FC2ブログ

記事一覧

DSC06191 (2) 520



お疲れ様ですっ!

10月11日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?


火曜日ですが
新た、一週間の始まり始まり
けっぱって行きまっか! ですっ!





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


文章にしますと
あっそーすか てなもんですが

水が酸素と水素からできちょる
H2O ・・・

あっそーすか です。


まったく別物が
ご結婚中華ご一緒だと
ちゃうもんに変容しちょる





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ルドルフ・シュタイナー先生の
多くの著作
繰り返し出てくんのは

「人を4層に見る」ですね。

Fu--n、そーすか って30年
意に介せず読んできましたが
普通、
なんのこっちゃ? でしょか

で延々と読み続ける 
ちゅうのは
有難き事かも知れまへん



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


本であれ、ネットの文章であれ
読んでみれば?
って勧める事もあるでしょうが


ルドルフ・シュタイナー先生の
多くの著作は
人に勧めるもん中華
ぜんぜん勧める気にはならんです 。



難解すぎる! 中華
これは普通の文章を読むのとは
まったく異質なふれあいですね

どー考えても
難解と言うより誤解されるわな
ですね




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




なして、佐々木ちゃんは
それ飽きずに取り組んじょるの?
って自分でも不思議

分からんですが、ウソっぽくない

分からんのは
こっちの読解力不足?
あるいは
魂の未熟さ故かな? って

そんな感じですね







^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



普通の感覚で、コップの水見て
酸素と水素に見れたら
ちょっとヘン


ルドルフ・シュタイナー先生の
多くの著作に繰り返し出て来る
「人を4層に見る」

これも然りで4層で
まったく別もん、「人」に
なっちょるワケで
別々に観れたら それは
一つの先入観念、てなるかしら





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



水は水であって
酸素でもないし水素でもない

只言えるのは
ある条件付与すれば
「分離できる」ちゅ事でしょうか




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



人を4層に見る

これは
物質(身体)と生命体(エーテル体)
そして
感情体(アストラル体)
そして自我(私)

これが4層重なり合って
「人」を形成しちょる

って言う とらえ方ですね





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



思想や哲学に取り組んだ
昔の大学生じゃないんだから
ものの見方
勉強しても始まらんでしょ

とも言えます




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



私も同感で
これも一つの見方とらえ方
そい言う考え方もあるか

そー感じてたら
延々と取り組む事は
なかったすね 当然です
行き過ぎる、忘れる


ちゅうこって
この「人」を4層で見るは
そう言う見方がある
ではなく
私にとっては
そーかも? なわけです 。


とらえ方 ではなく
実際そーなってるんすか?
の向き合い方ですね





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



4層の重なりで
まったく別もんになっちょる
水H2O と同じすね




身体は鉱物・物質すか
それが明らかになるんは
まさにお亡くなりになりし
しばらく後






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



4層の重なりで
まったく別もんになっちょる
水H2O と同じすね


生命体(エーテル)
これは単独で抽出は無理すか

言えるのは、
物質(鉱物)と生命体(エーテル)
これで成っちょるのが
植物だと




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



4層の重なりで
まったく別もんになっちょる
水H2O と同じすね


感情体(アストラル体)
これも単独で抽出は無理すか


只、言えるんは
物質(鉱物)と生命体(エーテル)
で成っちょる植物に
アストラル体が加わると
それが動物すか



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



4層の重なりで
まったく別もんになっちょる
水H2O と同じすね


自我(私)
これもまた単独で抽出は無理すか


これは動物と人との違いすか
物質(鉱物)と生命体(エーテル)
そして感情体(アストラル体)
で成っちょる動物に
自我(私)が加わっちょるのが
「人」 と




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


延々と読んできて
今もまた
静かな隔離された環境の中で
静かに読んでるわけです





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



この4層で「人」が出来ちょる
この4層は、ぱっぱっぱっ って
重なり合ったんじゃなく

とんでもにゃ~時間の経過ん中
順に付加されて来た



注意すべきは
人を人たらしめてるラストの
自我(私)すか





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


眼に見える
目視確認、計量可能なんは
物質・鉱物としての身体のみ

他3層は不可視じゃけん
手に取って
はいっ!これですっ!
ちゅうわけにもいかない


また、
物質・鉱物としての身体も
他3層が浸透してる以上
物質・鉱物とは異質なもんに
なっちょる
水H2O と同じすか






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



ラストに浸透したのが
自我(私)

ちゅうか「人」は
始まったばっかなんすか ?

こんなクエスチョンも
出ようチュもんすね






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これは何です

物質(鉱物)に生命体(エーテル)が
浸透し植物がでけた

それへ
感情体(アストラル体)が浸透し
動物がでけた

ほんしてさらに
物質(鉱物)&生命体(エーテル)
&感情体(アストラル体)ん中
ラストに自我(私)浸透して
「人」となったチュお話し
なんですが


「人」となりつつある

こうも読めますね
どーもそうらしいかもです








^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


「人」となりつつある
なんちゅうたら
変な話しすね

皆様、そりゃ人でしょ
ちゅうもんです





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



シュタイナー先生の文章で
気付く点のひとつに

自我(私)の他3層に対する
力関係?影響力の大きい小さい?
指揮権?指導権?

ここをどう行使すっか





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


物質・鉱物に
エーテル体が浸透し

エーテル体が
物質・鉱物を指揮して
植物ですか

それ自体、
ある特性・方向性持っちょるもんに
ある形・ある色へと
まとめ上げるは
そりゃ大変なこっすね





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




会社でもそーですが
ここ加計呂麻島の集落でも
区長さんが
みんなをまとめて
行事を遂行して行くは
隣りで見てても
たいへんでござるです




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


物質・鉱物に
エーテル体が浸透し

エーテル体が
物質・鉱物を指揮して
植物を形成しちょる

こう文章にしますと
なんちゅ事ない
味もそっけもござらんけれど

会社・集落
いや家族ですら
それをまとめて何かする
統一行動する
これには多大なエネルギー
必要だわな と思い至る次第すね





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


物質・鉱物をして
植物チュ、まったく別もんに
しちょるとしたら
そのエーテル体ちゅうもんが
生半可なもんじゃないだろー

そう言う予想はつきますです



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




お天気、晴れ曇り雨さん
その変化は よう目視でけるんで
分かりええです 。

一方
ひと月のお月様の位相の変化?
ちゅうと、
もうついていけへんすね

陽射しの射す角度
これまた一年で変化し通しでしょうか

星座、恒星惑星それらの
位置関係、レイアウト印象の変化
なんちゅうたら
現物を見て感じて ちゅうより
もう教科書ん中のお話し
CG作ってもらって そっから
イメージ取って来るしか手はない 

都会?現代生活?は、
ほんな感じでしょうか







^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


植物の色・フォルム
その創造には
宇宙エーテルが関与しちょる
なんちゅうと
はっ 。でオシマイですが

誰でも今おる環境から
どうしても影響受けるわね
なんて考えますと

星々天球の変化多様性が
植物の多様性の原像
ちゅうお話しも
「有りか」 てなりますです





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


エーテル体が
物質・鉱物を指揮して
植物を御造り遊ばれておられる

そこへさらに
アストラル体が
浸透致しまするに
動物が出来るわけすか

アストラル体はんも
植物チュ もんに介入し
動物チュ まったく別もん
御造り遊ばすんやさかい

まっ半端な指導力ではでけん
これも予想せれますですね







^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


さっらに
物質鉱物&エーテル体&アストラル体
この三つで
それら三つとまったく別なもん
現じてる ちゅうとこへ
さらに介入して
「人」ちゅう さらに別なもん創る
ちゅうんやさかい

自我(私)てなもんも
半端ないもんである事は
容易に想像でける ・・・
でしょうか




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



普段、意識のお外
無意識で回っちょる
血液の循環・血流

普段それは
自分の指揮下のお外っすか
指揮権の及ばない所
ここに「魔」が介入して来る

どーどーしようも無いっすね
不安・恐怖・魔界すか





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



血液の循環・血流
ここに介入でけるんは
他には
自我(WATASI)のもっとも
深い力、かくれた力のみだと


それがある故に
ほんとにマズイ時ヤバイ時
私達は 血が引く・青くなる

これも血液を身体の中心へ集め
確固たる自分をキープすっぺ
チュWATASIの根源的反応だと




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



これを急に
わけも分からん内に始める
ちゅうんじゃねく
普段平和ん内に
意識的自発的にでけるよーすっぺ

これが ここでいつも
取り上げております

敬意畏敬の念チュことでしょうか





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



信じられんよーな
月日年月を経て
物質鉱物&エーテル体&アストラル体
そして自我(WATASI) と
重なり浸透して来ての
今私達

ラストに浸透したWATASIが
他三つを指揮して
まったく別もんの「人」
それをつくっか
それが今すか







^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



敬意畏敬の念
なんちゅうと 
時代錯誤もそこまで行くか
ちゅうもんすが

これは向こうに対象があって
そーするんじゃねく
対象を置かず持たず
純粋に抽出した
敬意畏敬の念すか








^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



敬意畏敬の念を
持つ時、保持すっ時
私達はその念が自分の
血液循環・血流に作用して
それが逆流する事を
確認でけまっすね


静脈が活気づく
皮膚裏で血液が反射反転する




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



皮膚裏は
身体としての自分
その境界線・輪郭でもあろうかと

その点からも
自己が浮かび上がる




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


物質鉱物にエーテル体が浸透し
さらにさらに って
ここまで来てるわけっすが

今の課題は「WATASI」が
他三つを指揮し
まったく別もんを創り上げる琴
ちゅ事なんでしょかね






^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




敬意畏敬の念が
はやらん、チュ事なったんは
当然でしょか

それは最も貴い事ゆえ
誰がしてもわりぃー気はせん

それをええ事に
それを悪用し
なんかの権威と結び付け
結果、楽してふんぞり返ろう
チュ悪企み 
そりゃええやチュもんが続出すれば

そりゃいずれ誰も
敬意畏敬の念なんて
アホらしくてせんよーなる

これは、明らかすもんね




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ひいちゃう ・・
思わず、引くわな

こりゃ↑当然至極な反応
てな事になっちょりますが
ここが思案のしどころ
でっごわすか

「人」ん中に自我(WATASI)が
浸透してる以上
自己を保つため
確立をキープすっため
引いてしっかり立とうは
避けられんすもんね

しっかししっかしでがんす
毎度の口上ですが

他からふいに他動的に
されちゃうと
思わず引くわな だし
それは不安でもあるし
ひどい時は恐怖戦慄になる

これ続けてた日にゃ
周りは引く事ばっかの
魔界になっちゃうすね



一方、同じ引くを
自発的自由意志でなせば
そー敬意畏敬の念でなせば

周りは すっげっな~!な
天上の世界すか
及びもつかんけど
こりゃ、とんでもねーもんが
ありゅもんだ
心魂を揺さぶる 感動の世界すか





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


まっ こう言うこって
私が日々取組む
敬意畏敬の念を
無理グリでもなんでも
とにかく自己教育して
それをすっこしづつでも身に付け

ほして身体的現れとして
血液循環まで影響及ぼす位まで
真摯になそー
それは
二者択一を迫られちょる
チュ事でもあるすか




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


思わず引くわな~
ある時は、不安恐怖戦慄
見渡す限り「魔界」でごじゃる

そっゆ世界を構築すっか


いやはや世間は広い
世界は大きゅうござるです

とんでもない素敵な方が
おられるもんだ
これはなんちゅうこっちゃ
神々しいとはこんことすか
って感動と共に歩むか







^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



引いちゃう
or
大世界が内へと反響しちょる
これが「私」か


どう考えても
アチキは後者がええすね
まっ御趣味の問題チュえば
そーなんですけど





^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ