FC2ブログ

記事一覧

DSC04383 (2)





お疲れ様ですっ!

8月も、もー3日
もーー夏っ!
真っ盛り!すね

あちぃ! です 。

そーそーここ
加計呂麻島へ来ましたのが
7月3日
そー
加計呂麻島生活、ひと月すね。

ほんまっココは
昼間でも、深夜早朝のように
静かです

本を読んだり、坐禅したり
そーしてても
とっても静かですんで 
都会ですんとは
違った感じ、そーなりますね

どー違うかっ? つーと

雑音がせんので 
思考や知覚感覚
それをクリアーに追える

てな感じでしょうか



内面の鏡
その奥には「破壊のかまど」
がタギッちょる

これ↑などは
一度読んだだけでは
なんのこっちゃ? すね

まず、内面の鏡
ってなんすか?
ここから始まります

鏡が日常生活の道具
そーであるよーに

私達の内面すべて
そーそれは
思考や感情・感覚知覚
この私達の内面すべて

こりゃこの身体っつ
鏡があっての表象すか


私達の内面すべて
身体っつ、
鏡に映りし鏡像哉

これだけの↑ことすが
これが知識を超えて
感情にまで
影響与える
そー感動を伴う認識
そーなりますと

こりゃ
そん時の私は
身体を少し離れてるすね

身体を円周で囲んで
それを 
あーだこーだ言えるのは

そん中にどっぷりつかって
るんだけど
同時に客観的に? ふかん的に?
そーちょっぴでも
離れてる だからすよね


てな塩梅
ここ加計呂麻島の生活は
とっても静かなんで

自己観察? とか
ルドルフ・シュタイナー先生の
文章とか

一度読んだだけじゃ
なんの事ねん? てな
そのよーなもん読解するには
とってもええっ!
環境でごわすです

本日も一日、静かなり
ですね 。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




















.

最新記事