FC2ブログ

記事一覧

DSC04466.jpg



お疲れ様ですっ!

さてっ、前稿〆は
コレっ!でした 。
 ↓
そんなストレス社会に
身を置くほど
我々の免役力は余力持っちょらん

F1の影響排除するだけで
舞台裏はいっぱいいっぱいの
はずすね ・・・


コレっ! 
自分で書いてて
そーいや これは
F1をどー認識するか 
の問題に限らず
小さな会社経営でも同じだったな


会社に籍置いてれば毎月
お金がもらえる
会社におる以上身分保障は
当然の権利だ ・・・
でも実際は
会社が存続すんには
舞台裏でとんでもない
精神力駆使せんと会社は立ち行かん

経営者とサラリーマンは
その意識が天地懸隔です

中小零細であればあるほど
「存続」と言う意識が
いやがおーでも意識される

陸軍大本営参謀、後に
伊藤忠商事会長の職を全うされし
瀬島龍三先生の著作
その中で印象に残るは

「存続」と「発展」
この対称概念を保持すべし

是すね
これは武道の奥儀
みたいなもんでしょうか

えっ? 
そんな単純な方程式で
その時間的にも量的にも
半端ないお仕事
日々こなしてたんすか ?
です


しかしこの方程式は
敵が駆使すれば
おっそろしき方程式すね

「存続」と「発展」
この対称概念を保持すべし

そのどこが恐ろしいか?
この仕訳けでは
伝統やプライド・意地すらも
実は、
「発展」の方に分類される

こりゃどー言う事か
会社より社員
国家より国民 が大事だと

会社がどーなろうが
国家が無くなろーが
社員を守り、
国民が生き延びる方が
大事だと

国民がみな玉砕して
国家が存続する
そんな事はありえん
健康な国民がおっての
国家なんすから


こりゃトンデモナイ
サバイバル思考スキームすね

日々の諸問題を
こんな単純な方程式で
こなしてたんすか ?
ほんまっ驚くべき事です


健康な身体あっての人生
「存続」と「発展」
という思考スキームで
現実に向き合う

こりゃやっぱ
武道の奥儀すね

ほとんどの事は実は
「発展」に属せしこと
それを「存続」に分類しちゃう
ほんとは、
どーでもええ事なのに ・・

どこが「存続」にからむか
そこだけ見てた瀬島先生が
判断に躊躇なかったんは
当然の事すね
こりゃ単純すぎて
他が真似する事能わず

だから
武道の奥儀 なんすね  。










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事