FC2ブログ

記事一覧

DSC_0146_20160816094747f9b.jpg
[ 対岸、大都会!古仁屋の街 ]


お疲れ様ですっ!

8月16日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

お盆休み・夏休みも
本日までっ?でしょうか?
ひと夏の輝き、
ほんまっ時はっ
移り行き候ですね

こちら加計呂麻島の生活も
7月3日に渡って来て
お家ん中も 
すっこーーしづつ
気脈が通じて来たかな
て感じです
三年間空き家だったせいで
なんかカビ草っ!よーな
居心地は正直
しっくりせんでしたが ・・

ほんま、お家も人が住んで
人と共に歩んでこその
お家でしょうか


「共に歩む」と言えば
ここんとこのテーマすね

身体と心魂、共に歩む
ほんしてその前提が
自立独立・孤立孤独 。

ごじゃまぜ痴情のもつれを
脱し、おさらばしてこそと

「仲よーやる」は
一面でお互い共に
絶対の孤独を感じてる
そこまで自立してるから
仲よーやれる思いやれる

この前提方程式は
単純すが 
よっぽど自己教育せんと
実践でけん身につかんすね

だって
絶対の孤独感ないのが
仲よーやってる
一人じゃないんだ 
って先入観
ガチッ組み込まれてるすもんね


絶対の孤独感をも内包する
「私はある」
そこに立脚すんべ
そー覚悟を決める? つーか
それで行こう 決めたら
えっ?
「私はある」のサークルが
あるんすか?
「私はある」の寄合いが
あるんすか? です 。
こりゃ驚き桃木山椒の木っすね


血縁地縁集合魂、貴い出会い
それらすべてを軽く凌駕する
寄合いサークルを形成しちょる

その代表幹事はんが
ヨハネ福音書冒頭に登場される
ロゴス・言葉はん
筆頭幹事がその代表幹事の御意向
わざわざこの地に伝えるため
二千年前お越しになられた
キリスト・イエスはん

この寄合いサークルは
ほんりゃ 
数少ない貴重な出会い
ご縁で形成される
他寄合いサークルとは
ほんりゃその規模において
比べる事能わず! でしょうか

空間的にも時間的にも
その一切がご加入ご参加
されちょるんすもん

ほんして それぞれが
絶対の孤独感をも内包する
「私はある」
そこに立脚してる

これは何と言う事でしょう!
です
その寄合いサークルの会員証
その裏には
「私は絶対の孤独感をも
 もろともせず
 他会員のご健勝ご安寧に
 貢献するものなり 。」
そんな文言すか



この消息をヨハネ福音書の
作者は簡潔明瞭にまとめ
ルドルフ・シュタイナー先生は
その意図を粘り強く解説なされた
とは言え こりゃ
先入観を根底から崩さにゃ
何の事やら? いや
一般的な感情
血縁地縁集合魂、貴い様々な出会い
これを第一義に標榜す感情には
ほれも大事だが
それをも包含し凌駕する別の
接し方出会いもあるんよ
これは受入れ難い事
いや敵意すら殺意すら彷彿する
提言だったんでしょうね

だからキリスト・イエスは
葬られたし
その後の教会も
まったく違う感情価値観に
乗っ取られた

実はこの
「私がある」には
絶対に認めるわけにはいかない
絶対の孤独・絶対の恐怖が
内包されちょるんすね


実は何っーーー事ない
絶対の孤独・絶対の恐怖を
認めてしまえば
次はその
絶対の孤独・絶対の恐怖を
認めてる者達のとんでもない
ネットワークが開かれてる
とは言え
そこへは怖くて行けんすね





F1の問題も絶対に
その現状は明かさずすね
F1の現状を明瞭にする事は
東北・関東は既に
人の住めるとこじゃない
それが明らかになる
イコール土地資産・家/建物の価値は
ゼロになる
公務員の立場からすれば
固定資産税の収入はなくなる
自治体は即破綻すね
こりゃ絶対に認めるわけには
いかん事です


血縁地縁集合魂、様々な出会い
そこで孤独を感ぜず
仲よーたってく
いやそれも貴い事だが
違うありよう 
規模においても質においても
それを遥かに凌駕する
世界との関係
それは別にもあるんじゃ

て言うても、それしか無い 
イコールそれが
「命」ですから
それを棚上げして他の道を
研究する気には
ならんかったんすね
今のF1構造と同じです



つーーたって
もし輪廻転生があるとすれば
私達みんな数多くの人生を
既に経験してきちょる
次もまた
数多く歩んで行くんだから
ほーか よー分からんが
心機一転ちゃう事試してみっか
なんじゃねーかなーっ と


あっ!↑コレが
私のキャラっすね エへへです!










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




























.

最新記事