FC2ブログ

記事一覧

DSC04532.jpg



お疲れ様ですっ!

さて、前稿でご登場
「圧倒的感受性!」
についてでした

アチキは何だ噛んだ言っても
20歳?くらいから
こんな研究一貫して来たの
それは、そこにいつも
坐禅があったから? 
でしょか

坐禅はなんかよー
うまくでけん ピンとこん
これ攻略すっぺと 
やっちょるわけすね

延々としてる てな
感じはぜずで

ぜんぜん進歩せんので
昨日から取組んでます!
はいっ!ほんまそんな感じで
そんないつも新鮮にでけるんで
続くのかしら ・・ とも


はいっ!どっか行くから
オシャレしたり
お化粧したりの乗りで
人の集まる場所にも行かん
家に閉じ籠りテレビばっか
見てたら そんりゃー
洗練されんわね 老け込むわな
でしょか

で、「圧倒的感受性!」

こうしてキーボード
打っちょる時も
坐禅は忘れずで
腰を立てよーするわけです
仙骨をしゃんとさせる

こんな↑単純な事なんすが
これが色んなのニュアンスで
成り立ちえますね

ただそーしたんでは
コリャダメだっ!になっちゃう
ロボットみたい機械みたいに
なっちゃう



「精神を形にする」
んであって
形から精神は出てこんすね

いやっ!精神を形にすれば
その形からは
精神は溢れてきます、です



腰一つ立てる つ造形
その前提に
ある精神を形にしよう! つ
衝動がなきゃ ですね


すごいっ!
すっげーなーっ!
つー「圧倒的感受!」
その感動を自分の身体で
一つの造形にすっぺ

ほして
その造形自体がひとつの
「感受体!」になる



ライブの映像など観ますと
ファンがアーチストと
一体になって全身を
躍動させちょる

ファンの全身躍動は
送り届けられた音楽の
「感受体!」になってる

どーちても
どれだけしても
腰を立てる 
ただそれだけの事が
おもろくも無いラジオ体操
しょうがなくただしてる
そーなっちゃうです

こりゃライブ来たファンに
眼の前に現物なしに
その同じ乗り 
再現表現してちょ
つーもんすか

てな具合
人様の事はよー
分かるんすが自分がすると
すぐお忘れ候すね



では今、圧倒的感受
ないんだけど腰立てよー
そんな時
コレがほとんどですが ・・
そん時どーすっぺか?ですね

素描・日本画・油絵
彫刻 ・・・
腰を立てるも
一つの造形 ?

どー腰を立てるか
その ing の最中に
「感動」を探る手繰り寄せる
つアプローチも有りすか

たっしかに
多くの巨匠達もぱっぱと
創っちゃおらない
その創作、ing の最中に
「感動」を探る手繰り寄せてる

評伝には
アトリエには人を入れなかった
これはよく出て来ますです
真剣勝負の場所
だったから? かしら


どー腰を立てるか
その ing の最中に
「感動」を探る手繰り寄せる


そして
その腰の一本立ちが
「感受体!」へと変容する



はいっ! 
研究は続くです 。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事