FC2ブログ

記事一覧

DSC04426.jpg




お疲れ様ですっ!

そーそー
オリンピック開催中
なんすもんね
日曜の午後、如何
お過ごしの事でしたでしょうか?
なんて
書き出そー思いましたが
オリンピック見てましたっ!
ですね 。

ほんまっオリンピックも
見んと
前稿の如く
身体と心魂の分断?
これですから
こりゃ佐々木はんは
ズレテルと言われても
ほん通リっ! としか
お答えできず っすね 。


身体と心魂の分離
つー
最悪の状況
そこで
虚無?や孤独? と対峙し

その最悪最暗だからこそ
ここで自ら起す火は
自ら感じる火は
貴いんじゃないかと ・・

なんて前稿には
お書き致しましたが
思考がこう至りますと

ルドルフ・シュタイナー先生
が繰り返し述べてらっしゃる
神々ですら
「し」を経験しちょらん
人間だけが唯一「し」を
経験でける

人間だけが
身体ん中で「し」を経験でける


えっ?佐々木はん
動物も植物も「し」を
経験するんとちゃいまっか?

そーこれは↑
もっともな?ですね

これに対するアンサーは
こーです
個々の動物・植物には
それ固有の心魂は
もともと宿っておらず
その種の「集合魂」なるものが
個々の動物・植物を超えて
存在しちょる

なんで
その種の一つが失われても
それが「し」とはならずと

んーーーn
ほーなっちょるんすか?
です
一方、人間だけが
一人一人に
一つ一つ心魂が宿っちょる

じゃ神々は
どーかっちゅーと
もともと身体?
物質?に宿っちょらん
物質ん中に降下しちょらん

別の様式ん中に
自己をもっちょる
なもんで神々にも
身体の中でのしっ 
つー事は経験でけんと ・・

ふーーn
万物ん中で身体ん中で
「し」を経験でけるなんて
こりゃとっても稀有な事
貴重な体験なんすねっ!

まっ↑なんて無邪気に
喜んではおれんすね
実際んとこは、です 

別にそんな稀有な事
貴重な体験せんでも
ええんですけど って
丁重にお断り致したき候
てな一文
どっかへ
お送りしたいくらいすね
ほんまっ!

ほんして
それに対するアンサーは
こうなんだそーです

身体ん中で「し」を経験す
これは神々ですら経験しえない
天地万物の中で
最悪最暗の状況だと

じゃなして そんな事
天地は許したのか?なしたのか?

それは、その最悪最暗の状況
そこから自らの意志
自らの心魂から
火を光を創造す 
そんなっ!つっえーーもん!
生まれさすためだと

えっ?
そんな神々の意志
ご都合で我々は
身体で「し」を経験せざるをえない
そこへ押し込まれたんすか
すね 
ガチョンですわっ!ほんまっ!


まっ!とは言え
お仕事・組織人と同じで
上の命令、業務指示は絶対すか
どーこー言っても
始まらんすね 言うだけ損
つーか無駄すね

業務は只遂行するのみすか

それに救いは
神々ん中で唯一
人間と同じよー
身体ん中で「し」を経験
された方がおられる
それがキリスト・イエスだと

二千年前、ゴルゴタの丘
そこで実際起きた事
それは身体ん中で
如何に「し」を迎えるか

身体と一体化した
心魂が
身体と無理ぐり
引き離される

そーーその最悪最暗の状況
その最悪最暗の状況ん中でも
我々は自らの意志で
火を光を創造でけるんだ

その実物見本を
神々が提示された

イエスの身体ん中で
キリストが「し」を
経験された ・・・


まっ
そー言う教育プログラム
勝手に御作り
遊ばせられたんだから

ほんりゃーっ先生に
見本の一つも
見せてもらわにゃ
納得でけんすよ ですね

つーこって
人間イエスに降下せし
神キリストは
神々ん中でも唯一
身体・物質ん中で
「し」を経験されたっ!
つーー神々ん中でも
特別の存在?
ちゅーー事になる

つーか、イエスに降下せし
キリストは神々ん中でも
元々別格の存在だったと

太陽をその身とする
そのよーな神々ん中でも
キリストはそん中でも
別格だと

なしてそーか ?

神々ん中でも別格だから
人間の身体ん中で
ごじゃまぜになった
身体と心魂の
無理ぐり分断
つーー最悪状況に
乗り込んでこれた と




あーーあっ すね

趣味でしてたと思ってた
僕のスポーツ
何気気付いたら 
なにっ?ここっ?

世にも名高い
最悪最暗の
部活クラブだったと ・・

今頃気付いても
時既に遅しすね
身の周り
ガチガチ固められちょる
いまさら足抜けはでけん

ほんまっ!
あーーあっ すね 。



ほんれと
もう一つの救いは
御釈迦様が坐禅を残された

坐禅は前稿で
レポートせしよーに

生きてる間
健康な内に「し」を
経験修練でける道しるべ
っすね
身体を坐禅すっこって
身体は自由を失い
ある意味しす、すね
心魂は結果、一人残される

普通の「し」は、
時が
人の身体と心魂を
無理グリ、へっぺがす

これに対し坐禅は
こちらの意志で
身体を不自由にすっこって
使えないよーし
結果、身体と心魂を分断させる

ほんして身体つーー
最良なるパートナー無くしても
途方に暮れず
心魂が一人で
生きてけるよー
心魂を鍛えよーーっ! と

坐禅で
身体っちゅー
最良のパートナー無くしても
めげんなよっ!

こちら
御釈迦様の
教育プログラムも
なかなかお厳しいですが

平和な内、健康な内に
誰でもでけるんで
こりゃやっぱ
有難い教え ?
なんでしょうね ・・・









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事