FC2ブログ

記事一覧

DSC04384 (2)



お疲れ様ですっ!

8月4日 木曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

さてっ!

「 供 儀 」
これは
ルドルフ・シュタイナー先生の
本なかでは
まーーよーー
出て来ますんで
長きに渡り読書継続の私には
見慣れた言葉すね

見慣れた言葉すが
ピンとこない、実感でけん感
それ否めん事、当然すね



供儀は「奉献」とはちゃう
奉献は、まっ取引きビジネスすか
これ上げるから、あれ頂戴の世界

供儀は「強制」とはちゃう
強制は、こちらに
その意思無いのに
無理やりさせられる の世界



では、供儀とは何でしょうか

例えば己が
神話の世界におったとして

外形的には、火そのもの
熱そのもの

内的には、すっげーー方だ
すごい智慧をお持ちだ

そんな印象
ダイレクト受けるもんと
出会ったとして

これ以上近づくと
こちらの身が
焼き尽くされちゃう ・・
だけど

この身、いや
この身から心魂から
何から何まで
すべて焼き尽くされても
そんなのゼンゼンどーでもええ


その
外的には、火そのもの
内的には、すごい智慧だ
その御そばに行きたい


まっ、供儀とは
こんなもん
なんでしょうか
まっったく
御本人のご希望すね

男女間的恋愛じゃなく
直っ精神的な大恋愛っ!




焚火の木っくれ
足りないから
その身を火に投げ
火力の足しにした 
でもないし
バーベキューのお肉
足らんから
我身を捧げた、でもない


この身から
何から何まで
すべて
焼き尽くされてもええ

外的には、火そのもの
内的には、すごい智慧だ
その御そばに行きたい


これが「供儀」だとすっと
こりゃゼンゼン自己犠牲じゃ
あらへんすね

就活婚活となんら変わらん

自己犠牲どころか
自己向上の極みあらへんか?
すね

近づけば
この身命は焼き尽くされる
けど
その すごいっ! 
って方のおそばに行ける

このカラクリ↑前半分だけなら
自己犠牲すが
後半分で
飛躍的変容を成しちょる



ほんしてこの
供儀による
供儀関連の創造行為は
この2016年の
この世界でも
この世界の根底で
今も
継続鋭意展開しちょる


これが
ルドルフ・シュタイナー先生
何気おっしゃる
レポートすね


この世界の創造は
諸存在の精神的大恋愛
それがその推進力

そーーなっちょるんすか ?

ですね 。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事