FC2ブログ

記事一覧

DSC04335.jpg



お疲れ様ですっ!

7月25日 月曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

仙台、本日は晴れっ!
新しき一週間!
新しき千年っ!
よっしゃ
けっぱって行きまっか!
すね

そーそー
一昨日夕刻、
東京の風景眼にするに
街の姿・人の営みは
あまり目に入らず
清々しき夏の木々の緑
大いなる空の
移ろい行く色彩
それが 
それのみが眼に映る

こりゃ
加計呂麻島におるのと
あんま変わんないなーー

って思えて
こりゃ 不思議な感じ

そー↑思いました
こりゃどーゆー事なんか?


加計呂麻島におりますと
花の色その原色
その鮮やかなるに驚きます

ほんして こりゃ
この色彩はこの土地に
由来するんじゃなく
上空から差す
その日差しに由来する

それが頭で推理せんでも
そりゃ
そーなるはなーー
すね
事実が判断を誘引するすね


「眼は光により創られた」
これはゲーテの言葉です

これが革命的言葉
方程式なんは

普段どーしても
眼が健全だからお外が見れる
眼が光を見ちょる
眼が光を作っちょる

そー無意識で
思ってはいまいか?
ですね

これは
もし眼を病んだら
眼が見えなくなったら
それを
シミュレーション
すっと明らかすね
不安になりますもん

でも
加計呂麻島の
鮮やかなる紅の花
その原色は
上空より降り注いだ
日の光が創ったよーに

目も
上空より降り注いだ
日の光・天空全体の光が
幾千年幾億年に渡り
少しづつ創って来たんよ

このゲーテの観察は
眼をお外を見る道具
そー認識する
だけじゃなく

眼そのものを観れば
上空より降り注いだ
日の光・天空全体の光
それが
眼ん中に見てとれる

こー↑ も
読めますですね

加計呂麻島の
鮮やかなる花の色と
人の目はちゃうでしょ
とも言えますが ・・

そーそー
加計呂麻島では
ちっちゃなトカゲさん?
それも
こりゃ光もんのお魚さんすか

そんなご衣裳しょってて
これも驚かされます

ここからも
ありゃ天空から舞い降りた
強っよき光が、創ったんね

そー事実が判断を誘引します


じゃ人の目は?

目をお外見る道具にする事
一服して
目、それ自体を見る!

目、それ自体を見る
そりゃどーゆーこっすか?
ですね

でっ、これが意外と簡単っ!

「薄氷の上、歩むが如く」
これの目っバージョンすか

キュッと内に締まる感じ
そーして
目、それ自体を見て
それで
お外を見まするに

目を創りし
日の光・天空の光 
それに類縁のもんが
目に映る

そー植物の緑が
目に映りますね



この↑お話し
Fu~n だから何なの?
とも読めますが

こりゃ
どえらいこっすね
浅ましき事へ応用すれば
キャッシュも生む

極端な例すが
半身不随・寝たきり
端の見えん闘病
人生の暗転
こりゃリスクとしては
何時起きても不思議なか
でしょーか

私が危惧すんは
金銭的配慮より
心魂の絶望すね

こりゃ本人も
見てる方もつらい

何がどー転ぼーが
ぜんぜん、めげんっ!

それを事前に準備すればええ
そー思っちゃいます

じゃどーすっか
お金も宗教も信仰も介せず
目、それ自体を見る
これを修練
トレーニングすればええ

目、それ自体を見れば
「眼は光により創られた」
そーなんだから

目、それ自体を見れば
私達はそこに
目を育み育てた
日の光・天空の光を
見てとる事が
でけるはずすね

そー
いかなる状況へ遭遇しても
日の光が失われる事は
なかっしょ と

目の前の事は
暗転しても
いやっ、目が見えなくなっても
目、それ自体ん中には
数千年・幾億年に渡り
目を育み育てて来た
日の光・天空の光が
きっちり内包されとるんや

ですねっ!

これは宗教精神論に非ず
実際に起こった事から
誘引されし現実事実すね 。








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事