取り早いんでしょうが
そこまでして確認したい 
とも思わんし ・・




=================
=================



「心身」の「身」を脱がれれば
「心」だけにお成りすか

そーだとして
意識は続くどこまでも
として

この、「under control」問題は
そこでも問題になるすか 





=================
=================



「ホ」は健康に関する問題
そー言う事すか ですね

それをどー認識すっかは
人様々で 程度に差がでるにしろ
「身体」に関することすか




=================
=================


とんでもねー話し、しちょるのね

「ホ」の過程で飛び出した
「under control」 って言葉

これは「身体」でも大問題だし
「心」でも大問題になるかもと




=================
=================


「心で円周を描く」

それは、そのまんま
「under control」 でしょうか





=================
=================


「心で円周を描く」
円周を描ける

円周を描ける って
どう言う状況だと描けるんか?

どんな条件そろうと
でけるんか ?




=================
=================




そりゃ、コンパスと
コピー用紙の一枚もあれば
でけるっしょ、てなもんです



=================
=================


「心で円周を描く」

そん時、円周を描いちょる
私は、その円周のお外におる





=================
=================


だから? てな事になりますが ・・

「私は、その円周のお外におる」
ちゅう事は、ドエライこっすね

自分は自分であって
しかも私は 
その自分チュ円周のお外で
その自分の円周を描いちょる
キープしちょる





=================
=================


思わず 
上から目線で接してしまい
振り返って
あっ~あっ って反省する事
多々ありです


=================
=================


自分以外の方に向ける
上から目線は最悪で
もっとも後悔が残る
記憶となりますね

その最悪、
上から目線も己に向ければ
最上最高んもんに、なるかも



=================
=================


そん中が どーなってよーが
自分を円周で囲める

そん中をどーこーする
ちゅうんじゃなく
そー
そん中を controlするんじゃなく

自分を円周で囲める
これが
「under control」 でしょうか




=================
=================



自分を円周で囲める
ちゅう事はイコール

円周を描いてる私は
自分を超え出てる チュ
事ではないかと




=================
=================



いかなる事態に会っても
自分に対し
「色々あるわな」


そう心から言えたら 
そんりゃぁー、超かっこええ
つーか
もう達人名人超人?のレベル
いや
そこで初めて
「人」らしい ちゅうこっすか


「人」はそこまで行けるんか
本来、人はそうも設計
されちょったんですか ですね




=================
=================


確かに「身」を
お脱ぎになられれば
F1ホの問題は無くなる
でしょう

もうそこでは
F1がcontrolされてよーが
されてまいが もう忘れちゃう
たぶん

そんな過去の事振り返る余裕もなく
次の今の別の大問題に直面してる 
事でしょうか




=================
=================




「心で円周を描く」

ほんまっ、佐々木ちゃんは
離島のさらに離島おって
お暇やさかい
超お忙しいビジネス社会に
おりながら
どーでもええ事思考して
お気軽なこって
てなもんすね




=================
=================


で、ご本人は? ちゅうと
朝礼の続きで
午前中いっぱい会議に
なっちゃった
その日は一日缶詰で営業会議
その乗りすか




=================
=================


状況報告に始まり
どこを重視すっぺか
また、それが外れだったら
同時に手を打つ段取りせにゃならん
そんなとこも、出てくんのか





=================
=================


「under control」
できておらん以上
「心で円周を描く」
これがでけん以上

心身でおっても
心だけでおっても
そりゃ ややこしい問題は
色々起こるわな です





=================
=================



まだ、五体満足なのに
次を想定し
情報を収集し検討し
地道に手を打つ

ほんま、佐々木君は
気がはやい 中華
先走り過ぎちゃうんかい

てなご感想も
ごもっともですね




=================
=================



次は、もう見えた !

あっ是は、自分はもーお歳だっ
ちゅうこっすね
57歳、昔ならおじいちゃんです
先は見えた !



=================
=================


さーっ!次は、
どー地平を切り開いて行くべか?

嵐ん中おっても
ちゃんと立っておられるよーな
つっえ~っ男になるには
どーすっぺか?



=================
=================



そー 、将来の展望すねっ!
先が見えてんのに ・・

いやっ
先が見えた、そのおかげゆえの
二十歳の気分・二十歳の気概


そこへ戻ってきた
不思議巡り合わせ、なこっすね 。



=================
=================





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




























.

最新記事